メンバーと視聴者の”悪ふざけ”が連発!?『にじさんじのくじじゅうじ』第12回番組レポート







株式会社AbemaTVが運営する”無料で楽しめるインターネットテレビ局”「AbemaTV」のゲーム専門チャンネル「ウルトラゲームス」にて、「にじさんじ」所属の人気バーチャルライバーによる生放送番組『にじさんじのくじじゅうじ』#12が1月16日(水)に放送されました。

今回のにじくじでは、出演メンバーたちが“人生での困ったシーン”の最適解を考える特別コーナー『渡る世間のにじさんじ!』を実施。
メンバーの回答の中から「AbemaTV」のアンケート機能を使った視聴者による投票で最適解を選ぶという、生放送番組ならではの視聴者参加型企画。
実用的なものから”悪ふざけ”の回答まで、個性豊かなライバーたちの解決策をご覧ください。

『にじさんじのくじじゅうじ』#12

■”最適解”は悪ふざけ!?渡る世間のにじさんじ!

本放送では、特別コーナー「渡る世間のにじさんじ」を行いました。
このコーナーは、“人生での困ったシーン”に対する答えを各レギュラーメンバーが用意。
各メンバーの自薦他薦と視聴者の投票で選んだ“最適解”を回答者が自ら実践する、というものです。

最初のテーマは「友達の鼻毛が出ている!」というシチュエーション。
たしかに日常でありそうな状況に、メンバーは個性的な回答を提出。

月ノ美兎の「己も植毛する」という常識外れの発想や、えるの「こっそり教えて鏡を渡す」という女子力の高い答え、樋口楓の「処理の方法を聞く」という実用的な回答まで、バリエーション豊かな答えが飛び出します。

そんな中からメンバーが“最適解”の候補として選んだのが、静凛の「手鏡を出して「顔に落書きされているよ~」と伝える」と、剣持刀也の「おもむろに『ボボボーボ・ボーボボ』(主人公が鼻毛を使って戦うギャグマンガ)の話をする」というもの。
優しさあふれる前者に対して、後者は完全な“悪ふざけ”です。

しかし、「AbemaTV」のアンケート機能を使って視聴者から“最適解”の投票を募ったところ、なんと剣持刀也の回答が選出。
この結果に剣持刀也は「小ボケをこんなにピックアップされると困るんですけど……」と苦笑い。
しかし回答の実演では、アバターに鼻毛を描いた天川さくら(タイムマシーン3 号・関太)を相手に淀みない話術を披露し、巧みに鼻毛の存在に気付かせることに成功しました。

第2のテーマは「友達の部屋がちょっとだけ臭い!」。直接的に言うと傷つけてしまうかもしれない内容に、静凛は「私が匂うかも、と換気をすすめる」、えるは「オススメのフレグランスを貸してあげる」など優しい回答が続きます。
剣持刀也は相変わらず「部屋で焼肉する」とボケますが、2 度目なのでMC もスルー。
このテーマに対してメンバーが“最適解”候補として選んだのは、「香水つけすぎちゃったかも、と言って換気をお願いする」という物述有栖と、「霊がいるとさわぎたてる」という月ノ美兎。

後者は「事故物件だったら引っ越してくれるかもしれない」「本当に事故物件なら、そういう匂いの可能性も……」と明らかに遊んでいる内容ですが、「(実演を)見てみたい」という理由で選出されます。
もはやコーナーの趣旨から外れていますが、視聴者の投票も月ノ美兎を“最適解”として選出。
出演者と視聴者の“悪ふざけ”の結果、月ノ美兎が天川さくら相手に自分の案を実演することになります。

月ノ美兎は入るなり“匂いにむせる”演技からスタート。
「ベッドの下に女の人がいるよ!」「異変とか感じない?」「ここ引っ越すことをお勧めするよ!」と必死の説得を試みます。
天川さくらの「でも一昨日引っ越してきたばかりだし……」というボケ返しに「えっ、あっ、それは……間が悪かったね……」と動揺する場面もありましたが、なんとか最後まで実演を続行しました。
スタッフの独断と偏見により、“最優秀世渡り上手”は月ノ美兎に決定。「最も空気が読めるバーチャルライバー」として“新鮮な空気が入った缶”がプレゼントされました。

そして来週はシーズン1の最終回。
これまでの番組の名場面を振り返りながら、最後は番組プロデューサーが番組を存続するかを発表!
果たしてにじくじはシーズン2を迎えられるのか。

来週もお楽しみに!!

『にじさんじのくじじゅうじ』#12

放送日時:2019年1月16日(水)夜9時~夜10時
放送チャンネル:ウルトラゲームス

番組放送ページ

※過去の放送回は、「Abema ビデオ」にて無料でご覧いただけます。

Abema ビデオ『にじさんじのくじじゅうじ』

■「にじさんじ」について

いちから株式会社が運営する「にじさんじ」は、月ノ美兎、樋口楓、静凛らの人気バーチャルライバー(VTuber)を始めとして、個性を存分に活かした多種多様なインフルエンサーが所属しています。
現在、62名(2019年1月18日現在)のライバーがYouTube等の動画配信プラットフォームにて活動しています。

株式会社いちから公式サイト
https://www.ichikara.co.jp/
にじさんじ公式Twitter
https://twitter.com/nijisanji_app
にじさんじ公式Youtube チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCX7YkU9nEeaoZbkVLVajcMg
月ノ美兎公式Twitter
https://twitter.com/mitotsukino
月ノ美兎公式Youtube チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCD-miitqNY3nyukJ4Fnf4_A

■「AbemaTV」について

「AbemaTV」は、”無料で楽しめるインターネットテレビ局”として展開する、新たな動画配信事業。
2016年4 月に本開局し、オリジナルの生放送コンテンツや、ニュース、音楽、スポーツ、ドラマなど多彩な番組が楽しめる約20チャンネルを全て無料で提供し、利用者を伸ばしています。
登録は不要で、スマートフォンやPC、タブレットなど様々な端末でテレビを観るような感覚で利用することができるほか、「Amazon Fire TV ファミリー」や「AndroidTV」など主要なテレビデバイスにも対応しています。
その他にも、通信量を半分に削減可能な「通信量節約モード」や見逃した番組をいつでも楽しめる「Abema ビデオ」のテレビデバイス対応など、楽しみ方の幅を広げ、利便性を高めるための取り組みも積極的に行っています。

■「AbemaTV」概要

名称:「AbemaTV(アベマティーヴィー)」
配信:PC(ブラウザ)/ Google Play /App Store / Amazon Appstore
利用料金: 無料
AbemaTV:https://abema.tv/
Abema ビデオ:https://abema.tv/video

App Store

Google Play

Amazon Appstore

■関連リンク

AbemaTV Twitter
https://twitter.com/AbemaTV
AbemaTV Facebook
https://www.facebook.com/AbemaTV
AbemaTV YouTube
https://www.youtube.com/AbemaTV
AbemaTV ウルトラゲームス Twitter
https://twitter.com/GAME_AbemaTV
AbemaTV ウルトラゲームス YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCadHo3AF-m6pfbrTQjZ6crw

(C)AbemaTV
©2017 Ichikara Inc.

hello, world
hello, world
posted with amazlet at 19.05.27
Kizuna AI
upd8 music (2019-05-15)
売り上げランキング: 521