グリーの子会社『Wright Flyer Live Entertainment』がpixivとLisPonと共同でバーチャルYouTuberオーディションを開催!







本日4月24日、グリー株式会社の子会社であるライブエンターテインメント事業を担う『株式会社Wright Flyer Live Entertainment』がピクシブ株式会社とバイドゥ株式会社と共同でバーチャルYouTuberのオーディションを開催すると発表。
画像投稿サイト『pixiv』で5体のキャラクターデザインをオーディションによって選出し、バイドゥが運営するボイスアプリ「LisPon(リスポン)」にて声優オーディションを実施。
選ばれたキャラクターと声優がバーチャルYouTuberとしてWFLEより今夏デビューする予定とのことです。

以下プレスリリース

グリー株式会社の100%子会社でライブエンターテインメント事業を担う株式会社Wright Flyer Live Entertainment(本社:東京都港区、代表取締役社長:荒木英士、以下「WFLE」)と、ピクシブ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:永田寛哲、以下「ピクシブ」)、バイドゥ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:Charles Zhang(張 成煥)、以下「バイドゥ」)の3社は、イラストレーターや声優などのクリエイターを支援し、未来のバーチャルYouTuberをデビューさせるために、「pixiv × LisPon × WFLE バーチャルYouTuber 共同オーディション」の開催を決定したことをお知らせします。

今回のオーディションでは、はじめに画像投稿サイト「pixiv」で5体のキャラクターを選出するためのオーディションを実施し、キャラクター決定後にバーチャルYouTuberの「中の人」の声優を選出するためのオーディションをバイドゥが運営するボイスアプリ「LisPon(リスポン)」で実施します。キャラクターと声優決定後、バーチャルYouTuberとして発信するための企画・運営・配信やマネジメントは、グリーの100%子会社であるWFLEが担当し、今夏にデビューを予定しています。
各社が提供するサービスを通じて、新しい可能性を秘めた未来のバーチャルYouTuberをデビューさせ、支援していきます。

バーチャルYouTuberとは

バーチャルYouTuberとは、声優やタレント、一般クリエイターなどがモーションキャプチャー技術を使って3Dアバターの「中の人」として演じて動画配信を始めたものです。YouTubeチャンネル登録者数が150万人を超えるなど、実物のタレントを超えるような人気のバーチャルYouTuberも誕生しており、2018年1月にはYouTuberチャンネル登録増加数ランキング上位10人のうち半数がバーチャルYouTuberになるなど、国内外で人気が急上昇しています。

オーディション開催概要

■オーディションタイトル:「pixiv × LisPon × WFLE バーチャルYouTuber 共同オーディション」
■主催:グリー株式会社/株式会社Wright Flyer Live Entertainment
■共催:ピクシブ株式会社、バイドゥ株式会社

この記事に対しての一言

5人も一気にデビューするのか、今年の夏は熱くなりそうだ(‘ω´*)
hello, world
hello, world
posted with amazlet at 19.05.27
Kizuna AI
upd8 music (2019-05-15)
売り上げランキング: 521