クラスター社『国内初!バーチャルピッチグランプリ in cluster presented by KDDI∞Labo』が2月13日に開催決定!







バーチャルイベントプラットフォーム「cluster」を運営するクラスター株式会社は、KDDI株式会社が手掛けるスタートアップ企業支援の事業共創プラットフォーム「KDDI∞Labo」と共催で、業界初のVR空間上でのベンチャーピッチイベント『国内初 バーチャルピッチグランプリ in cluster by KDDI∞Labo』を開催することを発表。
「cluster」にて、2019年2月13日(水)に開催が決定しました。

cluster会場ページ

「cluster」は、誰もがバーチャル上で音楽ライブ、カンファレンスなどのイベントを開催できるVRアプリを展開。
同時に数千人と接続可能で、これにより大規模なバーチャル音楽ライブの開催を可能にし、バーチャル空間での”集まる”熱狂体験を提供することが出来ます。

本イベントでは、事前の選考を通過したスタートアップ企業5社がバーチャル空間上でアバターに扮して登壇し、「テクノロジーで世界に挑む」というテーマでプレゼンテーションを競い合います。

当日はゲスト審査員としてKDDI株式会社KDDI∞Labo長中馬和彦さん、グリーベンチャーズ株式会社パートナー堤達生さん、IT批評家尾原和啓さんのIT業界を牽引する3名のオピニオンリーダーが参加。
また、VTuber業界を代表して「.Live」より世界初男性バーチャルYoutuberの「ばあちゃる」が参加予定です。
MCにはクラスターの広報兼バーチャルタレントとしても活躍する「くらすたーちゃん」が登場。

また、当日は「cluster」内でアイテムを使用してイベントを盛り上げることができる「Vアイテム」が使用可能。
どの企業のピッチが良かったかを「Vアイテム」を活用して会場にいる方にも評価してもらうとのこと。

いまだかつてない、VR空間上でバーチャルタレントが進行する新しい時代のビジネスピッチの開催をお見逃しなく。

■イベント開催概要

「国内初!バーチャルピッチグランプリ in cluster presented by KDDI∞Labo」

日時:2月13日(水)20:00-
場所:VRアプリ「cluster」内(YouTubeでもライブ配信予定)
ピッチテーマ:「テクノロジーで世界に挑む」
参加企業数:5社
副賞:グランプリ企業には特別な副賞を授与

cluster会場リンク

YouTube会場リンク

■プログラム詳細

20:00~ オープニングトーク
-MCよりイベントの主旨、目的紹介

20:10~ 登壇企業1社目
20:25~ 登壇企業2社目
20:40~ 登壇企業3社目
20:55~ 登壇企業4社目
21:10~ 登壇企業5社目
21:25~ 審議
-クラスター社事業紹介
21:35~ 結果発表
-登壇企業5社の中から表彰者を選定し発表
21:40~ 表彰
※時間は目安なので前後する場合がございます

■ゲスト審査員プロフィール

KDDI株式会社
ビジネスインキュベーション推進部 部長
中馬 和彦(ちゅうまん かずひこ)
平成8年、国際電信電話株式会社(現KDDI株式会社)入社。
平成19年よりプロダクト企画部グループリーダーとして、INFOBARをはじめとしたライフスタイルブランドiidaや、au Smart Sportsなどを手がける。平成26年からはジュピターテレコム株式会社商品企画副本部長として、4K-STBやMVNOサービスであるJ:COM Mobileを立ち上げ。その後、ジュピターショップチャンネル株式会社執行役員を経て、現在はKDDI株式会社ライフデザイン事業企画本部ビジネスインキュベーション推進部長として、ベンチャー支援プログラムであるKDDI∞Laboやベンチャー投資ファンドKDDI Open Innovation Fundを統括。

GREE Ventures 代表パートナー
堤 達生(つつみ たつお)
大学院卒業後、三和総合研究所、グローバルブレインを経て、株式会社サイバーエージェント及び株式会社リクルート、グリー株式会社にて、新規事業開発及びコーポレートベンチャーキャピタルの設立と運用に従事。その後、独立して総額125億のベンチャーキャピタルファンドの設立して、代表パートナーに就任。

IT批評家、藤原投資顧問書生
尾原 和啓(おばら・かずひろ)
京都大学院で人工知能を研究。マッキンゼー、Google、iモード、楽天執行役員、2回のリクルートなど事業立上げ・投資を専門とし、経産省 対外通商政策委員、産業総合研究所人工知能センターアドバイザー等を歴任。現在13職目 、シンガポール・バリ島をベースに人・事業を紡いでいる。ボランティアでTED日本オーディション、Burning Japanに従事するなど、西海岸文化事情にも詳しい。シンクルはApple 2016年ベストアプリ10選に。「ITビジネスの原理」はKindle 年間ランキングビジネス書部門 2014、15年連続Top10のロングセラー(2014年7位、2015年8位)。韓国語、中国語版にも翻訳されている。
・15/6/11 Kindleランキングにて、書店はABC六本木、渋谷Book 1st 6/15調べ
・14/8/30 ランキングにて、年間でも2014年Kindleビジネス書7位

世界初男性バーチャルYouTuber
ばあちゃる
YouTubeでの動画投稿の他、.LIVEに所属する「アイドル部」のプロデューサーを兼任。
様々なイベントにてメインMCを務めその実績が高く評価されており、バーチャルDJとしてアニソンイベントを開催した経験もある。

YouTube

Twitter

■MCプロフィール

くらすたーちゃん
クラスター広報兼バーチャルタレント
TwitterやYouTube配信を通して、毎日を楽しんでいる公式らしからぬ愛嬌がある存在。たまにcluster上での写真や動画を投稿するなど、クラスター社の情報をいち早く発信する一面も。時には、Twitter上での加藤社長への鋭いツッコミがバズることも。cluster公式バーチャルタレント。

Twitter

YouTube

◆意気込み
おはくら〜!なんかよくわからないけど…やっていき!!

■KDDI∞Laboとは

KDDI∞Laboは、新しいサービスを推進するスタートアップとともに、各業種において豊富なアセットやノウハウを有するパートナー連合と連携して、社会にインパクトのある新たな事業の共創を目指す「事業共創プラットフォーム」です。
URL:http://www.kddi.com/ventures/mugenlabo/

■クラスター株式会社とは

バーチャルキャラクターになってVR空間で人が集まることができるバーチャルイベントサービス「cluster」の企画開発から運営まで行っています。「cluster」では音楽ライブやミーティングなどの様々な「集まるシチュエーション」やバーチャルタレントと「会える」イベントなど、新たなエンタメ体験をあらゆる角度から模索し提供しています。8月31日には初の試みとなる、バーチャルYouTuber輝夜月さんの史上初バーチャルライブ「輝夜 月 LIVE@Zepp VR」を開催いたしました。また、ギフティング機能『Vアイテム』により、自身でアイテムを装着して楽しんだり、配信者にバーチャルアイテムを贈ることができます。視聴者は番組を直接的に盛り上げたり、イベント配信者を応援することで、よりその場の「体験に参加」することが可能になります。
現在「cluster」で対応可能な機種は、VRデバイス(Oculus Rift /HTC VIVE/HTC VIVE Pro)とPC(Mac/Windows)です。

■関連リンク

クラスター株式会社
https://corp.cluster.mu/

参考クラスター株式会社 プレスリリース

clear/CoLoR(初回生産限定盤)(DVD付)
YuNi
SMM itaku (music) (2019-04-24)
売り上げランキング: 8