常識をぶち抜いた新時代のライブエンターテイメント『輝夜 月 LIVE@ZeppVR2』イベントレポート







2019年5月1日、新元号「令和」初日であるこの日、新世代のポップ・アイコンとしてバーチャルに留まらない活躍を続ける「輝夜 月(かぐや るな)」によるVR音楽ライブ『輝夜 月 LIVE@ZeppVR2』が仮想空間上に作られた「Zepp VR(ゼップブイアール)」にて開催された。

VRチケットは販売初日に即完売し、ライブ当日はZepp DiverCity(TOKYO)と全国劇場にてライブ・ビューイングも実施され、Twitterトレンド1位を獲得するなど前回以上に大きな注目を集めた。

今回新時代の一発目を飾る記念すべきライブとして絶対に見逃すわけにはいかないと、気合を入れてライブに参加してきたのでその様子をレポートしていこうと思う。

■開演前のワクワクと緊張感がハンパない

VR会場にログインすると、目の前にはがれきの山となった前回のライブ会場。
何事かと思い、後ろを振り返ると今回のライブビジュアルにも描かれている巨大な”塔”がそびえ立っていた。

また、開演前の塔の前には「エビーバー」風アバターの観客で早くも溢れており、今回のイベントの為に用意された特別なエモート機能”令和”や、設置されたモニターから輝夜月とU.F.O.のコラボCMが無限ループで流れていて、とてつもないカオスな状況を生み出していた。

開演時刻となると「エビーバー」と「パブロッコリー」が登場。ライブの注意事項の説明を開始するも、粉々になったZepp VRを見て「こんなのリハでなかった!」とパニック状態に。そんな中、若者の未来の芽を摘み、自分たちに居心地のよい世界を作ろうと目論む悪者「LOW GUYS(ロウ・ガイズ)」が突如として襲来、2人に逃げるように誘導されて全員塔の中へ。

左:パブロッコリー 右:エビーバー

LOW GUYS(ロウ・ガイズ)

しかし、逃げ込んだ先はなんとLOW GUYSの住家。このままでは新元号を迎えることができない!そう思われたその瞬間、どこからともなくロケットが現れ、「輝夜月」が登場した。そして、『おはよぉぉぉぉぉおぉぉ!』と、彼女の代名詞とも言える元気いっぱいな挨拶からオリジナル楽曲第1弾『Beyond the Moon』が始まった。

■さらに進化したド派手な演出とパフォーマンス

VR空間では他の観客の歓声などは聴こえないものの、ステージに引き寄せられるように彼女を囲んでサイリウムを振る観客たちから物凄い熱気が伝わってきた。目の前で月ちゃんが動いて歌っているのだ、興奮しないワケがない。

1曲目を終えると、LOW GUYSについてや、これからタワーのてっぺんを目指して登っていくことを説明。続けて、『Dirty Party feat. エビーバー』と新曲『Dance with Cinderella!』を2曲連続で披露した。

VRならではのド派手なステージ演出に加え、衣装までもが変化していく様子に、新時代のライブエンターテイメントの無限の可能性を感じた。見るもの全てが新し過ぎて、子供だろうが大人だろうが「すげぇ!!」と言いたくなるステージがここにはあった。

ファンとの交流タイムでは観客を自ら”ハグ”しに行くなど、VRだからこそ出来る贅沢なファンサービスを実施。
また、前回のライブではオリジナル1曲とカバー1曲のみだったが、今回は新曲を含めたくさん歌えることに対し喜びの感情を露わにしていた。

こんなに近くに月ちゃんが!

続いての曲は「いきものがかり」のカバーで、彼女が大好きだという『じょいふる』。
前回のライブでも見せた”エビーバー”の衣装に着替え、手を伸ばせば届きそうな距離で本当に楽しそうに歌う月ちゃん。
明るくキャッチーな歌詞が彼女のイメージにピッタリ過ぎて、このまま持ち歌にしてもらいたい程に最高だった。

そして会場は最上階に到着。非常階段を通って屋上へと移動すると、そこには満天の星空と青い地球が一望できる野外ステージが用意されていた。

最後は、オリジナル楽曲第3弾で4月1日にリリースされた新曲『NEW ERA』を披露。
新しい時代と未来への期待が込められた歌詞を、力いっぱい空に向かってロックに歌う姿がとても印象的だった。

最後にはLOW GUYSもサイリウムを振って応援。宙に舞うハート型のメッセージカードと光の演出が美し過ぎて瞼を閉じるのすらもったいないと感じた。まるでミュージカル。会場全体が新時代の幕開けをお祝いしているようだった。

ライブ終了後、輝夜月は再びロケットに乗って帰って行った。
驚きと感動の連続だったライブはあっという間だったが、終わった後も暫く余韻に浸っていられるほどに満足度の高いものだったと思う。

新年号「令和」となった今、彼女が今後どのような活躍を見せてくれるのか非常に楽しみだ。

Text by zero

■セットリスト

1.Beyond the Moon
2.Dirty Party feat. エビーバー
3.Dance with Cinderella!
4.じょいふる(いきものがかりカバー)
5.NEW ERA

■イベント概要

日程:2019年5月1日(水・祝)
時間:開場 19:00/開演 19:30
会場:会場:Zepp VR(cluster, Zepp DiverCity (TOKYO), 全国35館の映画館)
出演者:輝夜 月(かぐやるな)
ハッシュタグ: #カグヤルナライブ

■輝夜月とは

『輝夜 月』は2017年12月にバーチャルユーチューバー(Vtuber)としてデビュー。瞬く間に100万回を超える動画を連発し、チャンネル登録者増加数も1位を記録するなど、一躍話題を集めました。2019年6月現在で、公式チャンネル登録者数は96万人を突破。総視聴回数は8,000万回以上。

2018年7月にはソニー・ミュージックレーベルズ SACRA MUSICとのレーベル契約を行い、同年8月31日に世界初!史上初!の「VRライブ@Zepp VR」を敢行。VRライブチケットは瞬殺で完売、全国15か所の映画館でのライブビューイングでは5,000人を超える動員を記録し、大成功させた。

破壊的かつユーモア溢れるトークとナチュラルボーンでチャーミングなキャラクターを武器に、凄まじい勢いで人気を集めている新世代のポップ・アイコンです。

YouTube

Twitter

オフィシャルサイト

オフィシャルグッズストア

■関連リンク

輝夜 月公式STAFFアカウント
https://twitter.com/_LunaSTAFF

hello, world
hello, world
posted with amazlet at 19.05.27
Kizuna AI
upd8 music (2019-05-15)
売り上げランキング: 521