VR脱出アドベンチャーゲーム「Last Labyrinth」が『CEDEC+KYUSHU 2018』に出展決定







あまた株式会社は、VR脱出アドベンチャーゲーム『Last Labyrinth(ラストラビリンス)』を2018年12月1日(土)に九州産業大学にて開催される「CEDEC+KYUSHU 2018」に出展することを発表しました。

『Last Labyrinth(ラストラビリンス)』は、2019年春発売予定のVR脱出アドベンチャーゲームで、PlayStation(R)4やHTC Vive、Oculus Rift、など各種VRデバイスに対応。
閉ざされた空間でなぜか車いすに固定された貴方は、一人の少女の助けを借りながら屋敷からの脱出を目指します。

■CEDEC+KYUSHU 2018 「VR体験会」へ出展!

先日開催された「東京ゲームショウ2018」、「No Maps 2018」において『Last Labyrinth』は特別試遊版を出展し、たくさんの方々にプレイいただき、ご好評をいただきました。
その後、開発を進めてまいりましたが、この度、業界関係者の皆様にも『Last Labyrinth』を体験していただけるよう、この度、福岡で2018年12月1日(土)に開催される「CEDEC+KYUSHU 2018」のVR体験会へ出展することを決定いたしました。
「東京ゲームショウ2018」、「No Maps 2018」に出展した特別試遊版をプレイしていただけるチャンスです!ぜひご来場くださいませ。

■CEDEC+KYUSHU 2018概要

イベント名称:CEDEC+KYUSHU 2018
開催日時:2018年12月1日(土) 9:00~18:00
VR体験会開催場所:九州産業大学 1号館 2F
出展内容:『Last Labyrinth』特別試遊版のプレイアブル展示
※イベント当日に整理券を配布し、時間指定での試遊となりますので、ご了承ください。

CEDEC+KYUSHU 2018公式サイト

■『Last Labyrinth(ラストラビリンス)』とは

「VR時代の新しいアドベンチャーゲーム」をコンセプトに開発され、VRだから実現できる世界観と仮想キャラクターとのコミュニケーションを体感できる「VR脱出アドベンチャーゲーム」です。2019年春には世界同時・マルチプラットフォーム対応(ダウンロード専用)にて発売を予定しております。

■『Last Labyrinth』ゲーム概要

タイトル:Last Labyrinth (ラストラビリンス)
ジャンル:VR脱出アドベンチャーゲーム
対応HMD:PlayStation(R)VR、HTC Vive、Oculus Rift、Windows Mixed Reality Headset
対応機種:PlayStation(R)4、上記HMD推奨PC相当(Intel(R) CoreTM i5 4590 /NVIDIA GeForce GTX 1060以上)
配信プラットフォーム(ダウンロード専用):PlayStation(R)Store、Steam(R)、Oculus Store、Microsoft Store
プレイ人数:1人
オンラインモード:非対応
発売日:2019年春予定
CERO:審査予定
価格:未定

公式サイト

(C)2016 AMATA K.K.

参考:あまた株式会社 プレスリリース

clear/CoLoR(初回生産限定盤)(DVD付)
YuNi
SMM itaku (music) (2019-04-24)
売り上げランキング: 8