フリーダムすぎた『空想コード+ 2期生圧迫面接』 激しいマウント合戦、じーえふママのビデオレターなど濃密な1時間半をレポート







昨日6月9日(土)に行われた仲良しバーチャルYouTuber集団「空想コード+(クウソウコードプラス)」による『2期生圧迫面接』が面白すぎたので記事にまとめてみました。

主要メンバーであるてんま夜野とばりが面接官となり、空想コード+の2期生を決めるという名のコラボ動画。
応募資格は「VTuberであること」ただ一点。
合格したくない人“でも受けられることから選考されたメンバーは一癖も二癖もありそうなVTuberが集いました。

面接官

・夜野とばり(@yrn__tbr)
・てんま(@tenma_vy)

面接志望者一覧

・おだのぶ(@oda_nobu_ga)
・姫神ななみ(@Nanamichan_nel)
・たかさき 咲(@takasaki_Vtuber)
・梔子スイ(@o_sui_sui_)
・じーえふ(@grapefruit_uhr)
・Icotsu(@Vtuber_Icotsu)
・魔宮ベル(@belsama241)
・京極・エミーリア・皐月(@kyogokuemilia)
・今咲はな(@imasaku_hana)
・巣黒るい(@Rui_Squirrel)
・星河テフ(@Hoshi_Tefu)
・アクネッティ(@akune_nico)
・小田管男(@odakudao)
・アンチン(@Antinseijin)
・ディープブリザード(@mao_DBmiyuki)

簡単な説明の後、面接をやる前に空想コード+の新規メンバー「奥座敷さち(@kisachi_Vt)」を紹介するという謎の圧迫
面接前からハードルを上げられた志望者の心中やいかに、本気で受かりたいと思っている人がいればですが。

奥座敷さちちゃんは空想コード+の「常識枠」との話ですが、詳しい紹介は後日動画にて行うとの事です。

1人目のIcotsu氏が「コンコン!失礼します!」とノックの音を自ら口にしながら入室してくるという茶番から圧迫面接が開始。
この茶番の流れが、後に登場する面接者たちのテンプレに。

しょっぱなから一切合格する気のない履歴書と怒涛の営業トークで面接官を逆に圧迫していくというスタイル。
喋らせてもらえないてんまちゃんとツボにはまって延々と笑い続けるとばりちゃん、1人5分という制限時間がなければ確実に放送事故。

最後はブツ切りされ、1人目からカオスな状況を作り出したIcotsu氏を讃える声も少なくはありませんでした。

2人目は「実質空想コード+」の呼び声も高い姫神ななみが登場。
テンプレである「ノックの音」をしながら入室し、「あ、こいつもヤベー奴だ」と思わせるには十分でした。

1人目の失敗を活かし、「実質空想コードを認めた覚えはない」とマウントをとっていくてんまちゃん。
割と真面目に面接を受けていたにもかかわらず、ななみちゃんに2期生ではなく「公式非公式空想コード+」の名誉を与えやや強制的に面接終了。

3人目の京極・エミーリア・皐月は数少ない常識枠。

この子に関してはてんまちゃんととばりちゃんも「10分くらいとってもよかったね」とご満悦。
コメントには「空想コードに入ってはいけない」「アマリリス組にいけ」と言われるほどの逸材でした。

僕もそう思います。

4人目からまたやべー奴に変わり、たかさき兄貴姉貴ことたかさき咲が登場。
息を切らしながら入室してくる姿は完全に「変質者」。

なんとか強制終了をまぬがれたものの、メンバーである紗樹万咲ちゃんを嫁と言い張り体目当てだったことが露呈し終了。

ちなみに5人目の小田管男(おだくだお)も一見正装もしてきてまともそうに見えましたが万咲ちゃんの体目当てで犯罪臭しかしないのでダメでした。

ほんとなんなのこの面接。

6人目は宇宙人からやってきたアクネッティちゃん。
可愛らしい見た目と雰囲気で面接官と視聴者もほっこり。

しかしながらここぞとばかりに圧迫していくてんまちゃんに困ってしまうアクネッティちゃん。

彼女には「あにまーれ」あたりの面接を受けてもらいたい。

7人目はケモミミ枠が続き、巣黒るいくんが登場。
入室と共にドアをぶち破り入室テンプレを破壊。この後の志望者を困らせることに。

しかしあえなくてんまちゃんの圧迫により最後は歌いながら退室

なんだか記事を書くのが面倒臭くなってきました。

8人目はディープブリザードこと深雪ちゃん
空想コード+をなにか別のお店と勘違いしているらしく、自慢のスタイルを武器にNo,1への熱い想いを語っておりました。

というか素人魔王ってなに?

