【紡音れい】推しを応援する為に『VtuberLand2019 IRIAMWEEK ~しらすからの挑戦状~』に潜入してきた【レポート】







VTuberの5大事務所がよみうりランドがコラボレーションした大型リアルイベント『VtuberLand2019』が2019年9月14日から10月26日の期間で開催。

9月23日からは、株式会社ZIZAIが運営するバーチャルライブ配信アプリ「IRIAM」に参加するVライバーたちが登場する「IRIAMWEEK ~しらすからの挑戦状~」がスタート。園内のアトラクションやフードとのコラボや限定グッズの販売、よみうりランド内「日テレらんらんホール」にて実施される特別ホールイベントなどが開催された。
ホールイベントでは、アプリと連動した参加体験型の謎解きやIRIAM独自開発アプリ「iRIAM-Phone」を使った握手会にイベントを勝ち抜いた総勢13名のVライバーが出演した。

VTuberLand2019 IRIAM WEEK -しらすからの挑戦状-

本レポートは、ZERO Projectに所属するVTuber「紡音れい」がこっそりVtuberLandに潜入し、イベントの様子をレポートしたものになります。

■開演前

ホールイベントでは、開演前に各ライバーによる個性豊かな場内アナウンスが流れていた。ここで参加者に配られたのは「しらすマスク」「ペン」「しらすメモ紙5枚」(持ち帰りOK)の3つ。マスクに名前を書くように勧められるので、お互いの名前がわかりファン同士の交流がしやすい。このお陰か、開演前から既に公式が開いたオフ会のような雰囲気で参加者同士の交流が見られた。

■作り込まれたOPムービー

開演時刻になり、30秒前から始まったカウントダウンに「長いよ!」とツッコミが入り笑いが起こる会場内。カウントが終わり、推しの声が大きな会場内に響き渡った時の感動は言葉で表現するのが難しい。本イベントでは、”にぼし”に囚われたVライバー達を助けるために謎解きをするというシナリオになっている。

突如現れた「にぼし」

待ってろ、推し、今僕が助けに行くからな。

■Vライバーを助ける『アプリ連動謎解き』

なんとOPムービー内で囚われたVライバー達はアプリ内でも鍵がかかり囚われの身に!

各ライバーのルームはチャットができる仕様になっており、リスナー同士で作戦会議が可能というリアルで会話できない僕のような人にも優しい設計。チャットでなら喋れる、正直本当に助かった。

会場内のどこかにいる推しを見つけると、謎解きゲームがスタート。ライバーやリスナー同士が協力して謎を解くのはとても楽しかった。また、早く解き終わった他のライバーのリスナーが謎解きの手助けをしている場面も見られ、普段交流がない人同士が仲良くなっている様子にほっこりした。

■現地にいけない人も楽しめる工夫

「ホールイベント」ではあるものの、現地に行けない人でも楽しめる内容となっており、当日は公式Twitterがリアルタイムに更新され、遠方からでも参加できる謎解きが多く用意されていた。配信内でも現地組を助けるためにインターネットで情報を集めたり、Twitterで情報を拡散したりする様子も見受けられた。

■握手会

謎解き後にはIRIAMが独自開発した専用アプリ「iRIAM-Phone」を使った握手会が開催。このリアルイベントに参加してほしいと応援を続けたリスナーと、リアルイベントに出たいという夢がかなったライバーたちの会話。泣きながら思いを伝える者や、直接話すことに緊張し何を喋ればいいかわからなくなる者もいた。

■最後に

『Vtuber Land 2019 IRIAM WEEK』は2019年10月1日まで開催中。フードコラボや園内アトラクションコラボも引き続き楽しむことができる。是非、素敵なライバーたちの声を聞きに行ってみてほしい。

(Text by 紡音れい

■イベント概要

VtuberLand2019 IRIAMWEEK ~しらすからの挑戦状~

開催期間:2019年9月23日(月)~10月1日(月)
開催場所:よみうりランド
東京都稲城市矢野口4015-1 アクセス

詳細ページ

■関連リンク

VTuberLand特設サイト
IRIAM公式サイト

IMAGINATION vol.2 【数量限定盤】
V.A. AZKi 戌亥とこ エルセとさめのぽき 御伽原江良 獅子神レオナ 花鋏キョウ ピンキーポップヘップバーン 童田明治
アールケーミュージック (2019-11-27)
売り上げランキング: 527