バーチャルシンガーAZKiのダンスロックチューン「猫ならばいける」がデジタル配信開始 本日19時にMVも公開







カバー株式会社は、 運営する「ホロライブプロダクション」傘下の⾳楽レーベル「イノナカミュージック」所属VTuber/バーチャルシンガーAZKiが、本⽇2020年4⽉30⽇(⽊)にデジタルシングル「猫ならばいける」を各種⾳楽配信サービスにてデジタルリリースした事を発表。また、同日19時よりAZKiのYouTube Channelにて「猫ならばいける」のMVも公開されました。

以下プレスリリースより引用。

本楽曲は先⽇デジタルリリースされた『Eternity Bright』『光』同様、2019年12⽉29⽇開催のAZKi 4thライブ「REPEA T THiS LiFE WiTH U」の1st Pioneerチケット特典CD『for 1st Pioneer』収録曲となり、 軽快な四つ打ちサウンドが特徴的なダンスロックチューンとなります。 『猫ならば⾏ける』の作詞・作曲・編曲は、うたう地球外⽣命体/VTuberのぼっちぼろまるが担当しました。

また、今回のデジタルリリースにおいて、「猫ならば⾏ける(Instrumental)」の他、ブレイクコアアーティスト栄免建設 株式会社によるRenovation verも収録されております。 煌びやかなブレイクコアサウンドで再解釈された、ハードでカッコいいトラックをお楽しみください。
そして、AZKiのYouTube Channelにて「猫ならばいける」のMVも公開されました。 猫になりたいと思う、AZKiの新たな⼀⾯をご覧下さい。

■『猫ならばいける』リリース詳細

1.猫ならばいける(作詞・作曲・編曲 : ぼっちぼろまる)
2.猫ならばいける(栄免建設株式会社Renovation Remix)
3.猫ならばいける(Instrumental)

配信リリースリンク⼀覧

■AZKi プロフィール

ⓒ 2017-2020 cover corp.

仮想世界から⾳楽を通じて⼀⼈⼀⼈と繋がりたい。 時間や場所、空間を⾶び越えて出会うたくさんの愛や 輝いた才能と⼀緒に、新しい世界を創るために転⽣した 仮想世界の伴⾛する歌姫。
(2020年4⽉現在 モデリング : 加速サトウ / ⾐装原案 : 焦茶)

ポップさと透明感のある楽曲シリーズ「AZKi WHiTE」
BiSH、BiS、GANG PARADE、EMPiRE等の楽曲を⼿がけるSCRAMBLESが全⾯プロデュース・攻撃的で疾⾛感のある楽曲シリーズ「AZKi BLaCK」等の楽曲を展開している。

2019年2⽉14⽇にはキズナアイ等所属のバーチャルタレントサポートプロジェクトupd8に加⼊。
2019年5⽉19⽇には、VTuberときのそらや⽩上フブキ等が所属するVTuber事務所「ホロライブ」内の⾳楽活動に特化 したバーチャルアーティストのプロデュース・マネージメントを⾏う⾳楽レーベル「イノナカミュージック」に所属を発表。

2018年12⽉よりオリジナル楽曲12曲連続リリース、
2019年11⽉12⽇には初のフルアルバム『without U』をリリースするなど楽曲を積極的にリリースしながら、4回のソロライブを開催しいずれも⼤成功に収めている。感動を⽣むライブパフォーマンス、熱量の⾼いファンの⽣み出す⼀体感 が注⽬されているVsingerである。

2020年4⽉時点で、AZKiのYouTubeのチャンネル登録者数は11万を突破。 近年広がりつつあるバーチャルYouTuberシーン発の⾳楽アーティストとして、AZKiは注⽬を集めている。

YouTube

Twitter

note

公式HP

pixiv FANBOX『FRONTLiNE』

公式オンラインストア

■関連リンク

ホロライブプロダクション公式Twitter
ホロライブ公式YouTube
ホロスターズ公式YouTube

参考カバー株式会社 プレスリリース

【Amazon.co.jp限定】SMASH The PAINT!! 初回生産限定盤 (デカジャケ付)
にじさんじ
にじさんじレコード (2020-03-18)
売り上げランキング: 24