バーチャルとリアルを繋いだ夢の一夜。VTuberオリジナル楽曲アルバムリリース記念イベント『VirtuaREAL.00』参加レポート







エンターテインメントの次世代のカルチャーを創るUSAGI Productionは、VTuberオリジナル楽曲アルバム『VirtuaREAL.00』のリリースを記念したリアルイベントを、東京・大阪にて開催。

アルバム「VirtuaREAL.00」に参加するのは、「AZKi」、「somunia」、「ワニのヤカ」、「エルセとさめのぽき」、「いるはーと」、「白百合リリィ」、「天羽よつは」、「眠河ゆめな」の総勢8組。

今回の東京公演では、8組中7組が出演。また、オリジナル楽曲を担当した豪華プロデューサー陣によるDJ&Liveイベントが行われた。
まさにVTuber好きが作ったVTuber好きの為のイベントだ。

■バーチャルとリアルを繋いだ夢の一夜

東京公演はタワーレコード渋谷店B1FにあるCUTUP STUDIOにて開催。開演時刻30分前に会場に到着すると、既にコラボドリンクに並ぶVTuberフリークたちの長蛇の列。スクリーンの前には開演を待つ人でごった返し状態になっていた。

AZKiのコラボドリンク「コカ・アズキ」

開演後、主催のtamuさんの挨拶が始まると”待ってました!”と言わんばかりの大歓声。今回CD付きチケットを購入した人が9割以上と、会場のほぼ全員がアルバムを手にしたという事実にtamuさんも喜びを露わにしていた。(筆者も会場にて購入した。)

1組目は「眠河ゆめな」。
ゆるーくふわふわとした喋り方で始まったかと思えば、観客と”しりとり”や”にらめっこ”を始めたり、時折ツボにはまったかのように笑い続けるフリーダムぶりをみせた。ちなみにゆめなちゃんの配信のオススメは”爪切り配信”なので、この記事を読み終わったらアーカイブを見てほしい。あわよくばリアルタイムで。

また、彼女自身が作詞を手がけたオリジナル曲も彼女のYouTubeチャンネルにて複数公開されているので、そちらも是非視聴していただきたい。

今回のステージでは7mai氏(@7657mai)が作曲・作詞、ゆめなちゃんが作詞を手がけるオリジナル曲『You & Me』を披露。この曲は、片思いの相手と出かけることになった女の子の心情を描いたとても可愛い歌詞になっている。

続いて2組目は、バーチャル音楽ユニット「エルセとさめのぽき」。
海底の美しい映像から始まり、デビュー曲『BLUE』を披露して会場の空気は一瞬にして海の底へ引きずり込まれた。

生歌とは思えぬほど綺麗にハモった2人の歌声がより世界観に引き込ませ、サイリウムで青く染まった会場がまるで本当に海の中にいるようでとても幻想的だった。

続いてアルバム収録曲『Sprint Sky』を歌い始め、間奏の途中で”楽しい!”と声を上げるエルセの姿になんだか感動した。最後の『UnderWater』でも途中でエルセ自らコールを入れるなど動画とはまた違った一面が見れ、”リアルライブの良さ”を感じさせてくれる良いステージだった。尊い。

3組目はAZKiの『ハートビート』の作曲者である「KAN TAKAHIKO」によるDJパート。
ミライアカリの『ミライトミライ』やキズナアイの『melty world』、VTuberの曲以外のアニソンや東方曲で物凄い盛り上がりだった。この状態で酒が飲めないのは辛すぎる。

4組目は超甘々ボイスが特徴的な「天羽よつは」ちゃん。彼女は出演者の中でもとりわけ熱狂的なファンが多かったように思えた。今回のアルバム唯一のバラード曲である『この場所から』を収録するにあたり、とても苦労したというエピソードを語り、究極に甘くて可愛い歌声をピンク色に染まった会場に響かせた。

続いて5組目は「ワニのヤカ」。
ずば抜けて自分の色を持っている才能の塊のような男だ。気を抜いたら男でも惚れてしまいそうな、そんな色気すら感じさせる。

バーチャルガールズデュオ「KMNZ」や、同アルバムに参加する「somunia」ともコラボしており、どちらコラボ動画も本当に最高なので是非聴いて欲しい。本ライブでも披露された『波寄せて(with somunia)』もそうだが、往年の名曲がVによってカバーされるのはなんとも言えぬエモみがあってとても良い。

