グリーのVR/AR研究開発組織「GREE VR Studio Lab」が正式活動を開始







グリー株式会社は、VRやARなどの最先端技術の研究開発組織「GREE VR Studio Lab(グリー ブイアール スタジオ ラボ)」を正式に活動を開始したことを発表しました。

VR Studio Labのディレクターに、エンターテインメントVR研究者の白井暁彦博士が就任し、バーチャルYouTuber(VTuber)や、VRエンターテイメントシステムにおける研究開発、企業間連携、研究交流発信事業などを担当することのこです。

現在グリーが注力しているVTuber事業は、アニメーションやゲーム、ライブ配信など、多岐にわたるエンターテイメント技術が必要とされる分野です。
それらを構成する技術要素は、ゲーム開発におけるリアルタイム3Dグラフィックスや、モーションキャプチャー、サーバー技術など様々あり、ライブ・エンターテイメントに適したモーション生成や演者支援、ディスプレイ技術、インタラクション技術、人工知能応用、キャラクター設定、エモーション分析、視聴者文化の調査分析など多岐にわたっています。

このような新しい分野の研究開発は、既存の企業内R&D手法だけでは問題分析や課題開発が難しく、産学連携やスタートアップ企業との連携などを通して、最先端に技術や手法を実装していくことが世界的なスタンダードとなりつつまります。

VR Studio Labでは、VRゲームなどを企画、開発、配信してきたGREE VR Studioと併設され、「VTuber関連技術のR&D促進」「異業種R&D連携強化」「業界振興・イノベーション型人材の支援発掘や育成」を基本方針として活動。

株式会社Wright Flyer Live Entertainment(WFLE)のVTuber専用ライブ配信プラットフォーム「REALITY」開発チームが持つ知見や、日本国内の大学、企業、研究機関などの研究者や学生等とのコミュニケーションを通じて共有し、知財開発およびスピード感のある社会実装、品質向上、技術発信に貢献していきます。

白井暁彦ディレクターのコメント

これまで続けてきたエンターテインメントシステムの基礎研究や発信活動を続けるだけでなく、”VTuberに魂を入れ、社会にアタッチする研究”として、より世界に、次世代に昇華醸成させていきたいと考えています。VRやAIの尖った研究を積極的にこの産業に組み込んでいくことで、日本のIT企業が世界で戦う術も開発していければ幸甚です。

■ 白井暁彦プロフィール

博士(工学) 東京工業大学 知能システム科学 2004年
専門はVRエンターテインメントシステム、触覚技術、GPU応用、多重化ディスプレイ技術、プレイヤー体験の物理評価、国際連携
日本VR学会 IVRC実行委員・審査委員,フランスLaval Virtual ReVolution チェア
デジタルハリウッド大学大学院 客員教授

■GREE VR Studio Lab

・GREE技術ブログ
https://labs.gree.jp/blog
・Twitter
https://twitter.com/VRStudioLab
・YouTubeチャンネル
https://bit.ly/VRStudioTube

参考:グリー株式会社 プレスリリース

【Amazon.co.jp限定】起立! 気をつけ! にじさんじ学園! 【JK組水着ver.架け替えカバー付き】
にじさんじ 富士フジノ
KADOKAWA (2018-11-30)
売り上げランキング: 3,854