アニメ『シキザクラ』声優オーディションにVTuber「キミノミヤ」が参加







中京テレビ放送株式会社は、2020年の放映を目指して制作中のTVアニメ「シキザクラ」の声優オーディションに、VTuber「キミノミヤ」と元SKE48「矢方美紀」の参加が決定しましたことを発表。

ナゴヤセイユウ オーディション

アニメ「シキザクラ」は、東海地方で初めて制作される30分・12話のアニメシリーズ。
アニメーター・声優など、クリエイターも東海地方在住のメンバーで揃えることを目指しているとのこと。
(VTuberキミノミヤは、名古屋市中区・大須の招き猫を擬人化したキャラクターで、名古屋を中心に活動中。)

声優オーディションは2018年11月15日まで参加者を募集し、その後オーディションが開催されます。

■アニメ「シキザクラ」とは

「シキザクラ製作委員会」は、中京テレビ放送株式会社(愛知県名古屋市、代表取締役社長:小松伸生)、株式会社サブリメイション(東京都国立市、代表取締役:小石川淳)、株式会社玉越(愛知県名古屋市、代表取締役社長:高木宏動※)、中日本興業株式会社(愛知県名古屋市、代表取締役社長:服部徹)、株式会社K&Kデザイン(愛知県名古屋市、代表取締役:吉川秀司)で組成。
※「高」は正式には「はしごだか」

サブリメイションの名古屋スタジオ・東海エリア在住のアニメクリエイターを中心に製作を行います。製作委員会参加社は、サブリメイション以外は名古屋市を本社としており、東海エリアからアニメを発信いたします。

サブリメイションは「ラブライブ!サンシャイン!!」、「攻殻機動隊 ARISE」、「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」、「ひるね姫 ~知らないワタシの物語~」、「PSYCHO-PASS サイコパス」シリーズなど、話題作のCG部分を担当してきた気鋭のアニメ制作会社であり、ハイブリッドの作品を初めて元請けで制作することも、アニメ業界では注目されています。

作品は、東海地方を舞台としたオリジナルアニメで、このエリアの文化や美しい風景を楽しんで頂ける作品となります。

■作品概要

タイトル       : シキザクラ
放送形態       : TVシリーズ12話(1話30分)
ジャンル       : 近未来SFアクションドラマ
制作手法       : ハイブリッド(3DCG+手描き)
制作会社       : サブリメイション
プロデューサー    : 西村知恭
監督         : 須貝真也
キャラクターデザイン : K&Kデザイン
完成時期       : 2020年

「シキザクラ」公式サイト

■MIYA KIMINO(キミノミヤ)

日本語と英語のバイリンガルのVTuber。

YouTubeのチャンネル登録者数は現在約6万3千人、そのほとんどが外国人。アニメを中心とする日本文化を世界に発信し、日本文化と世界文化の架け橋となり、そして世界を大繁盛させることを目標にしている。

左手で猫招きしながら「繁盛繁盛!」と何かにつけて言ってしまう。

公式サイト

YouTubeチャンネル

■関連リンク

ナゴヤセイユウ オーディション
http://www.tykpromotion.com/audition

参考中京テレビ放送株式会社 プレスリリース

hello, world
hello, world
posted with amazlet at 19.05.27
Kizuna AI
upd8 music (2019-05-15)
売り上げランキング: 521