カスタムオーダーメイド3D2「バーチャルアバタースタジオ」が収益化可能に







ゲームブランドKISSは、人気アダルトゲーム「カスタムオーダーメイド3D2」内の機能「バーチャルアバタースタジオ(β)」を収益化可能とすることを発表しました。

「バーチャルアバタースタジオ」は、ゲーム内で作成した3Dキャラクターを使用して誰でも簡単に美少女VTuberになれる機能。
7月20日に行われたアップデートより、個人利用に限り収益化を可能としました。

・バーチャルアバタースタジオについてはコチラ

撮影された動画を公開する際につきましての規約は以下の通り。

■利用規約について

・利用者は「カスタムオーダーメイド3D2」の購入者であること。
・利用者は18歳以上の個人であること。※1
・第三者運営の規約に反しない範囲での利用をすること。
・弊社又は第三者運営からの利用停止や改変依頼、削除の指示には即時に応じて頂くこと。
・問題が発生した場合は投稿者の責任で処理して頂くこと。
・第三者が作成したMODを利用する場合は作成者の能動的かつ明確な許可があること。
(第三者MOD作成者に許可を強要しないこと。出処が不明瞭である場合や、作成者の意思表示がない場合は不許可)
・以下のいずれかの製品名を、動画の説明欄、又はタイトル、動画内(3秒以上)のいずれかに記載すること。
COM3D2
カスタムオーダーメイド3D2
・その他前提の製品利用規約に違反しないこと。※2
・規約は今後予告なく変更されることに同意頂けること。※1.企業・団体・学校での利用の場合は別途、このエントリー下部のお問い合わせ先までご連絡下さい。ご相談の上、許諾番号を発行致します。

※2.『カスタムオーダーメイド3D2』の規約の内、「営利目的で使用することを禁止」と「性的描写の表現の禁止」についてはバーチャルアバタースタジオを利用して撮影された画像・動画に限り例外と致します。

以上の規約を守れば、バーチャルアバタースタジオを利用したVTuber活動での収益化も可能となりました。
カスタムオーダーメイド3D2「バーチャルアバタースタジオ(β)」の詳しい情報を知りたい方は関連リンクをご覧ください。

関連リンク

・カスタムオーダーメイド3D2公式サイト
7/20 アップデートについて
公式Twitter

ゼロのひとこと

Vカツに対抗してきたな(‘ω´*)
自由度が高いから初期コストはかかるけど使う人も増えるのかな?
Febri Vol.50
Febri Vol.50
posted with amazlet at 18.08.13

一迅社 (2018-08-20)