「ARトリックアイ」と「VRライド」が楽しめる『DIGITAL MUSEUM AR TRICKEYE with VR』が12月14日より大丸心斎橋店にて開催







韓国MEDIAFRONTが手掛ける新感覚デジタルエンターテイメント『DIGITAL MUSEUM AR TRICKEYE with VR』が、2018年12月14日(金)から2019年1月7日(月)の期間、大丸心斎橋店にて開催が決定。

「DIGITAL MUSEUM AR TRICKEYE with VR」では、ムービーを撮って楽しむ新感覚のアートイベント「ARトリックアイ」と、大迫力の「VRライド」を楽しむことができます。

「ARトリックアイ」は、平昌オリンピック開会式のデジタル演出も手掛けた韓国MEDIAFRONTがお届けする新感覚エンターテイメント。
巨大アートの中に入って、そこへスマホをかざすとAR(拡張現実)技術で様々なストーリーが動き出します。
会場には全部で20の作品が展示され、入場料金のみで全てのARを体験することが出来ます。

「VRライド」は、いま話題のVR(仮想現実)技術をつかったライドアトラクションで、「VRトロッココースター」と「VRラフティング」の2種類を体験可能。
一般的な視覚と聴覚のみのヴァーチャルリアリティだけではなく、シミュレーターの動きによって乗り込んだトロッコやボートが上下左右に動き、圧倒的な没入感を実現。
よりダイナミックに、より迫力あるVR体験が楽しめます。

以下プレスリリースより引用。

■イベント概要

会期=2018年12月14日(金)~2019年1月7日(月)
会場=大丸心斎橋店 北館14階イベントホール

入場時間=午前10時→午後8時(午後8時30分閉場)
※12月31日(月)および最終日は午後5時30分まで(午後6時閉場)
※2019年1月2日(水)は午後9時30分→午後7時30分(午後8時閉場)
休館日=2019年1月1日(火・祝)
入場料(いずれも税込)=
入場チケット:一般(中学生以上)1000円、子供(3歳~12歳まで)500円、2歳以下無料
※入場チケットでは、会場内のすべてのARを体験していただけます。VR体験には、別途「VRチケット」が必要です。
VRチケット:1アトラクション1回につき500円(数量限定当日先着販売、年齢制限あり)

DIGITAL MUSEUM AR TRICKEYE with VR公式サイト

入場について

※小学生以下の単独入場はご遠慮ください。
※混雑状況により入場制限をする場合やご入場いただけない場合もあります。

VR体験について

※VR体験には「VRチケット」が必要です。
※7歳未満のお客様は安全上、VRを体験いただけません。
※7歳~12歳までのお子様がVR体験をされる場合、「VRコンテンツのご利用年齢に関するガイドライン」のご確認および保護者の同意が必要となります。
主催=DIGITAL MUSEUM AR TRICKEYE with VR 実行委員会

ⓒ Trickeye Crop.
※画像には開発中のイメージを含みます。合成画像も含まれています。

■AR(拡張現実)トリックアイ

専用アプリを通して会場内のトリックアイ(だまし絵)の前で動画を撮ると、AR技術によりスマホ内で絵画が動き出す!撮った写真・画像は保存OK!リアクションなど、工夫次第で様々なオモシロ映像が撮影可能!4つのゾーンで20作品が楽しめます。

ⓒ Trickeye Crop.

■VR(仮想現実)ライドアトラクション

「VRラフティング」と「VRトロッココースター」、シミュレーターに乗って体験するアトラクション型のVRコンテンツが登場!映像や音響と連動したシミュレーターの動きによって、圧倒的な迫力を実現!

参考株式会社 大丸松坂屋百貨店 プレスリリース

clear/CoLoR(初回生産限定盤)(DVD付)
YuNi
SMM itaku (music) (2019-04-24)
売り上げランキング: 8