TVアニメ「ソードアート・オンライン」から音声合成とLive2Dによるバーチャルアバター『宣伝隊長アスナ』が始動!







2018年10月7日(日)にベルサール秋葉原で開催された「電撃文庫25周年記念 秋の電撃祭」内の「SAOアリシゼーション」ステージにて、音声合成によるバーチャルアバター『宣伝隊長アスナ』がお披露目された。

「宣伝隊長アスナ」は、音声合成技術とLive2Dの技術を組み合わせた「アバターエージェントサービス」というツールで作成されており、今話題のバーチャルYoutuber(VTuber)とは違い裏側で声や動きを演じている人は存在せず、全てコンピュータープログラムによって自動的に生成されています。
最新の音声合成技術で再現されたアスナの音声と、Live2Dによるモーショングラフィックを用いたアスナのアバターが、公式Twitterやイベントなどで作品に関する様々な情報を紹介していきます。

また、宣伝隊長アスナは”話してほしいこと”や”やってほしい動き”、”着てほしい衣装”などのリクエストを募集。
Twitterにてハッシュタグ「#宣伝隊長アスナへリクエスト」をつけてツイートすると、貴方のリクエストが実現するかも…?

宣伝隊長アスナ 特設ページ

■TVアニメ「ソードアート・オンライン アリシゼーション」

イントロダクション

「ここは……どこだ……?」
気づけばキリトは、なぜか壮大なファンタジーテイストの仮想世界にフルダイブしていた。
ログイン直前の記憶があやふやなまま、手がかりを求めて辺りを彷徨う。
そして、漆黒の巨木《ギガスシダー》のもとにたどり着いた彼は、一人の少年と出会う。
「僕の名前はユージオ。よろしく、キリト君」
少年は、仮想世界の住人――《NPC》にもかかわらず、人間と同じ《感情の豊かさ》を持ち合わせていた。
ユージオと親交を深めながら、この世界からのログアウトを模索するキリト。そんな彼の脳裏に、ある記憶がよみがえる。
それは、幼少期のキリトとユージオが野山を駆け回る想い出――本来、あるはずのない記憶。
更にその想い出には、ユージオともう一人、金色の髪を持つ少女の姿があった。
名前は、アリス。
絶対に忘れてはいけないはずの、大切な名前――。

放送情報

TOKYO MX:10月6日より 毎週土曜24:00~
とちぎテレビ:10月6日より 毎週土曜24:00~
群馬テレビ:10月6日より 毎週土曜24:00~
BS11:10月6日より 毎週土曜24:00~
MBS:10月6日より 毎週土曜27:08~
テレビ愛知:10月8日より 毎週月曜26:05~

配信情報

AbemaTV:10月6日より 毎週土曜24:00~(地上波同時配信)
*放送開始日・放送日時は編成の都合等により変更となる場合がございます。
予めご了承ください。

STAFF

原作:川原礫(「電撃文庫」刊)

原作イラスト・キャラクターデザイン原案:abec
監督:小野学
キャラクターデザイン:足立慎吾 鈴木豪 西口智也
助監督:佐久間貴史
総作画監督:鈴木豪西口智也
プロップデザイン:早川麻美 伊藤公規
モンスターデザイン:河野敏弥
アクション作画監督:菅野芳弘 竹内哲也
美術監督:小川友佳子 渡辺佳人
美術設定:森岡賢一 谷内優穂
色彩設計:中野尚美
撮影監督:脇顯太朗 林賢太
モーショングラフィックス:大城丈宗
CG監督:雲藤隆太
編集:近藤勇二
音響監督:岩浪美和
効果:小山恭正
音響制作:ソニルード
音楽:梶浦由記
プロデュース:EGG FIRMストレートエッジ
制作:A-1 Pictures
製作:SAO-A Project

CAST

キリト(桐ヶ谷和人):松岡禎丞/アスナ(結城明日奈):戸松遥/アリス:茅野愛衣/ユージオ:島﨑信長

主題歌

オープニングテーマ:LiSA「ADAMAS」
エンディングテーマ:藍井エイル「アイリス」

基本情報

■タイトル:「ソードアート・オンライン アリシゼーション」
■英語版:SWORD ART ONLINE Alicization
■放送時期:2018年10月6日より放送中
■放送局:TOKYO MX、BS11、とちぎテレビ、群馬テレビ、MBS、テレビ愛知、AbemaTV※地上波同時配信

公式HP

公式ツイッターアカウント

©2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project

参考:株式会社アニプレックス プレスリリース

hello, world
hello, world
posted with amazlet at 19.05.27
Kizuna AI
upd8 music (2019-05-15)
売り上げランキング: 521