HTC NIPPON、『STAY HOME応援キャンペーン』でVIVE Cosmos5,000OFFを実施







HTC NIPPON株式会社(東京都港区、代表取締役社長:児島 全克、以下HTC)は、6月24日(水)より7月7日(火)まで「STAY HOME応援キャンペーン」を実施し、VRデバイス『VIVE Cosmos』を希望小売価格から5,000円値下げすることを発表しました。

■「VIVE COSMOSについて」

VIVE Cosmosは、使いやすさ、汎用性、パフォーマンスでVRのお客様のニーズに合わせられるように設計されました。まったく新しいVIVEトラッキングシステムは、セットアップを簡素化して、これまで以上にスピーディで簡単にVRを楽しめるようになっています。また、VIVE初となる機能拡張可能なモジュール式フェイスプレートを採用。新たなVRデバイスとして体験いただける製品となっております。

■「VIVE COSMOS」の主な特徴

VIVE史上最高画質

VIVE Cosmosは、2880 x 1700ピクセル解像度(VIVEより88%向上)、リアルRGBディスプレイを採用、クリアなグラフィックを提供します。

外部センサー不要

6つのカメラ+AIテクノロジーによる独自のインサイドアウトトラッキング搭載

機能を拡張できるモジュール式フェイスプレート採用

VIVE Cosmosはモジュール式フェースプレート(以下、モッド)を採用、ヘッドマウントディスプレイの機能拡張を可能にした多機能対応のプレミアムVRヘッドマウントディスプレイです。HTC Cosmosの発売に合わせて発表された最初の拡張モッドは、既存のライトハウス・ベースステーションとコントローラーを引き続き使用したいお客様向けのVIVE Cosmos外部トラッキングモッドです。外部トラッキングモッドは、VIVEトラッカーを含むVIVEの周辺機器をサポートします。外部トラッキングモッドは来年の第1四半期に発売予定です。

フリップアップデザイン

ユニークなフリップアップデザインにより、現実と仮想現実をすばやくスイッチングできます。優れた人間工学により快適さを追求し、長時間のVR体験が可能になり、統合された一体型ヘッドフォンが完全に没入できるサウンドを提供します。

Vive Reality System

新しいコンセプトで作り直したVive Reality SystemはVRアプリを起動するのではなく、VR世界をまたぐような感覚でプレイできるように設計されました。レンズと呼ばれるXRやVIVEPORTインフィニティのアプリケーションを簡単にナビゲートするためのユーザーインターフェイス、およびOrigin(オリジン)と呼ばれる新しいダイナミックなホームスペースを備えています。

製品の詳細およびご購入についてはこちらから

■関連リンク

VIVEPORTインフィニティ
VIVE™日本

参考HTC NIPPON株式会社 プレスリリース

【Amazon.co.jp限定】SMASH The PAINT!! 初回生産限定盤 (デカジャケ付)
にじさんじ
にじさんじレコード (2020-03-18)
売り上げランキング: 24