GAZEBO監督作品『Vtuber渚』が第3回渋谷TANPEN映画祭にて上映決定 BitStar Akihabara Labが制作協力







株式会社BitStarは、VRおよびバーチャルYoutuberの研究を行う「BitStar Akihabara Lab」が制作協力をした、GAZEBO監督作品『Vtuber渚』が第3回渋谷TANPEN映画祭にて上映されることを発表しました。

「VTuber渚」は、Wi-fiのデッドスペースを無くそう「Orbi」を販売するNETGEAR Japan(同)さんのブランディングムービーです。

BitStar Akihabara Labでは以下の活動を中心に業務を行っており、本作においてBitStar Akihabara Labではロケ地の提供および収録の際の技術協力を行っています。今後もBitStar Akihabara LabではもVTuberの文化を国内外に発信するための助力を惜しまず行っていくとのことです。

1.バーチャルYouTuberに関する研究開発
2.バーチャルYouTuber専用スタジオおよびシステムの提供
3.バーチャルYouTuberの企画および運用

以下プレスリリースより引用。

■第3回 渋谷TANPEN映画祭CLIMAXat佐世保について

本映画祭は年に一度、渋谷で厳選された優秀な短編映画が長崎県佐世保市で最高賞のゴールデンバーガー賞を決するコンペティションの他、渋谷と佐世保の両都市で「毎月上映会(無料)」を行うなど短編映画で街づくりを応援しているイベントです。
http://eizousya.co.jp/tanpen

■『Vtuber渚』に関して

控えめで人見知りな性格だが、みんなに愛されたい気持ちは人一倍ある女の子あきこがバーチャルYouTuberという新しいステージで活躍するという物語になります。

■バーチャルYouTuber専用スタジオおよびシステムの提供

本スタジオでは、本格的なバーチャルYouTuberの収録・配信を行えるように4つのスタジオを併設しております。メインスタジオとなる「α Studio」では、最大7体のバーチャルYouTuberがリアルタイムで同時に映像出演可能となるシステムを備えており、VTuberスタジオの貸出もしていますのでお気軽にお問い合わせください。(料金別途ご相談)

■BitStar Akihabara Lab

2019年に新設した、バーチャルYouTuberの企画および運用を行う研究所です。朝宮ゆり、おさナズ、七瀬タク、リオネル・エレオノール・ド・シィアニアをはじめとしたバーチャルYouTuberの企画・運用や、バーチャルYouTuberの運用をサポートするためのOSS(オープンソース・ソフトウェア)の開発を行ってきました。
当研究所では番組制作の依頼も対応可能です。バーチャルYouTuber同士のコラボコンテンツなど技術的難易度の高い要件についても、モデルコンバートから、企画、収録(モーション収録から音声収録)、編集(生放送)までワンストップで実現可能です。
また、都内にバーチャルYouTuberに特化したプロユースの収録スタジオと、最新モーションキャプチャー機材を備える配信スタジオを所有。こちらのスタジオ単体の貸し出しも受付中です。

■関連リンク

株式会社BitStar

参考株式会社BitStar プレスリリース

【Amazon.co.jp限定】SMASH The PAINT!! 初回生産限定盤 (デカジャケ付)
にじさんじ
にじさんじレコード (2020-03-18)
売り上げランキング: 24