VRプラットフォーム「XRstadium」にパ・リーグの公式チャンネルが登場!自宅でスタジアム観戦が可能に!







Supership株式会社およびパシフィックリーグマーケティング株式会社(以下PLM)は、7月25日より提供開始するスタジアム観戦VRプラットフォーム「XRstadium(エックスアール・スタジアム)」にてPLMの運営する「パーソル パ・リーグTV VR」を配信開始したことを発表しました。

Supershipが開発した「XRstadium」は、VR観戦用に撮り下ろしたカメラアングルを提供し、ユーザー自身のタイミングで自由にカメラを切り替えてプロ野球観戦ができるほか、試合の速報や選手情報、シーズンの成績などの情報を閲覧可能とのこと。

また、離れた場所にいる家族や友人と音声で会話を楽しみながらライブ観戦をすることも可能となっています。

同チャンネルでは、今シーズンで30試合以上のリーグ公式戦をライブおよびビデオにて配信する予定とのこと。
なお、「パーソル パ・リーグTV VR」は、株式会社ヴァリックが運営する複合カフェ「快活CLUB」の全356店舗における『VR THEATER』見放題プランにおいても配信されます。

「パーソル パ・リーグTV VR」のポイント

・今シーズン30試合以上のリーグ公式戦をライブ配信し、見逃した試合はビデオ配信にて視聴が可能
・映像は最大5か所のカメラアングル、テレビ中継では見られないVR視聴独自の迫力映像を観戦中に自由に切り替え
・一部アングルにはPicture in pictureで1画面での複数アングルの映像配信と、全アングルでの試合解説音声を配信
・同じ試合を観戦しているユーザー同士でコミュニケーションできる、アバターと音声認識システムを使用したテキストチャット機能
・遠くにいる家族や友人がアバターで隣席に表示され、音声会話をしながらもでき一緒に観戦できるコミュニケーション機能

関連リンク

パシフィックリーグマーケティング株式会社
Supership株式会社

参考:Supership株式会社 プレスリリース

ゼロのひとこと

野球好きにはたまらないな!!【*゚д゚*】
Febri Vol.50
Febri Vol.50
posted with amazlet at 18.08.13

一迅社 (2018-08-20)