バルスとヒューマックスシネマ、2019年春より池袋HUMAXシネマズを拠点としたARライブエンターテイメント事業の開始を発表







xRコンテンツの企画・制作・運営を行うバルス株式会社と、首都圏4ヵ所に映画館を展開する株式会社ヒューマックスシネマが戦略的パートナーシップ構築に合意。
2019年春より池袋HUMAXシネマズを拠点としたARライブエンターテインメント事業を開始することを発表した。

このパートナーシップにより、バルスはこれまで行ってきたARライブエンターテインメントの技術およびイベント制作ノウハウを提供し、ヒューマックスシネマはARライブエンターテインメントの舞台となる映画館設備の提供およびイベントへの集客を実施します。

2019年春にはオープニングイベントとして様々な人気VTuberによりARライブイベント「TUBEOUT!」の開催を予定。
「TUBEOUT!」第1弾として、タワーレコード渋谷店にて「ときのそら」と「銀河アリス」のリアルタイムARライブが2018年12月17日(月)に開催が決定しています。

関連記事ときのそら×銀河アリスによるリアルタイムARライブ『TUBEOUT!』vol.1が12月17日(月)に開催!

また、VTuberにとどまらずARによるバーチャルキャラクターを用いた次世代エンターテイメントの創出に向け、継続的にライブを開催していくとのこと。
将来的には映画上映とのタイアップも予定しています。

■関連リンク

バルス株式会社
http://balus.co/
株式会社ヒューマックスシネマ
http://www.humax-cinema.co.jp

参考バルス株式会社 プレスリリース

hello, world
hello, world
posted with amazlet at 19.05.27
Kizuna AI
upd8 music (2019-05-15)
売り上げランキング: 521