月ノ美兎vsねば~る君の勝負の行方は!?『にじさんじのくじじゅうじ』第5回番組レポート







AbemaTVのゲーム専門チャンネル「ウルトラゲームス」にて、人気バーチャルライバーによる生放送番組「にじさんじのくじじゅうじ」第5回が11月14日(水)に放送されました。

「にじさんじのくじじゅうじ」は、いちから株式会社の「にじさんじプロジェクト」に所属するバーチャルライバー7名が出演し、バーチャルライバーにスポットを当てて紹介する「フォーカスにじさんじ」や、「Abema7」のメンバーが様々なゲームに挑戦する「ゲームでワイワイ!にじさんじ」などバラエティ豊かな内容をお届けします。

今回の「フォーカスにじさんじ」のコーナーでスポットが当たったのは、にじさんじのツンデレ委員長「月ノ美兎」。
月ノ美兎の夢である”水戸納豆とのコラボ”を実現する為、茨城県非公認キャラクター「ねば〜る君」への突撃ロケを敢行!
しかし、なぜかねば~る君と”納豆四番勝負”を行う流れに。。。
果たして世界初となるバーチャルと現実の垣根を越えた納豆対決の行方は!?

以下番組レポートとなります。

■水戸納豆コラボへの糸口を掴め!月ノ美兎が「ねば~る君」と納豆四番勝負!

#5の「フォーカスにじさんじ!」のコーナーでは、月ノ美兎(つきのみと)にスポットを当てて、その魅力を紹介しました。

月ノ美兎は「番組でやってみたいこと」として「水戸納豆のCM に出たい」と語ります。彼女は日頃の配信でも“納豆好き”を公言しており、番組の差し入れに「納豆せんべい」を選ぶほどの納豆ラバー。
「CM に出ればお金……たくさんの人に私のことを知ってもらえると思って」と、下心が見え隠れする月ノ美兎の夢を実現させるため、突撃ロケを敢行します。

月ノ美兎は直接「水戸納豆製造株式会社」に電話をしますが、「コネクションもありませんし、いきなりそう言われましても……」とあっさり断られてしまいます。
「くっそ~、コネクション、コネクションって……テレビって結局、大人の汚い関係が渦巻いているものなんですかね……」と腹黒い文句を言いつつ、ウェブで納豆関係者を探す月ノ美兎。そして、ある存在に行き当たります。

それは、“納豆の妖精”を自称するゆるキャラ「ねば~る君」。

「ねば~る君」の収録スタジオに突撃した月ノ美兎は「友達になってくれませんか?」と提案。
「CM に出演していっぱいお金がもらえるかな……」と下心バレバレの月ノ美兎に、「ねば~る君」は「納豆勝負をして納豆愛を感じられたら紹介してもいいかなと思っているねばよ~」と提案。

世界初となるバーチャルと現実を跨いだ “納豆四番勝負”が実現します。

ひとつめの勝負は「きき納豆対決」。バーチャル界へ転送された納豆を食べる月ノ美兎に対し、「ねば~る君」は「本当に食べているねば?」「匂いは? 鼻の穴あるねば?」と怪しむ質問を投げかけます。
逆に月ノ美兎に「ねば~る君はどうなんですの?」と尋ねられると、鼻を膨らませて(?)場所をアピール。

そんな「ねば~る君」はアシスタントの「納豆兄さん」に手伝ってもらい、箸、皿の順番で口の中に飲み込んでいきます。
その個性的すぎる食事方法に、さすがの月ノ美兎も絶句。
勝負は両者とも「食べているところが見えない」という理由で引き分けとなります。

ふたつめの「納豆まぜまぜ対決」では、月ノ美兎がガチで納豆をかき混ぜすぎて映像が止まる……もとい、止まって見えるという怪現象が発生。
一方の「ねば~る君」は大胆に顔面を圧縮する裏技を駆使し、「納豆兄さん」の助けも借りて納豆をかき混ぜます。
勝敗は「混ぜているところが見えたので」という理由で「ねば~る君」が勝利。

続く「ねば早口対決」では、“ねば”の言葉を入れてアレンジした早口言葉を3 回言い切ることができるか勝負となります。
「納豆ねばねば3ねばねば……」という早口言葉を言い切った「ねば~る君」に対し、月ノ美兎は「編集を使うのは卑怯ですよ」と無茶な物言いをつけます。

