シューマツワーカーが世界初のバーチャルコンシェルジュ社員『理本ミライ』を誕生させるクラウドファンディングを開始







副業支援サービス「シューマツワーカー」を運営する株式会社シューマツワーカーは、クラウドファンディングサイト「Kibidango」にて、「働き方改革Vtuber!?世界初のバーチャルコンシェルジュ社員を爆誕させたい!」のプロジェクトを本日11月19日(月)13時より開始した。

本プロジェクトは、シューマツワーカーで副業社員をサーポートする”副業コンシュルジュ”業務を行うバーチャル社員『理本(りもと)ミライ』を生み出す為のプロジェクトとなる。
期間終了までに一般の方からの支援が目標金額に達した場合にのみ、彼女を誕生させることが可能とのこと。
支援者にはシューマツワーカー限定商品もしくはプロジェクト限定のリターン(特典)が送られる。

■プロジェクト詳細

プロジェクト名:「働き方改革Vtuber!?世界初のバーチャルコンシェルジュ社員を爆誕させたい!」
プロジェクト期間:2018年11月19日(月)13時00分~2018年12月19日(水)23時59分
目標金額:30万円
調達目的:「時間」や「場所」だけでなく「次元」まで含めて、自由な働き方を世の中に広めるため、2次元のキャラクターとなるバーチャル社員を生み出す
運営:株式会社シューマツワーカー・バーチャルコンシェルジュ社員プロジェクト事務局

プロジェクトページ

■理本ミライからのメッセージ

「みなさんはじめまして、バーチャルコンシェルジュ社員の理本ミライです。このプロジェクトにかける想いをお話しさせていただきます。私が新卒で入社した大手食品メーカーでは、誰もが毎日遅くまで残業していました。 働き方改革の一貫で社内での残業自体は減ったけど、お仕事の量は変わらず、自宅やカフェに持ち帰っての作業が続いていたのです。次第に身体を壊し、退職を余儀なくされました。

生活のためにお給料をもらうのはもちろんだけど、お仕事って人に喜んでもらったり、自分の成長を実感できたりと、本来人生を豊かにするものなはずなのに……お仕事が不幸を生んでいるっていうのはそんなのやっぱおかしい!
正しい働き方改革がもっと広まれば、働く時間や場所が選べたり副業ができるなど、みんながもっと自由に働けるようになるはずです。そうすれば、生産性が上がるし、なにより仕事を楽しめる人が増えるのではないでしょうか。

プロジェクトが成功したあかつきには、バーチャルコンシェルジュ社員としてサービス利用者の面談や副業サポートを行うとともに、Vtuberとして働き方改革について広めていきたいです!」

■リターンについて

・理本ミライのステッカー
・理本ミライのアイマスク
・理本ミライのパーカー
・理本ミライからお仕事祈願の年賀状

上記のオリジナルグッズをはじめ、「理本ミライによる励まし面談」や「お披露目・お祝いパーティーへの参加」などの接触イベントも用意されている。

■運営スタッフからのコメント

「いま日本では労働人口が減少して、今後も下がり続けていくと言われています。企業は人手不足に悩み、経済の先行きも決して明るくはないでしょう。その労働力不足を打破するのが『働き方改革』と呼ばれるものであり、大きく分けて3つの選択肢があります。

1.働き手を増やす → 外国人労働者、専業主婦、高齢者、副業社員の活用など
2.出生率を上げる → 長時間労働の解消による育児の分担など
3.労働生産性の向上 → リモートワーク、雇用条件の改善など

我々シューマツワーカーは、空いた時間に成長企業で働く『副業文化』を作り、かつ自由でより生産的な働き方の普及につとめています。日本社会が抱える問題を解決できるよう、遊び心を持ちつつも、これからも新しい挑戦をどんどん続けていきます。

今回の取り組みによって、『働き方改革』が少しでも注目され、興味を持っていただける方が増えることを願います。 どうか共感をいただけた方がいましたら是非ご支援ください、どうぞよろしくお願いします!」

「働き方改革Vtuber!?世界初のバーチャルコンシェルジュ社員を爆誕させたい!」

■関連リンク

株式会社シューマツワーカー
https://company.shuuumatu-worker.jp/

参考株式会社シューマツワーカー プレスリリース

clear/CoLoR(初回生産限定盤)(DVD付)
YuNi
SMM itaku (music) (2019-04-24)
売り上げランキング: 8