クラスター、自社プロデュースの3人組ガールズユニット「バーチャルアイドル(仮)」を発表







バーチャルイベントプラットフォーム「cluster」を運営するクラスター株式会社は、この度自社プロデュースの3人組バーチャルアイドルユニット「バーチャルアイドル(仮)」が誕生することを発表。
今回プロデュースする3人組歌唱系ガールズユニットのうち、「大鳥一姫(おおとりいつき)」のビジュアルとプロフィールが公開されました。

「バーチャルアイドル(仮)」は、クラスター発の”ふれ、あえる、アイドル”をコンセプトとした、“歌って踊れる”女性3人組のバーチャルアイドルユニット。
第一弾のリリースとして、メンバーの一人である、”大鳥一姫(おおとりいつき)”のビジュアルを初解禁すると共に、活動開始を2018年12月9日(日)とすることを発表しました。
今後はクラスターがバーチャルタレントをプロデュースすることにより、イベントの多面的な開催はもちろん、「cluster」の機能拡張/改善をよりスピーディーに行うことを目指す他、研究開発活動として「cluster」以外の他社サービスの企画・イベントに参加し、事業の課題追求や「cluster」のサービス向上を目指すとのこと。

また、キャラの異なるメンバーが集まる「バーチャルアイドル(仮)」のクリエイター部分を担うプロデューサー陣は豪華な顔ぶれとなっており、キャラクターデザインはアイドルIP系の女性キャラクターのイラストを得意とするイラストレーターのたまかが氏@tamakaga)が担当。
オリジナル楽曲制作・キャストオーディション監修には数多くの有名アーティストへの楽曲提供を行う鈴木Daichi秀行氏@daichi307)が手掛けます。
具体的な活動として、「cluster」上で単独イベントを定期的に実施していく他、継続的に有名VTuberとのコラボイベントも開催していく予定です。

「バーチャルアイドル(仮)」は、将来的に活躍の場を「cluster」に留めず、バーチャルタレント界で一目置かれる唯一無二の存在となることを目指すとのことです。
最新情報はcluster公式Twitter(くらすたーちゃん)から随時お知らせされます。

cluster公式Twitter

■バーチャルアイドル(仮)概要

“歌って踊れるバーチャルアイドルユニット”として定期的にYouTube上に楽曲を配信。SNSを中心に活動し、情報発信をしていく。
キャラの異なるメンバーが集まる3人組ユニットの特徴を活かし、今後様々な曲調の楽曲に挑戦していく。

■ 「バーチャルアイドル(仮)」メンバー紹介

・名前:大鳥 一姫(おおとり いつき)
・デビュー:2018年12月9日
・好きなもの:歌、カラオケ
・苦手なもの:とりとめもない会話
・性格:少しひねくれていて、人付き合いが苦手
・特技:歌、勉強

■関連リンク

クラスター株式会社
https://corp.cluster.mu/

参考クラスター株式会社 プレスリリース

hello, world
hello, world
posted with amazlet at 19.05.27
Kizuna AI
upd8 music (2019-05-15)
売り上げランキング: 521