VRでアニメの世界を体感できる塚原重義監督の最新作アニメ『クラユカバ』がクラウドファンディングを開始







トワフロ合同会社は、アニメの世界を体感できる塚原重義監督の最新作『クラユカバ』の制作資金調達のため、本日12月5日(水)よりクラウドファンディングサイト「Makuake」にてプロジェクトを開始しました。

本作では、アニメの舞台を”体感できる”ことに挑戦しており、VR上にオリジナル作品の舞台をつくり、アニメをみたユーザーが自由にその舞台を散策したり、遊んだり、他のユーザーと交流できるようになる仕組みを構築。

アニメだけでは伝えきれない世界観や雰囲気を多くのユーザーと”体感”することが可能になります。
舞台となる”扇町”をVR内にて建設しており、また、「扇町」以外のステージもVR内にて建設中とのこと。

今回のクラウドファンディングは2019年1月30日までを予定。
人気イラストレーターや漫画家、活動弁士など多くのクリエイターが協力しており、豪華リターンも用意されています。

■Makuakeプロジェクトの概要

・タイトル:アニメの世界を体感できるオリジナルアニメ『クラユカバ』。
・ジャンル:SFファンタジー(スチームパンク、伝奇、歴史改変)、冒険活劇。
本作では、主人公の体験する冒険を通して、「実はすぐ隣に非日常は存在する」…そんな“気分”を喚起し、ひいては対比としての「なんでもない日々」を生きる事の面白さを表現していきます。

・クラウドファンディング実施期間:2018年12月5日(水)〜2019年1月30日(水)18時00分まで

プロジェクトページ

塚原重義監督と実績ある精鋭のクリエイターが集まり制作するSFファンタジー『クラユカバ』。
本クラウドファンディングはオリジナルのアニメ作品としての完成のため、クラウドファンディングサイトである「Makuake」にて2018年12月5日(水)より開始いたします。
本作ではアニメの制作工程からその出口、活用まで従来のアニメとは異なる多くの挑戦をしながら進めていく作品になります。
今後の新しいアニメの制作と表現に皆様と挑戦し、一緒につくっていきたいという想いからクラウドファンディングを実施いたします。

■クラウドファンディング協力クリエイター

・アカツキチョータ 氏 (キャラクターデザイナー・アニメーター・作曲家)
・大童澄瞳 氏 (漫画家)
・可否 氏 (イラストレーター・漫画家)
・キツネイロ 氏 (イラストレーター)
・KOME 氏 (イラストレーター・漫画家)
・鈴木小波 氏  (漫画家)
・東京モノノケ 氏 (イラストレーター)
・七原しえ 氏 (イラストレーター)
・やぼみ 氏 (アニメーター・漫画家)
・宵町めめ 氏 (漫画家)

■フォーマット

長編アニメーション(70分想定)

■ジャンル

SFファンタジー(スチームパンク)
アクション・アドベンチャー

■あらすじ

―いつかみた、どこかへ。

皆知っているが誰も知らない。
すぐ足元にある、クラき異郷。

街の地下には様々なものが吹き溜まる、未知の広大な空間があった。
光あふれる地上からあぶれ落ちた人や物。
あるいは、奈落の奥底より湧き出た「何か」たち。

「坊や、あの祭列についていってはいけないよ」
「どうして?」
「永遠に、クラガリを彷徨うことになるからね」

いつもの朝、いつもの道、いつもの街角。
それらのすぐ脇に闇はぽっかりと口を開け、踏み込む者をじっと待っている。
これは「異郷」を往来する者たちと、その中を邁進する謎の装甲列車「ソコレ四六三」の、冒険の物語である。

■制作スタッフ

監督:塚原重義 氏
キャラクターデザイン・作画監督:皆川 一徳 氏
デジタル制作技術協力: りょーちも 氏
脚本: 福島直浩 氏
プロデューサー:迫田祐樹 氏(Twiflo,LLC)
企画:Twiflo,LLC http://twiflo.com/

■参考リンク

クラユカバ公式HP
http://kurayukaba.com/
クラユカバ情報Twitter
https://twitter.com/kurayukabaINFO
塚原重義Twitter
https://twitter.com/iyasakado
クラユカバ公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC5DVeQZpZhgC8Nhi8IBjcVA/

参考トワフロ合同会社 プレスリリース

clear/CoLoR(初回生産限定盤)(DVD付)
YuNi
SMM itaku (music) (2019-04-24)
売り上げランキング: 8