最大4人まで同時コラボ配信が可能になるツール『vmeets LIVE!』α版がリリース







VR/ARサービスやライブエンターテイメントの企画・開発を行うリブゼント・イノベーションズ株式会社は、VTuber同士のコラボ配信が誰でも簡単に行うことが出来るWindows/Macアプリ『vmeets LIVE!』を発表。
現在アルファバージョンとして、2019年1月14日(月・祝)までのテスト公開を実施中です。

『vmeets LIVE!』詳細

『vmeets LIVE!』は、Live2Dのアバターを同時に4人までアップロードして”動きのある”コラボ配信を誰でも簡単に行うことができるツールです。
また、単独で配信する場合でも手順が簡単になります。
現在期間限定で2019年1月14日(月・祝)までαテスト版を無料公開中。
アカウント不要なので誰でも気軽に楽しむ事が可能です。

Live2Dのアバターをアップロード

みんなで配信の打ち合わせ

配信の簡単セッティング

■「vmeets」とは

「vmeets」は「アバターによる新時代のテレコミュニケーションツール」として、Windows/Mac/iOS/Android/VR/ARデバイスにてクロスプラットフォームで開発されている、全く新しい21世紀型の複合サービスです。「vmeets」ではアバターを用いて誰でも気軽に性別・年齢・国籍を越えて仕事のコミュニケーション、学びのコミュニケーション、プライベートのコミュニケーション、エンターテイメントのコミュニケーションを行う事が出来ます。自動文字起こしや音声保存、自動翻訳、スマート議事録など既存のビデオチャットツールやテキストチャットツールの機能を上回る便利さで、テレコミュニケーションの観点から「働き方改革」「学び方改革」「遊び方改革」をもたらします。(下記ページの「会議を始める」ボタンから一部機能をご利用いただけます)

■開発に至った背景

2019年はコラボ配信元年~誰でも画期的に簡単にVTuberのコラボ配信を可能に~

できて当たり前に思えるVTuberの「コラボ配信」ですが、これまではVTuberやVLiverが複数人で同時に配信を行う場合、複数のソフトウェアを組み合わせる必要があり、大変に手間のかかる準備が必要でした。また、コラボ配信が出来たとしても、アバターの絵が横に並んだだけで動きのない表現にとどまるケースも多くあります。

そのような課題を解決するべく、アバターによる新時代のテレコミュニケーションツール「vmeets(※)」の開発で培ったアバター制御技術・通信技術・高度でなめらかなUI技術を活用することで「ありそうでなかった」VTuber/VLiver向けのコラボ配信支援のスピンオフツールとして『vmeets LIVE!』を開発いたしました。

■「vmeets」と「vmeets LIVE!」の今後の展望

「vmeets」及び「vmeets LIVE!」では今後、

・Live2D形式に加えてVRM形式の3Dアバター対応
・PC版とシームレスにつながるVR版/スマホ版
・シンプルで高度なカスタマイズができる配信レイアウト機能
・講義やカンファレンスで使えるインタラクティブなコミュニケーション機能と多人数通信
・企業でも安心して使えるセキュリティ対応

など、本格的な機能拡充を進め、アバターを介したコミュニケーションが、用途も老若男女も問わずにナチュラルに生活に根ざした形で浸透していく未来を促進します。

■関連リンク

リブゼント・イノベーションズ株式会社
http://www.libzent.co.jp/

参考リブゼント・イノベーションズ株式会社 プレスリリース

hello, world
hello, world
posted with amazlet at 19.05.27
Kizuna AI
upd8 music (2019-05-15)
売り上げランキング: 521