総来場者1万人!アメノセイ、江戸レナ、BOOGEY VOXX等出演のオンラインダンスミュージックイベント『音Line_DistANCE』開催レポート 次回最終回は8月28日(金)に開催







アキバ文化の支援を目的に制作されたスタジオ「akiba T studio」より6月26日(金)に配信された、オンラインダンスミュージックイベント「音Line_DistANCE」が開催された。

VTuber ライブとして アメノセイ / 江戸レナ / バーチャルアンデッドユニットBOOGEY VOXXの初ライブ、DJ WILDPARTY / まろん(IOSYS) / TAMU(USAGI Production) / nyankobrq等のトラックメイカーや パルム feat.えのぐ / DAICHI feat.まりなす(仮)、ネス from RAB(リアルアキバボーイズ) が出演。

次回は最終回8月28日(金)に開催…その先にリアルイベントは開催されるのか。

■オンラインダンスミュージックイベント「音Line_DistANCE」 レポート

2020年6月26日(金)に オンラインダンスミュージックイベント 「音Line_DistANCE」 がアキバ文化の支援を目的に制作されたスタジオ「akiba T studio」より配信された。

DJはもちろん、VTuberやシンガー等、オンラインでも活躍するゲストが出演、DJ WILDPARTY、まろん(IOSYS)、TAMU(USAGI Production)、nyankobrq等のトラックメイカー、秋葉原のヲタクダンサーチームRAB(リアルアキバボーイズ)のメンバーとしても活躍するネス、パルム、DAICHI、そしてVTuberのライブとしてアメノセイ、江戸レナ、BOOGEY VOXXが出演。他にもfeat.としてエイべックスのVTuberアーティストのまりなす(仮)、えのぐ等ともfeat,コラボなども出演。配信当日で、総来場者10.000人、同時視聴者数は約1000人を数えた。

17:30からスタートした DAICHI feat.まりなす(仮)は、福岡のClub Selectaからの中継を実施、福岡をレペゼンする演出から始まり、クラブサウンドを基調としたゆっくりなビートからスタート。後半は
特徴のあるエイベックスサウンドで音楽性に定評のあるまりなす(仮)の楽曲をフューチャーしMVの演出も相まって多くの視聴者を楽しませた。

前回に引き続き出演するパルム feat.えのぐ
楽しそうに飛び跳ねながらDJする姿にコメントも加速、視聴者も続々と増えていきツイッターの「#音D」のハッシュタグもトレンドに載り始める。

続いては初めての試みとして音LineLIVEと称してVTuberのライブがスタート
クラブサウンドを軸に和風な見た目と裏腹に流暢な英語を織り交ぜたR&Bを感じさせるシンガー江戸レナ、性別不詳な見た目と、声、抜群の歌唱力で視聴者を魅了するシンガーアメノセイと続き、音楽ファンは大熱狂。

更にインターネットでトラックを発表し、HIPHOPともVTuberとも近しい音楽で人気のトラックメイカー nyankobrq。昨年リリースした楽曲「twinkle night feat.somunia – nyankobrq & yaca」はyoutubeで300万再生に迫る勢いで世界中で人気である。

心地よいBPM帯でのDJの後は熱狂的なファンを多く持つ東方projectコンテンツの二次創作音楽サークル「IOSYS」からDJまろんが登場。
10年前~平成のインターネットをすべて詰め込んだセットと、VTuber事務所ホロライブのキャスト宝鐘マリンと制作したアルバムをこの日にリリースした楽曲をプレイ、過去と現在のコンテンツを結び付けたプレイにコメントは熱狂していた。

そして、2020年最も注目と話題のバーチャルアンデッドユニット『BOOGEY VOXX』が登場。

強い感性とPOPが凝られたような映像、そして言わずもがな「歌唱力の暴力」と称されるで男性ラップ、女性ボーカル、その堂々の初ライブを見届けようと多くのファンが詰めかけた。

日本のTOP DJとしてEDMのフェスだけではなく、自身がアニメオタクのバックグラウンドを持ち、様々なイベントで活躍するDJ WILDPARTYは、DJらしいその培ったグルーヴでゆっくりと視聴者の熱をコントロールしていった。
大阪から中継で登場したのはDJ TAMU。自身がレーベルを立ち上げたUSAGIproductionのチームが映像を担当する。
公式MVの許諾を受け使用しリアルと二次元の間をシームレスに表現。
お洒落なコード進行の楽曲を中心にダンサナブルなプレイでラストのネスにバトンパス。

最後に登場したのは今回のイベントのオーガナイザーであり、アニソンでダンスを踊るチームRAB(リアルアキバボーイズ)のネス
ボーカロイド、VTuber、ネットミュージックが好きな彼がオンラインでいま届けられることを考え、このイベントを企画作られている。
ボーカロイドの有名曲をカバーしたVTuberの楽曲の他、有名アーティストの代表曲を多くプレイし大団円となった。

次回、「音Line_DistANCE」 配信は…8月28日(金)に最終回として開催される事が発表。
…その先にリアルイベントは開催されるのか。

ヘッドライナーに、数々のボーカロイド楽曲を制作 、BABYMETALの公式リミキサーとしても活動し様々な楽興を提供する「DJ’TEKINA//SOMETHING」が登場する事が公開されると、ネット上のコメント欄は驚きにあふれていた。

(DJ’TEKINA//SOMETHING)

■次回イベント詳細

タイトル:「音Line_DistANCE」
日程:8月28日(金)
配信プラットフォーム:akibaTstudio Twitchチャンネル
https://www.twitch.tv/akibatstudio

■関連リンク

音Line_DistANCE  公式Twitterアカウント
akiba T studio  公式Twitchアカウント

【Amazon.co.jp限定】SMASH The PAINT!! 初回生産限定盤 (デカジャケ付)
にじさんじ
にじさんじレコード (2020-03-18)
売り上げランキング: 24