GOROman氏の新書『ミライのつくり方 2020-2045 僕がVRに賭けるわけ』の推薦コメントになぜか輝夜月が登場!







バーチャルアイドル「東雲めぐ」を支えるツール「AniCast」の開発に携わる株式会社エクシヴィ代表取締役社長のGOROman(@GOROman)氏の星海社新書『ミライのつくり方 2020-2045 僕がVRに賭けるわけ』の推薦文になぜかバーチャルYouTuberの輝夜月(かぐやるな)が!?

4月25日(水)発売である同書では、GOROman氏のこれまでのキャリアを描いた自伝とVRの今後について書かれているとのこと。
輝夜月の推薦コメントは「うわァァァァァァァァァァァァァァァァ∠( ‘ω’)/」である。これを推薦コメントと言っても良いのやら…。
Oculus VR創始者であるパルマー・ラッキー氏と並んでのカオスな推薦帯に竹を生やさずにはいられない。

ちなみに2人とも一切中身を読んでいないらしい。

ミライのつくり方 2020-2045 僕がVRに賭けるわけ

みんなの反応

ミライアカリの作り方かと思ってビビった…


なぜそのタイトルでミライアカリに依頼しなかったのか。


よく分かんねぇけど推薦文書けばいいんでしょ!?余裕余裕!!って言う軽いノリ感が凄い


バルマーさんこじんまりしてて草


活字読めないはさすがに竹


この記事に対しての一言

斬新すぎてミライを感じる。
ミライのつくり方2020―2045 僕がVRに賭けるわけ (星海社新書)
GOROman(近藤義仁) 西田 宗千佳
星海社
売り上げランキング: 6,032
バーチャルYouTuber名鑑2018 (三才ムック)

三才ブックス (2018-06-28)
売り上げランキング: 173