仮想空間であがり症を克服 人前でのスピーチを訓練できる「パブリックスピーチ・トレーニングVR β版」がリリース







VRの企業向け導入支援・制作を行う株式会社エドガは、講演やスピーチのトレーニングをVR空間で行うシステム「パブリックスピーチ・トレーニングVR β版」をこの度リリースしたことを発表しました。

「パブリックスピーチ・トレーニングVR β版」では、これまで練習することは難しかった「人前でのスピーチ」を、本番の環境さながらの緊張感と高揚感をVRにて実現、仮想空間の中に聴衆や壇上の臨場感を再現しました。

トレーニング中のイメージ

本番の環境をただ作り出すだけではなく、スピーカーの動きなど5種類のデータを収集・スコアリングしてスピーチスキルを定量的に表現することで、改善点が見つかりやすくなり効率的なスピーチの練習が可能に。
これにより、自然と人前での講演・スピーチを聴衆に効果的に聴かせることが出来るようになるとのことです。

ステージに移動しトレーニング開始

「パブリックスピーチ・トレーニングVR β版」で集計・スコアリングされるもの

1) ジェスチャーダイナミズム判定:身振り・手振りの動きのデータを収集し、動きの大きさなどを計測
2) ヒートマップによる目配せ判定:目線の動きのデータを収集し、広範囲に目配せしているかを計測
3) 緊張度合いの判定:心拍数データを収集し、どれくらい緊張しているかを計測
4) 声の測定:音声データを収集し、声量を計測
5) 立ち振る舞いのレコーディング:自身の動きをアバターにレコーディングさせ第三者視点で確認

自身の動きをレコーディングしアバターとして確認可能

■商品情報

商品名 パブリックスピーチ・トレーニングVR β版
仕様 VRヘッドセット・PCなどにソフトウエアをインストールして提供
価格 以下へお問い合わせください。

お問い合わせ先

担当: 株式会社エドガ 米本、山岡
Mail:  info@edoga.jp

エドガは、「パブリックスピーチ・トレーニングVR β版」のリリースにより、今後、本格的に研修分野でのVR活用を促進し、VRラーニングによって社会に求められる人財の育成を支援していくとのことです。

参考:エドガ プレスリリース

関連リンク

株式会社エドガ
http://www.edoga.jp/

【Amazon.co.jp限定】起立! 気をつけ! にじさんじ学園! 【JK組水着ver.架け替えカバー付き】
にじさんじ 富士フジノ
KADOKAWA (2018-11-30)
売り上げランキング: 3,854