VTuberのリアルタイム双方向通信AR撮影システムが10月25日(木)開催の「第8回おおた研究・開発フェア」にて展示決定







株式会社アシストは、バーチャルキャラクター(VTuber)とリアルタイムで双方向通信可能なAR撮影システム「Floating Image Hyper Vision®」を公開。
2018年10月25日(木)より大田区産業プラザにて開催される「第8回おおた研究・開発フェア」に展示することを発表しました。

このシステムは、空中ディスプレイに投影されたバーチャルキャラクターと、映像・音声をリアルタイムで会話することが可能。
キャラクターは日本工学院の学生が作成した「香猫さくら(かねこ さくら)」です。

YouTube・Twitterでは、実際にシステムを使ってコミュニケーションする動画が公開されています。

興味のある方は、ぜひ会場に足を運んで実際に体験してみてはいかがでしょうか。

■イベント概要

名称:第8回おおた研究・開発フェア
会期:2018年10月25日(木)~26日(金)10:00~17:00
会場:大田区産業プラザ 1階大展示ホール
東京都大田区南蒲田1-20-20

第8回おおた研究・開発フェア 公式HP

■株式会社アシスト

公式HP
http://www.assist-corp.tv/
公式Twitter
https://twitter.com/Assist_ads

【Amazon.co.jp限定】起立! 気をつけ! にじさんじ学園! 【JK組水着ver.架け替えカバー付き】
にじさんじ 富士フジノ
KADOKAWA (2018-11-30)
売り上げランキング: 3,854