モーションキャプチャーシステム「IKinema Orion」購入者向けのViveトラッカー購入プランが提供開始







株式会社Moguraは、国内代理店を務めるモーションキャプチャーシステム「IKinema Orion」の購入者向けにViveトラッカーを数量限定で販売することを発表。

「IKinema Orion」は、年間ライセンス62,400円(税別)と低価格ながらも全身の動きをリアルタイムで3Dモデル化することが可能なVRヘッドマウントディスプレイ「HTC Vive」を使ったモーションキャプチャーシステム。
本来「IKinema Orion」ではトラッキングを行う為にViveトラッカーを3個から8個を使用するのですが、HTC Viveのアクセサリーとして別売されており、入荷待ちが続いている状況です。

Viveトラッカー

そこで株式会社Moguraでは導入支援の1つとして、「IKinema Orion」1ライセンス購入あたりViveトラッカーを最大6個まで購入可能なプランの提供を開始しました。
なお、Viveトラッカーは数量限定での販売になり、Viveトラッカー単体での販売は行なっていないとのこと。

また、過去に購入したユーザーは、ライセンス数に応じてViveトラッカーを購入可能です。
Viveトラッカーは株式会社デジカより発送され、価格は以下の通りとなっています。

・Viveトラッカー:12,500円(税込)
・送料:840円(税込)

「IKinema Orion」について

「IKinema Orion」は英国IKinema社が開発した全身モーションキャプチャーシステムです。HTC Viveを活用することで低価格かつ手軽に高性能なモーションキャプチャートラッキングを実現しています。またゲームエンジンのUnityとUnreal Engine 4に正式対応しています。

バーチャルYouTuber響木アオによる「IKinema Orion」紹介動画

製品の詳細については下記URLの製品ページをご覧ください。
https://www.moguravr.com/mocap-orion-ikinema/

参考:株式会社Mogura

ゼロのひとこと

過去に購入した人も対象なのは嬉しい(‘-‘*)
Febri Vol.50
Febri Vol.50
posted with amazlet at 18.08.13

一迅社 (2018-08-20)