Virtual Diva AZKi、デビュー1ヶ月記念生放送にて8ヶ月連続オリジナル楽曲リリースの第一弾『Creating world』を披露へ







ときのそらやロボ子さんが所属するバーチャルYouTuber事務所「ホロライブ」の運営をおこなうカバー株式会社の新音楽プロジェクト「Virtual Diva AZKi」は、活動開始1か月を記念した初の生放送を12月23日(日)21時より実施することを発表。
また、デビュー1か月記念生放送にて8ヶ月連続オリジナル楽曲リリースの第一弾「Creating world」の初披露を行います。

Virtual Diva AZKiは、カバー株式会社の音楽特化型のVTuberプロジェクトとして2018年11月15日にデビュー。
歌ってみた、オリジナル楽曲など音楽活動をメインに行い、楽曲制作・動画制作・各種デザインといった活動するための全要素をコンセプトや目指すべきイメージなど共通認識を持ったチームメンバーで運用しています。

この度、8ヶ月連続オリジナル楽曲リリースが決定。
その第1弾「Creating world」が初生放送にて披露される予定です。

関連記事カバー株式会社の新音楽プロジェクトより『Virtual Diva AZKi』がデビュー

■デビュー1ヶ月記念生放送について

この度Virtual Diva AZKiの活動開始1ヶ月を記念し、AZKi Channelにて初の生放送を実施いたします。
当日は8ヶ月連続オリジナル楽曲リリースの第一弾「Creating world」の初披露を含む
ライブとトークの2部構成にて放送を予定しております。

・実施日時
2018年12月23日(日)21:00~22:00

AZKi Channel

■第1弾オリジナル楽曲「Creating world」について

全12曲の1曲目となる「Creating world」は仮想世界から音楽を通じて一人一人と繋がりたいという
AZKiのメインコンセプトの象徴となる楽曲となっており、
作詞作曲はやなぎなぎ、藍井エイル、May’n、三澤紗千香など多くのアーティスト、声優への
楽曲提供を行う「流歌」が担当。

<流歌氏プロフィール>

初アニメ主題歌【絆-kizunairo-色】がWeeklyオリコンチャート6位を記録する。その後【俺の妹がこんなに可愛いわけがない】【魔法少女まどか☆マギカ】【アイマスサイドM】【B-project】など数々のアニメ・ゲーム作品に関わる。また、やなぎなぎ、藍井エイル、May’n、三澤紗千香など多くのアーティスト、声優への楽曲提供を行う。物語・世界観を表現する多彩なアレンジを得意とし、サウンドプロデュースやディレクター、執筆活動など多岐に渡って才能を発揮している。

Twitter URLhttps://twitter.com/nagareuta

■AZKiについて

©加速サトウ

・プロフィール
仮想世界から音楽を通じて一人一人と繋がりたい。
時間や場所、空間を飛び越えて出会うたくさんの愛や
輝いた才能と一緒に、新しい世界を創るために転生した
仮想世界の伴走する歌姫。

YouTube

Twitter

参考カバー株式会社 プレスリリース

hello, world
hello, world
posted with amazlet at 19.05.27
Kizuna AI
upd8 music (2019-05-15)
売り上げランキング: 521