ヤマハよりバーチャルシンガーによる歌声制作が楽しめる「VOCALOID5」が本日7月12日(木)発売 







ヤマハ株式会社は、歌詞とメロディーを入力するだけでバーチャルシンガーによる歌声制作が楽しめるソフトウェア「VOCALOID」の最新バージョン「VOCALOID™5」を本日7月12日(木)より販売開始。

本商品はダウンロード専用となっており、公式ショップより購入が可能です。

ボーカロイド公式ショップ

https://www.vocaloid.com/

商品概要

品名/価格(税抜)/同梱ボイスバンク数※1
VOCALOID5 STANDARD/25,000円/4
VOCALOID5 PREMIUM※1/40,000円/8

発売日

2018年7月12日(木)

STANDARDにはバーチャルシンガーのAmy、Chris、Kaori、Kenが、PREMIUMにはさらにVY1、VY2、CYBER DIVA II、CYBER SONGMAN IIが付属。

Amy、Chris、Kaori、Ken

VY1、VY2、CYBER DIVA II、CYBER SONGMAN II

クリエイターの感覚を素早くカタチにするトータルボーカルソリューションへ

1.歌作りをドラッグ&ドロップで―「2,000個を超えるプリセットフレーズ&オーディオを収録」

オーディオやフレーズを選択するだけで歌のベースが完成

あらかじめ歌詞が入った調声済みのフレーズを大量に収録。試聴して気に入ったものを選んで貼り付けていくだけで歌声制作が行える新しい制作フローを導入。さらに、「Yo!」「Yeah!」といったオーディオサンプルも大量収録。ドラッグ&ドロップで楽曲に簡単にアクセントを与えることができます。

2.好みの歌い方・声色に一発変換する新機能―「スタイル機能」

「スタイル機能」で約100種類の歌わせ方を簡単反映

歌い方のスタイルを選ぶだけで、意図した歌い方や声色を自動的に調整する「スタイル機能」を搭載。メインボーカル風、コーラス風、さらにはロボット風まで100種類以上のスタイルを用意しました。さらにパラメーターを調整して、より細かくブラッシュアップすることも可能となっています。

3.歌唱表現の調整がより簡単に―「アタック&リリースエフェクト」「エモーションツール」

「アタック&リリースエフェクト」で細かな歌唱表現を選んで再現

「エモーションツール」が歌い方をビジュアル化

新機能「アタック&リリースエフェクト」を使えば、自力では調整が難しかったビブラートなどの歌唱表現技法もアイコンを選んで貼り付けるだけで簡単に反映できます。また新機能「エモーションツール」では、歌い方の抑揚やスピード、音素の長さなどを、波形を見ながら簡単なマウス操作を行うだけで調整できます。

4.声の張りと息の量のコントロールで表現力アップ―「3種類の新パラメーター」

新たに追加・改良された3種類のコントロールパラメーターが登場。「Exciter」で声の張り具合を、「Air」で発音に混ぜる息の量を、そして「Breathiness」で発音に混ぜる息の量と母音の音色を調節することが可能に。合計13種類のパラメーターでよりリアルな自分好みの歌声に仕上げることが可能になりました。

5.ボーカルトラックの作り込みがこれ一本で―「11種類のオーディオエフェクトを搭載」

「11種類のオーディオエフェクト」が徹底的な作り込みをサポート

ボーカルトラックに効果的な11種類の実用的なオーディオエフェクトを同梱。専用ソフトウェアやプラグインを別途用意する必要なく、これ一本で徹底的にボーカルトラックの作り込みが行えます。

6.待望の外部連携機能に対応。制作効率も大幅にアップ―「VST」「AU」「外部MIDI機器からの入力」

音楽制作ソフトとの連携を実現する「VST」「AU」や、MIDIキーボードによるリアルタイムレコーディングにも対応。現代のクリエイターの多様な音楽制作環境とマッチする高い連動性を実現しました。

『VOCALOID5』動作環境

対応OS:
Windows : Windows 7, Windows 8.1, Windows 10 (全て64-bit のみ。最新のWindows Updateが適用されていること。)
Mac : OS X 10.11(El Capitan), macOS 10.12 (Sierra), macOS 10.13 (High Sierra)
(全て64-bit のみ)

CPU:
Intel マルチコアプロセッサー

メモリー:
8 GB 以上 推奨 (最低 4 GB)

ディスク空き容量:
STANDARD : 20 GB 以上 / PREMIUM : 35 GB 以上

モニターサイズ:
推奨環境 : 1920 × 1080ピクセル (最低動作環境 : 1366 × 768ピクセル)

その他必要な環境:
オーディオデバイス、インターネット接続環境(認証、認証解除、ソフトウェアアップデートなど)

VOCALOID ( ボーカロイド・ボカロ ) 公式サイト

https://www.vocaloid.com/

ヤマハ 企業情報サイト/ニュースリリース

https://www.yamaha.com/ja/news_release/

「VOCALOID」について

2003年の発表以来、約15年に渡って進化を続けてきた、ヤマハが誇る歌声合成技術およびその応用ソフトウェア。パソコンやスマートフォンがあれば、好きな歌詞、好きなメロディー、好きな声、好きな歌い方で歌ってくれるバーチャルボーカリストがあなたの制作環境に加わります。ピアノロールに歌詞をダイレクトに入力できる直感的なインターフェースと多様な歌声調整パラメーターがクリエイターのインスピレーションをすぐにカタチにします。「ボイスバンク」と呼ばれる実際の人間の声をもとに生成された声のデータベースを切り替えることで、男女様々な声を使用することもできます。

ゼロのひとこと

今VOCALOIDこんなことになってるのか…完全に人間の歌声やんけ…【*゚д゚*】

7月26日に「VOCALOID5」用ボイスバンク『VOCALOID 桜乃そら』も全国PCソフト取扱い店及びオンラインストアにて販売開始されます。
こちらもチェックしておきましょう。

【Amazon.co.jp限定】起立! 気をつけ! にじさんじ学園! 【JK組水着ver.架け替えカバー付き】
にじさんじ 富士フジノ
KADOKAWA (2018-11-30)
売り上げランキング: 3,854