6組目、「The LASTTRAK feat. somunia」。
今回筆者が一番楽しみにしていたと言っても過言ではない、そう、somuniaちゃん。今年の3月にFictyがプロデュースに参画し、人気急上昇中のバーチャルアーティストだ。

まずはLASTTRAKによるDJパート。初っ端の『ペトリコール(MonsterZ MATE / コーサカ)』からの『Brand New Days(銀河アリス)』の繋ぎは神だった。

somuniaパートに入ると、VR00収録曲『夏をまちわびて』からの怒涛のオリジナル楽曲を続々披露。『放課後のダンスフロア』や『connected world』など、透き通るように透明で可愛い歌声で、そこはもうsomuniaワールド。中でもカバー曲『だんご大家族』の破壊力は凄まじかった。

引き続きLASTTRAKのDJパートに戻ったかと思えば、オリジナル楽曲『各駅停車』のRemix。なんだこのイベント、最高過ぎか。
最後は『夏を待ちわびて』のRemixも流され、圧倒的ボリュームの2人の出番が終了。

7組目はコンパイルハートの非公式VTuberの「いるはーと」。
あなたの心にいるはーと”と、お馴染みの挨拶で登場すると、待ってましたと言わんばかりに大きな歓声が上がった。

序盤はコラボドリンクについての裏話で会場を盛り上げつつ、VR00収録曲『トワイライト・ハート』を披露。普段の姿とは違う一面を魅せてくれた。ピンクのサイリウム越しに見る彼女は最高に”アイドル”だった。

8組目は満を持して「AZKi」が登場。
圧倒的な歌唱力と存在感で、あっという間に会場を自分色に染め上げた。

真っ赤に染まったステージで透き通るようなAZKiの歌声が響き渡る。

今回はAZKi Blackを中心に歌い、激熱の選曲に開拓者たちもテンションMAX。筆者も、もうカメラなんて放り投げて最前線に乗り込みたい気持ちでいっぱいだった。カッコ良さと可愛さがこんなにもバランスよく整っているVってそうそういないんじゃないだろうか。

ちなみに筆者一番のお気に入りは『ひかりのまち』。MVもめちゃんこカッコイイので見ていない人は今すぐ見てほしい。

そして最後はUSAGI Productionのプロデューサー兼DJの「tamu」さんが登場。
V好きにはたまらないセットリストが次々が流れ、最終的には撮影を諦めて音に身を委ねた。
ネオンライト』や『拡散性マジョリティ』、『Hello,Morning』等が最高過ぎて、本当にこのイベントに参加できて良かった。

東京公演には出演しなかった「白百合リリィ」のアルバム収録曲『天使であれたら』も聴く事ができ、音楽イベントとしてこれ以上ないボリュームと満足度だった。

『VirtuaREAL』の第2弾も2020年新春にリリースが発表され、参加VTuber1組の募集も開始された。
次は一体どんなVTuberが出演するのか今から楽しみで仕方ない。

第2回のリリース記念ライブがまた大阪と東京で行われるとしたら、片方は取材、もう片方は酒を飲みながら全力で楽しみたいと思う。

Text by zero

■東京公演セットリスト

眠河ゆめな

・「You & Me」※VR00収録曲

エルセとさめのぽき

・「BLUE」
・「Sprint Sky」※VR00収録曲
・「UnderWater」

KAN TAKAHIKO (DJパート)

・「MonsterZ / MATE 千年愛」
・「天神子兎音 / アンインストール」
・「YuNi / 透明声彩」
・「YuNi / エイリアンエイリアン」
・「アズマリム / 人類みなセンパイ!」
・「えのぐ / ハートのペンキ」
・「える / ユキトキ」
・「おめがシスターズ / シンクロニティ」
・「かしこまり / 空色デイズ」
・「ココロナキ / Virthday」
・「ときのそら / コトバカゼ」
・「ときのそら / 夢色アスタリスク 」
・「ヒメヒナ / 劣等上等」
・「ミライアカリ / ミライトミライ」
・「ロボ子さん / secret base」
・「花譜 / 過去を喰らう」
・「花譜 / 糸」
・「月ノ美兎 For フルーツバスケット」
・「虹乃まほろ / 進め!Rainbow Road」
・「樋口楓 / だってアタシのヒーロー。」
・「富士葵 / GLAMOROUS SKY」
・「富士葵 / God knows…」
・「富士葵 / シュガーソングとビターステップ」
・「富士葵 / ユメ⇒キミ」

