バルスプロデュースのVTuber『夜子・バーバンク』が業界初の「池袋HUMAXシネマズ」公認アンバサダーに就任!







xRコンテンツの企画・制作・運営を行うバルス株式会社は、新たにプロデュースするVTuber『夜子・バーバンク』を公開。
株式会社ヒューマックスシネマが展開する池袋HUMAXシネマズの公認アンバサダーに就任したことを発表しました。

VTuberが映画館の公認アンバサダーに就任するのは業界初。

イラスト:夕薙

『夜子・バーバンク』は、“映画をこよなく愛する女性”として、“映画をもっと身近に”をモットーに、映画作品の紹介にとどまらず、映画の楽しみ方から映画館での鑑賞マナーまで、映画に関するあらゆることを全身で伝えていくとのこと。

シナリオは、小説デビュー作「冴えない彼女の育てかた」(KADOKAWA)が累計300万部を超える大ヒットとなり、今秋に同作の劇場版公開も控える丸戸史明氏、第5回スーパーダッシュ小説新人賞で大賞を受賞した「黄色い花の紅」(集英社)でデビューし、ヒット作「ベン・トー」(集英社)でアニメ化も果たしたアサウラ氏らが担当。
また、キャラクターデザインは、11億PVを超える人気WEB小説「レジェンド」(KADOKAWA)ほか、ライトノベル等の装画を多数手がける人気イラストレーター、夕薙氏を起用しています。

2019年1月下旬より池袋HUMAXシネマズの大画面にその姿を現し、これに合わせてYouTubeにもチャンネルを開設。

『夜子・バーバンク』がリアル(映画館)とデジタル(インターネット)をまたいで映画を語り尽くす姿をこうご期待!

夜子・バーバンクYoutubeチャンネル

■バルス株式会社について

http://balus.co
3DCGを活用したVR・ARなどのxRコンテンツの企画から制作・運営までを一貫して自社単独で提供しています。オリジナルのアニメ・ゲーム・VTuberやバーチャルアーティスト等の企画立案およびプロデュースや、xRライブの企画・モーションキャプチャー・ライブ製作まで幅広い知見でクライアントのニーズに対応することに強みを持っています。

■株式会社ヒューマックスシネマについて

現在、首都圏内4ヶ所25スクリーンという規模で映画館経営を行い、洋画・邦画のロードショーをはじめとする話題作から個性的な作品までバラエティに富んだ作品を提供しています。映画館経営の他にポストプロダクション事業も展開しています。映画館と映像コンテンツのもつ可能性を拓き、新しい魅力と感動を創造しています。

参考:バルス株式会社 プレスリリース

【Amazon.co.jp限定】SMASH The PAINT!! 初回生産限定盤 (デカジャケ付)
にじさんじ
にじさんじレコード (2020-03-18)
売り上げランキング: 24