このクレームがなぜか採用され、「ねば~る君」が反則負け。勝負のカウントは1 勝ち1 敗1 引き分けとなります。

ルール無用の仁義なき納豆対決も、ついに最後の「一発芸対決」へ。

この不毛な戦いに決着をつけるべく、「ねば~る君」は必殺の“のび~る”を披露。それを見た月ノ美兎は「私にもできますよ」と言い放ちます。
その恐るべき一発芸を見た「ねば~る君」は思わず腰を抜かして「すげ~ねば~」「女王様~」と絶叫。
本人曰く「ファッションモデル顔負けの体形になった」という月ノ美兎の姿は、残念ながらバーチャル倫理上の都合により画面には映りませんでしたが、「ねば~る君」は月ノ美兎を「ミトめざるを得ませんねば~」と称賛。

「ねば~る君」から「動画で納豆の宣伝をするといいねばよ~」とアドバイスされた月ノ美兎は、11月16日(金)21時から自らのYouTube チャンネルで「納豆配信」をすることを宣言し、水戸納豆のCM 出演に向けて新たなる一歩を踏み出しました。

はたして水戸納豆とのコラボは実現するのか? その結末は今後の放送で明らかとなります。

「ゲームでわいわい!にじさんじ」のコーナーでは、『ボンバーマンR』で対決を行い、負けた人の「暴露話」を披露。関太が「奥さんにカレーを作るとき、ハート型のニンジンを入れて宝探しゲームをしている」というアツアツなエピソードが暴露されます。

「ミッション!にじさんじ」では「バーチャルジェスチャー伝言」に挑戦し、バーチャルならではのグダグダなジェスチャー伝言ゲームが展開されました。

『にじさんじのくじじゅうじ』#5

放送日時:2018年11月14日(水)21時~22時
放送チャンネル:ウルトラゲームス

番組放送ページ

※過去の放送回は、「Abema ビデオ」にて無料でご覧いただけます。

Abema ビデオ『にじさんじのくじじゅうじ』

■にじさんじについて

いちから株式会社が運営する「にじさんじプロジェクト」は、月ノ美兎、樋口楓、静凛らの人気バーチャルライバー(VTuber)を始めとして、個性を存分に活かした多種多様なインフルエンサーが所属しています。
現在、約59名(2018年11月14日現在)のライバーがYouTube等の動画配信プラットフォームにて活動しています。

株式会社いちから公式サイト
https://www.ichikara.co.jp/
にじさんじ公式Twitter
https://twitter.com/nijisanji_app
にじさんじ公式Youtube チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCX7YkU9nEeaoZbkVLVajcMg
月ノ美兎公式Twitter
https://twitter.com/mitotsukino
月ノ美兎公式Youtube チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCD-miitqNY3nyukJ4Fnf4_A

■「AbemaTV」について

「AbemaTV」は、”無料で楽しめるインターネットテレビ局”として展開する、新たな動画配信事業。
2016年4 月に本開局し、オリジナルの生放送コンテンツや、ニュース、音楽、スポーツ、ドラマなど多彩な番組が楽しめる約20チャンネルを全て無料で提供し、利用者を伸ばしています。
登録は不要で、スマートフォンやPC、タブレットなど様々な端末でテレビを観るような感覚で利用することができるほか、「Amazon Fire TV ファミリー」や「AndroidTV」など主要なテレビデバイスにも対応しています。
その他にも、通信量を半分に削減可能な「通信量節約モード」や見逃した番組をいつでも楽しめる「Abema ビデオ」のテレビデバイス対応など、楽しみ方の幅を広げ、利便性を高めるための取り組みも積極的に行っています。

■「AbemaTV」概要

名称:「AbemaTV(アベマティーヴィー)」
配信:PC(ブラウザ)/ Google Play /App Store / Amazon Appstore
利用料金: 無料
AbemaTV:https://abema.tv/
Abema ビデオ:https://abema.tv/video

App Store

Google Play

Amazon Appstore

■関連リンク

AbemaTV Twitter
https://twitter.com/AbemaTV
AbemaTV Facebook
https://www.facebook.com/AbemaTV
AbemaTV YouTube
https://www.youtube.com/AbemaTV
AbemaTV ウルトラゲームス Twitter
https://twitter.com/GAME_AbemaTV
AbemaTV ウルトラゲームス YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCadHo3AF-m6pfbrTQjZ6crw

(C)AbemaTV
©2017 Ichikara Inc.

hello, world
hello, world
posted with amazlet at 19.05.27
Kizuna AI
upd8 music (2019-05-15)
売り上げランキング: 521