日本発のソーシャルVRサービス『ambr(アンバー)』が2019年夏オープン予定 VRデバイス「Oculus Quest」への対応も







本発のソーシャルな仮想世界を開発・運営する株式会社ambrは、仮想世界『ambr(アンバー)』のオープンアクセスを2019年夏に予定していることを発表。
現在対応予定のVRデバイス「Oculus Go」に加え、「Oculus Quest」への対応を進めていることも発表しました。

また、今回の発表に合わせ、クローズドアクセス期間中の新規登録ユーザーの追加募集を開始しました。

■オープンアクセス予定

2019年夏より仮想世界 “ambr” のオープンアクセスを開始する予定です。
2019年4月9日のクローズドアクセス開始から、ambrでは様々なアップデートを実施してきました。
オープンアクセス開始に向けて、新しいVRデバイス「Oculus Quest」の対応や、VRクラブ、VRギャラリーなど新コンテンツの追加など、新しい仮想世界 “ambr” はますます進化していく予定です。

実施済みのアップデート(一部)

1. #stabilizing : 安定性の向上
2. #Playground : 空間をカスタマイズできる機能及びスペースを追加
3. #One’s Bar : VR飲みが可能なバースペースを追加

実施予定のアップデート(一部)

1. “VRクラブ”・”VRギャラリー” などの新コンテンツ追加(2019年夏予定)
2. 新しいVRデバイス「Oculus Quest」の対応(2019年夏予定)
3. ambr上でより様々なVRMアバターが利用できるシステムの構築(2019年中予定)

■新規登録ユーザーの追加募集

今回の発表にあたって、クローズドアクセス期間中の新規登録ユーザー様を追加募集します。Oculus Goをお持ちの方で、ご希望される方は下記のフォームからご応募ください。

※募集上限数に到達次第、締め切らせていただきます。

応募はこちら

■コラボレーション先の募集

ambrではより良い仮想空間を創るべく、コラボレーションして頂けるクリエイター様、ファンやブランドを持つIP/企業様を募集しております。

また、企業様に対してはambrの提供する機能(高クオリティなVR空間・アバター・アイテム開発、コミュニケーション・ゲーム機能等)を用いた販売促進・PR・イベントへの活用も募集しております。
下記のフォームよりお気軽にお問い合わせ下さい。

コラボ応募フォーム

■仮想世界ambrについて

仮想世界“ambr”はVRデバイスからアクセス可能な新しい仮想世界です。ユーザーはアバターとなってアクセスし、他のユーザーと一緒に仮想世界でのコミュニケーションやゲームを楽しむことができます。
現在、VRデバイスOculus Goに対応しており、2019年4月9日より登録者限定のクローズドアクセスを開始しています。

■関連リンク

株式会社ambr (アンバー)
https://ambr.co.jp/

参考株式会社 ambr プレスリリース

【Amazon.co.jp限定】SMASH The PAINT!! 初回生産限定盤 (デカジャケ付)
にじさんじ
にじさんじレコード (2020-03-18)
売り上げランキング: 24