バーチャルタレント事務所「KAGAYAKI STARS」が名称を『Re:AcT(リアクト)』に変更 既存タレントのグッズが12月5日より販売決定







株式会社mikaiは、運営するアイドルに特化したバーチャルタレント事務所「KAGAYAKI STARS」の名称を変更し、総合バーチャルタレント事務所『Re:AcT』(リアクト)を新たに設立、新事務所ホームページを公開。

また、12月5日より既存バーチャルタレントのグッズ販売展開を行うことを発表した。

■新事務所名

Re:AcT リアクト

新ロゴ

新事務所ホームページ

新事務所の方針として、アイドルバーチャルYouTuber事務所より、総合バーチャルYouTuber事務所へ方針を変更。
各タレントを「音楽」「アイドル」「マルチタレント」「ゲーム」「男性部門」「候補生」「プロジェクト」の部門別に配置し、各タレントの特性や方針に合わせた売り出し方に変更した。
『KAGAYAKI STARS』はプロジェクトとして継続されるが、原則は個人活動をベースにすることのこと。

■バーチャルタレントグッズ販売に関して

Re:AcT所属タレントのグッズ販売を12月5日より順次開始。
グッズはタレントによって種類や時期が異なるとのこと。

グッズ販売ページ

※販売ページは12月5日に公開予定。

■タレント卒業について

以下のスケジュールで5名のタレントが卒業。
卒業に伴い、「SuiSay」は12月31日をもって解散となります。

12/3  鞍馬つむぎ
12/3  早乙女ぽえむ
12/31 折緒コウヤ
12/31 星屑れん
12/31 美影ルクス

■関連リンク

Re:AcT 公式Twitter
https://twitter.com/Re_AcT_
株式会社mikai
http://mikai.co.jp/

参考株式会社mikai プレスリリース

clear/CoLoR(初回生産限定盤)(DVD付)
YuNi
SMM itaku (music) (2019-04-24)
売り上げランキング: 8