1月23日・24日開催の「DOCOMO Open House 2020」にて空間コンピューティングヘッドセット「Magic Lsap One」を用いたマルチプレイARシューティングゲームが展示







AR技術を用いたエンターテイメントを企画/開発する株式会社ENDROLLは、1月23日(木)、1月24日(金)に開催される「DOCOMO Open House 2020」に出展し、世界が注目する空間コンピューティングヘッドセット「Magic Leap One」を用いたマルチプレイARシューティングゲームを展示することを発表しました。

本展示では「ギミック&ガンズ」と称し、実験的な試みとして「Magic Leap One」を同時接続し、複数人(最大4人)でプレイするマルチプレイARシューティングゲームの提供を予定。参加プレイヤーは出現するエネミーを撃ち、最高得点を目指します。

ブースではMagic Leap Oneを装着し、本ゲームの一部を実際に体験することが可能です。個人で楽しむARから、複数人で楽しみを共有するARエンタメへ、これまでとは一味違ったシューティングゲームを是非お楽しみください。

■DOCOMO Open House 2020 実施概要

実施日時 : 1/23(木)-1/24(金)9:30~18:00
実施会場 : 東京ビッグサイト(青海展示棟)
展示   : 200件以上
参加費用 : 無料(事前登録制)

DOCOMO Open House 2020

■関連リンク

株式会社ENDROLL

参考株式会社ENDROLL プレスリリース

【Amazon.co.jp限定】SMASH The PAINT!! 初回生産限定盤 (デカジャケ付)
にじさんじ
にじさんじレコード (2020-03-18)
売り上げランキング: 24