ライブ配信をより楽しく演出するAVストリーミング・ミキサー『VR-1HD』が2019年3月下旬に発売







ローランド株式会社は、YouTubeなどのライブ配信にて配信者自身が高いクオリティの番組をつくることができる、フル・ハイビジョン対応のAVストリーミング・ミキサー『VR-1HD』を2019年3月下旬に発売することを発表。

『VR-1HD』/『VR-1HD』を使って自宅で演奏をライブ配信するイメージ

『VR-1HD』は、映像や音響を操作するスタッフがいなくても、たった1人でライブ配信をより楽しく演出することができるAVストリーミング・ミキサー。
カメラ、スマートフォン、パソコンなどを接続し、最大3つの映像を切り替えたり、複数の映像を組み合わせた画面構成にしたりして、より魅力的な番組をつくることが可能です。

今回新たに対談などトーク番組の出演者の声や、音楽のビート、あるいは予め設定した時間に合わせて映像を自動的に切り替える機能を搭載。
これにより出演者は煩わしい操作から解放され、トークや演奏に集中することができます。
また、ボタン1つで自分の声をロボット・ボイスや異なるキャラクターの音声に変えたり、残響を加えたり、拍手などの効果音を加えることも可能で、自分の思い通りのタイミングで番組を盛り上げることができます。

『VR-1HD』は、VRシリーズの特長を継承しつつもシンプルな操作性、低価格を実現。パーソナルな配信のシーンでも、気軽に活用できます。

■製品情報

品名/品番
AVストリーミング・ミキサー『VR-1HD』
価格
オープン価格
発売時期
2019年3月下旬
初年度販売台数(国内/海外計)
5,000台

『VR-1HD』製品詳細はこちら

参考:ローランド株式会社 プレスリリース

clear/CoLoR(初回生産限定盤)(DVD付)
YuNi
SMM itaku (music) (2019-04-24)
売り上げランキング: 8