9人目は星河テフちゃん。
まさかの宇宙人系2人目でキャラ被りするというハプニングもありながら、常識枠として視聴者からは絶賛。

しかし、面接会場を観光名所と勘違いしていた点から「なにしに来たんだよ」「耳が邪魔」などの辛辣な言葉を面接官たちから浴びせられ終了。

残念ですがアマリリス組かあにまーれを受けてください。

10人目は宇宙怪獣アンチンが登場。
宇宙系3人目ともなるともはや珍しくもなんとも無い為、始まる前からアイデンティティを完全に消失。

履歴書の画像にファンアートを使うなど謎のかわいいアピールを行いあえなく終了。

この面接官たちが本当に採用する気があるのかと流石に心配になってきました。

11人目ともなると、流石に疲れが見えてきたのか、面接官の2人が休憩を取ろうとしたところ強制的におだのぶが入室。

キス部の筆頭として空想コードの一部メンバーとの交友も深いおだのぶでしたが、なぜかとばりちゃんを小娘呼ばわりし喧嘩を売るという謎プロレスが始まった為強制終了

12人目、魔法使い見習いの今咲はなちゃんが登場し、ぐったりとした面接官に癒しの光が。

コメント欄に「合格」とお花の絵文字が溢れ優しい世界に。

面接終了後には汚い奴らがはびこる控室を通らずに裏口から帰るようにと過保護っぷりを見せた。

面接12人目にしてようやく合格者の希望が見えてきました

13人目はお待たせしました、みんな大好きじーえふちゃんの登場です。

開幕「我が子~~~!」からのじーえふママ同伴という渾身のネタをぶっこんだものの、空想コード+のメンバー蟒蛇ミキ(@Omiki_Uwabami)が本物のじーえふママ(@GFchan_nel)にビデオレターを依頼し、それを公衆の面前で披露されるという恥辱プレイ

これに心が折れたじーえふちゃんは途中退室。

圧迫面接に備え数々のネタを用意したにもかかわらずこのような仕打ちを受けたことに対し、今後は空想コード+のアンチとして活動していくことを決意

じーえふママを生み出したことを本気で後悔していました。

ちなみに履歴書のQRコードは阿部寛のホームページに繋がるそうです。

14人目はまだデビュー前の期待の新人VTuber魔宮ベルが登場。
面接官の2人もまだ声を聴いたことがないという異例のデビュー前コラボ。

ここでは書きませんがなんとも力強く魔神にふさわしい声をしていました。

じーえふちゃんの後という地獄にもかかわらず、緊張しつつも真面目に面接を受ける姿が好印象を受け、コメント欄にも温かい言葉が送られていました。

彼女のデビューに注目の目が集まりそうです。

そしてトリとなる15人目、人類悪VTuberの梔子スイが登場。
ドアからではなく窓から入室し、ここ一番のやべー奴っぷりをアピール。

1人目のIcotsu氏同様、面接官に逆圧迫をかけていき、それに負けじと応じるてんまちゃんとの激しいマウント合戦に。
またもやツボにハマり笑い続けるとばりちゃんの酸欠を心配する声も

トリにふさわしい活躍を見せた梔子スイにも賞賛の声が送られ、無事(?)圧迫面接はこれにて終了。

とばりちゃんの「誰が合格すると思う?」という問いかけには「おだのぶ」「魔宮ベル」「じーえふママ」などが挙がり、新たに誕生するかもしれない2期生への期待が見て取れました。

VTuberといえば画面で動いてなんぼのような風潮もありますが、一切動いていないのにここまで面白い「作品」が出来上がっていくのをリアルタイムで視聴できるという貴重な体験ができました。

もちろん出演者さんたちのキャラクターやトークスキルもあってのことですが、個人VTuberであろうが企業VTuberであろうが「面白ければ流行る」ので、まだまだVTuber界の可能性は無限に広がっているんだなと今回の配信をみて実感しました。

この中から合格者が出るのかはまだわかりませんが、結果は後日発表されるそうなのでてんまちゃん、とばりちゃんのTwitterフォロー&チャンネル登録をしてチェックしておきましょう。

空想コード+@Kusou_Code_Plus
夜野とばり@yrn__tbr
てんま@tenma_vy

おまけ

勝手に合格コピペを作って拡散する志望者たちとそれにキレるとばりちゃん。

おまえらは違うだろ

即脱退したがるおだのぶ

やっぱり勘違いしてた深雪ちゃん

圧迫面接へのみんなの感想

初手営業だったのめっちゃ笑った。


たかさき姉貴ほんと草


はじめの遺骨さんで嫌な予感はしてたよw


深雪さまのお店行きます。いくらですか?


てんまさんの面接進行力やネタ拾い力がすごくてこの配信をきっかけにチャンネル登録しました!面接楽しかったです!


ゼロのひとこと

終始笑いっぱなしの1時間半でした、てんまちゃんととばりちゃん、それに志望者の方々本当にお疲れ様でした。
バーチャルYouTuber名鑑2018 (三才ムック)

三才ブックス (2018-06-28)
売り上げランキング: 173