電脳少女シロ出演のテレビ番組『超人女子戦士ガリベンガーV』からオリジナルVTuber「ブイ子」が誕生







ピクシブ株式会社は、ピクシブが提供する3Dキャラクターメイカー「VRoid Studio」を使用し、バイきんぐ・小峠英二や電脳少女シロなどが出演するテレビ朝日の番組『超人女子戦士ガリベンガーV』のオリジナルVTuber『ブイ子』の3Dキャラクターモデルを共同制作したことを発表しました。

ブイ子は同番組にて6月6日(木)オンエアより登場、以降番組のオリジナルVTuberとして活動予定です。

超人女子戦士ガリベンガーV

また、6月6日の放送に合わせ、3Dキャラクターモデルの投稿プラットフォーム「VRoid Hub」にて”ノーマルモード”、”ADモード”の2つの3Dモデルが公開、360度全方位からモデルを鑑賞することができます。

■ブイ子(ノーマルモード)

「サンダーボルト・イン!」
『ガリベンガーV』が密かに作り上げた決戦兵器。優秀なAIと電気を使った必殺技を持つ予定だったが、完成直前のゲリラ豪雨でラボは停電。その結果、AIが初期化されてポンコツに…とは風の噂。真相は闇の中!?

VRoid Hub『ブイ子』ノーマルモード 公開ページ

「ご…5歳です!」
ひょんなことからテレビ朝日のADとして働くことになったブイ子。自身の持つ電気属性のせいで極度の帯電体質。番組収録ではカンペがめくれず、毎回奮闘する姿が目撃されている。がんばれブイ子、負けるなブイ子!

『ブイ子』ADモード 公開ページ

■番組概要

・番組名:超人女子戦士ガリベンガーV
・放送局:テレビ朝日 ほか
・出演:小峠英二教官、電脳少女シロ ほか
・放送時間:毎週木曜 深夜1時29分〜

番組ページ

番組詳細

地球にはびこる超難解な現象を、日夜解き続ける女子たちを養成する組織…それが「超人女子戦士 ガリベンガーV」。この番組は、Vチューバーが特別講師に超難問を学び、その頭脳を徹底的に鍛えます!悪戦苦闘!激戦必至!頭脳を駆使して難問のアンサーを導き出すのだ!
ひらめけ!ときめけ!「超人女子戦士 ガリベンガーV」

■VRoid Studioとは

VRoid Studioは、人型アバター(キャラクター)の3Dモデルを作成できる、Windows・Mac用のアプリケーションです。誰でも無料で利用できるキャラクターメイカーで、モデリングの知識がなくても、直感的な操作で本格的な3Dモデルを作ることができます。作成した3Dモデルは、VR/ARコンテンツ内でアバターとして利用する等、商用・非商用を問わず、さまざまな用途に活用できます。

VRoid Studio公式サイト

■VRoid Hubとは

VRoid Hubは、作成した3Dキャラクターモデルを投稿して、他のユーザーと共有できるプラットフォームです。pixivアカウントによる会員登録を行うことで、どなたでも無料でお使いいただけます。VRoid Hubでは、3Dキャラクターモデルを投稿するだけでキャラクターが活き活きとアニメーションするプロフィールページを作成できたり、利用条件と共にモデルデータを配布することができます。また、投稿された3Dキャラクターモデルは、VRoid Hubと連携した各種VR/ARプラットフォームや3Dコンテンツ上で利用することもできます。

VRoid Hub公式サイト

■関連リンク

ピクシブ株式会社
http://www.pixiv.co.jp

参考ピクシブ株式会社 プレスリリース

IMAGINATION vol.2 【数量限定盤】
V.A. AZKi 戌亥とこ エルセとさめのぽき 御伽原江良 獅子神レオナ 花鋏キョウ ピンキーポップヘップバーン 童田明治
アールケーミュージック (2019-11-27)
売り上げランキング: 527