アニメ映画「楽園追放」のヒロイン『アンジェラ』がARフィギュアになって登場!







アニメのVR/ARコンテンツを開発するGugenka®は、3DCGで描かれたアニメのARフィギュアを飾れるiOS専用スマホARアプリ「HoloModels」と、2014年に放映されたアニメーション映画「楽園追放 -Expelled from Paradise-」とのコラボを発表。
本日9月18日(火)より、ヒロインの『アンジェラ・バルザック』のARフィギュアセットの販売を開始しました。

「HoloModels」は、細部までこだわって作り込まれた3DCGアニメのARフィギュア「アンジェラ」を等身大サイズで現実空間に飾る事ができます。
また、卓上サイズや手のひらサイズにして鑑賞するなど、サイズを変更することも可能。

アニメのシーンを再現したり、あなたの家に招待したり、アンジェラとお出かけするなど、様々なシチュエーションを作って楽しむことができます。

HoloModels「楽園追放 -Expelled from Paradise-」

ARフィギュア「アンジェラ・バルザック」販売ページ

■「アンジェラ・バルザック」セット内容

ARフィギュア「アンジェラ」には、フィギュアをより楽しむための付属品がセットとして同梱。
手に持たせることができる「単眼鏡」「データ化アンジェラ」「ディーヴァ(背景)」といったアイテムを組み合わせて作品を作ることができます。

また、アンジェラが実際に乗ることが出来る「ニューアーハンのコックピットシート」や、空間に貼ったり設置できる「ディンゴ」と「フロンティアセッター」が別売りにて販売されます。

「コックピットシート」販売ページ

「ディンゴ」等身大シール販売ページ

「フロンティアセッター」等身大シール販売ページ

■アニメーション映画「楽園追放」とは

虚淵玄(ニトロプラス)×水島精二 初のオリジナル劇場作品。
ナノハザードにより廃墟と化した地球。人類の多くは地上を捨て、データとなって電脳世界ディーヴァ
で暮らすようになっていた。
西暦2400年、そのディーヴァが異変に晒されていた。
地上世界からの謎のハッキング。ハッキングの主は、フロンティアセッターと名乗った。
ハッキングの狙いは何か。ディーヴァの捜査官アンジェラは、生身の体・マテリアルボディを身にま
とい、地上世界へと降り立つ。
地上調査員ディンゴと接触しようとするアンジェラを待ち受けていたのは、地上を跋扈するモンス
ター・サンドウォームの群れ。
アンジェラはそれを迎え撃つため機動外骨格スーツ・アーハンを起動する。
荒廃した地上のどこかに、フロンティアセッターが潜んでいるはず。
アンジェラとディンゴの、世界の謎に迫る旅が今、始まった。

『楽園追放 Expelled from Paradise』 公式HP

■関連リンク

HoloModels™公式ページ
https://gugenka.jp/digital/holomodels.php
Gugenka®
https://gugenka.jp/

© 東映アニメーション・ニトロプラス/楽園追放ソサイエティ
© Gugenka®

clear/CoLoR(初回生産限定盤)(DVD付)
YuNi
SMM itaku (music) (2019-04-24)
売り上げランキング: 8