因幡はねるちゃん、約2週間ぶり2度目の反省文を朗読







にじさんじ妹分ユニット「有閑喫茶あにまーれ」の因幡はねるメンバーは、本日6月26日(火)の生放送にて2度目となる反省文の朗読を行った。


※反省文は4:30~から

事の経緯は本日の夕方ごろ、同所属の宇森ひなこがTwitterにて「しょうがないにゃあ…」と呟いたことに始まる。
このツイートを受け、因幡はねるは古のインターネット語録より以下のようなやりとりを行い、あにまーれ公式の黒猫ななしに見つかり、本放送にて反省文を読み上げることとなった。

問題のツイート

尚、今回の反省文は黒猫ななしに怒られる前に自分から率先して書いたものとのことだが、この件に関して反省の色は見られず今後も繰り返すと思われることから黒猫ななしの苦労は絶えることはなさそうだ。

また、同放送でもたびたびきわどい(?)発言をし、リスナーをヒヤヒヤさせる場面も見られた。
※「下ネタでバランスをとる」など

おち〇ちんを連呼するウサギ

風〇にテンションがあがる発情ウサギ

しかしながら、リスナーを楽しませる話術ともちまえの可愛さでその場を流す技術はもはや才能といっても過言ではないでしょう。
反省文の一文一文からして教養の高さを窺えることから、なかなか計算高いウサギであることは間違いなさそうです。

つまりのところ、「可愛いは正義」なのです。

因幡はねるちゃんの今後の活躍からもまだまだ目が離せそうにありません。
まだ彼女のチャンネルを登録していない方は今すぐチャンネル登録とTwitterフォローしてはねるっこになりましょう。今すぐにだ!

■因幡はねる


Twitter:https://twitter.com/Haneru_Inaba
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UC0Owc36U9lOyi9Gx9Ic-4qg

前回の反省文は11:30~から

ゼロのひとこと

やることなすこと予想がつかないから観ていて楽しいしほんとねるちゃんすき(*’ω`*)
ユリイカ 2018年7月号 特集=バーチャルYouTuber
キズナアイ 届木ウカ 月ノ美兎 赤月ゆに 万楽えね みゅみゅ 皇牙サキ 広田稔 じーえふ 海猫沢めろん ばるぼら さやわか 黒瀬陽平
青土社 (2018-06-27)
売り上げランキング: 7