天羽よつは

・「この場所から」※VR00収録曲

ワニのヤカ

・オープニングフリースタイル(1:30)
・「KEMONO TOKYO – nyankobrq」
・「love bite」
・「Auto Save」
・「Alligator Tears」
・「Vanta」※VR00収録曲
・「波寄せて(with somunia)」

The LASTTRAK feat. somunia

【The LASTTRAKパート (前半)】
・「宇多田ヒカル / 光 (P’s CLUB MIX)」
・「MonsterZ MATE / ペトリコール」
・「銀河アリス / Brand New Days」
・「Aiobahn&Yunomi / 銀河鉄道のペンギン feat.nicamoq」
・「癒月 / You (The LASTTRAK Remix)」
・「somunia x Porter Robinson / summer leap x Sad Machine (Deon Custom Remix / The LASTTRAK Mashup)」

【somuniaパート】
・「夏をまちわびて」※VR00収録曲
・「放課後のダンスフロア」
・「チャイナアドバイス」
・「twinkle night」
・「だんご大家族」
・「connected world」

【The LASTTRAKパート (後半)】
・「somunia / 各駅停車 (The LASTTRAK Remix)」
・「DECO*27 / 二息歩行 (The LASTTRAK D’n’B Remix)」
・「富士葵 / 変わらないもの (The LASTTRAK Remix)」
・「ミカヅキBIGWAVE & somunia」
・「Aquarium Night (The LASTTRAK Edit)」
・「tofubeats 水星 (The LASTTRAK Remix) The LASTTRAK feat.somunia」
・「夏を待ちわびて (The LASTTRAK Remix)」※VR00収録曲

いるはーと

・「トワイライト・ハート」※VR00収録曲

AZKi

・「Overture(SE)」
・「ハートビート」※VR00収録曲
・「ひかりのまち」
・「シットデイズ」
・「Fake.Fake.Fake」

tamu (DJパート)

・「泡沫夢幻 / 朝ノ瑠璃」
・「インドア系ならトラックメイカー / Yunomi」
・「VR(GF Electro House Bootleg) / KMNZ」
・「Maple Dancer / 樋口楓」
・「ネオンライト(feat.星宮とと) / TEMPLIME」
・「初音ミク TellYour World with. KizunaAI(osirasekita Remix)」
・「Precious Piece 劇場版 LAIDBACKERS / キズナアイ」
・「Hello,Morning キズナアイ(Pa’s Lam System Remix) / KizunaAI」
・「拡散性マジョリティ(feat.X’Flare) / Limpid,あるか,X’Flare」
・「Creating World(Jun Kuroda Remix) / AZKi」
・「天使であれたら / 白百合リリィ」※VR00収録曲
・「Sprint Sky(さめのぽき Remix) / エルセとさめのぽき」※VR00収録曲

■リリース記念DJ&LIVEイベント概要

大阪公演

会場:TSUTAYA EBISUBASHI 6F イベントスペース
日程:2019年6月23日(日)
時間:13:00 開演 17:30 終演予定
料金:豪華前売り 4,000 円 / 通常前売り 3,500円
ARTIST:AZKi / エルセとさめのぽき / somunia / ワニのヤカ / いるはーと / 白百合リリィ/ 天羽よつは
DJ:tamu / Batsu / takashima
VJ:osirasekita / キユ / みのり

東京公演

会場:タワーレコード渋谷店 B1F CUTUP STUDIO
※渋谷eggmanから上記会場へ変更となりました。
日程:2019年6月26日(水)
時間:18:00 開演 22:00 終演予定
料金:豪華CD付き前売り 6,500 円 / 豪華前売り 4,000 円 / 通常前売り 3,500円
発売日:5月22日(水) 12:00 〜 6月2日(日) 23:59 抽選予約期間
:6月8日(土) 12:00 〜 一般販売
ARTIST:AZKi / エルセとさめのぽき / somunia / ワニのヤカ / いるはーと / 天羽よつは / 眠河ゆめな
DJ:tamu / KAN TAKAHIKO / The LASTTRAK
VJ:osirasekita / ScreenSaver

■関連リンク

VirtuaREAL公式サイト
https://www.virtuareal.net/
USAGI Production公式サイト
http://www.usagipro.com/
USAGI Production公式Twitter
https://twitter.com/usagipro777

©2019 USAGI Production All Rights Reserved.
©BOLT .inc

【Amazon.co.jp限定】SMASH The PAINT!! 初回生産限定盤 (デカジャケ付)
にじさんじ
にじさんじレコード (2020-03-18)
売り上げランキング: 24