「Mirrativ」のアバター機能『エモモ』が2018年9月1日より全ユーザーが利用可能に







ライブ配信プラットフォーム「Mirrativ(ミラティブ」を運営する株式会社ミラティブは、2018年8月28日(火)でリリース3周年迎えたことを記念した生配信に中で今後の計画を発表。
8月1日に一部ユーザーを対象に限定リリースしたアバター機能「エモモ」が、9月1日(土)よりオープンβを開始することが決定しました。

限定βテスト参加者は12,000人を突破

エモモではクローズドβテスト開始1カ月弱で既にユーザー数が12,000人を突破するなど大きな反響を生んでおり、オープンβテストで誰でも利用可能になることから更なるユーザー数の拡大と国内VTuber人口の増加が予想されます。

今後は服装の追加や外部3Dモデルの持ち込み、ボイスチェンジャー機能などを整備予定。
「あなたは、誰にでもなれる」をキーコンセプトに、バラエティー豊かにコミュニケーションを楽しめるよう運営に努めていくとのことです。

Mirrativ配信での収益化が今秋開始予定

また、Mirrativ上で各配信者が収益化できるモデルの導入を今秋に予定していることも発表。
配信の多様性や配信ハードルの低さを維持しつつ、新たなコミュニケーションの形や視聴者を楽しませるモチベーションのきっかけを提供していくことで、数多くの配信者にとって、それぞれの自己実現の助けになるような新しい収益化の形を目指していくとのことです。
詳細な内容については順次公開予定。

エモモ 概要

■名称

「エモモ」(Emotional Modelingの略称)

■内容

スマホ1台で誰でもバーチャルYouTuber(VTuber)のように生配信ができるアバター機能

■クローズドβ版利用方法(2018年9月1日まで)

特定条件を満たしたユーザ、およびTwitterからの利用エントリーを行ったユーザに毎日抽選で、エモモが機能解放されていきます。
詳しくは特設ページにて確認ください。

エモモ特設ページ

■機能紹介

・配信者の声(音)に合わせてキャラクターの口が動きます。
・ユーザーはキャラクターの目・口・輪郭・髪型・髪や肌の色・洋服とカラーバリエーションを自由に選択することができます。
・ゲーム配信画面では、視聴者の画面上でスマートフォンを持った配信者のキャラクターが動きます。

Mirrativ公式Twitter
https://twitter.com/mirrativ_jp

Mirrativ iOS版

Mirrativ Android版

関連リンク

株式会社ミラティブ
https://www.mirrativ.co.jp/

参考:株式会社ミラティブ プレスリリース

【Amazon.co.jp限定】起立! 気をつけ! にじさんじ学園! 【JK組水着ver.架け替えカバー付き】
にじさんじ 富士フジノ
KADOKAWA (2018-11-30)
売り上げランキング: 3,854