2019年注目の音楽系VTuber特集







2019年注目シリーズ第3弾。

今回は、既に注目されているVTuberから、今後注目を浴びるであろうVTuber10組をチョイスしてみた。
少しでも良いと感じたらチャンネル登録やTwitterフォローをして、コメントやリプライで感想を伝えてあげよう。

【関連記事】
ぜろが選んだ2019年注目のVTuber・VLiver
2019年、注目の歌うまVTuber歌ってみた特集

十乃ミコ

キツネDJとの衝撃のコラボレーションを発表した元Fear, and Loathing in Las VegasのギタリストであるSxunがプロデュースするVTuber。
何が良いって、初の歌ってみた動画がエルレガーデンの時点で好きにならないハズがない。(※個人的な意見です。)
キツネDJとも「打上花火」でコラボし、その歌唱力と存在感をアピール。
また一人推さざるを得ないVTuberの登場に、心の底から今後の活動を期待している。

YouTube

Twitter

memex

デビュー曲を初めて聴いた時から好き。
アランの異常な程に美しい歌声と、ぴぼが奏でる美しさと激しさを兼ね揃えた音、
そしてVRChatで一発撮りされた映像と、これはもう音楽を超えた芸術だ。
一瞬にして世界観に引き込まれてしまい、もう何度聴いたかわからない程にmemexに夢中になっている。

VRChat内にて開催された「アルテマ音楽祭」のアーカイブを観た時には、「早くバーチャルに行かなきゃ…」と焦らされた。
間違いなく、彼らの音楽は今後のバーチャル界に良い影響を与えてくれるだろう。

YouTube

公式Twitter

ぴぼ Twitter

アラン Twitter

エルセとさめのぽき

2018年8月に突如デビューし、界隈に衝撃を与えた音楽ユニット「エルセとさめのぽき」。
壮大な世界観と美しい音楽、そしてエルセの高い歌唱力で一躍音楽系VTuberユニットとしての地位を確立した。
今回新たに公開された3rd Single「UnderWater」でも、その美しい世界観を魅せ、これまでとはまた違った”力強さ”を感じさせた。
今後どのような活動をしていくのかはまだ不明だが、叶うことなら海の底でのVRライブを見せてほしい。
きっと今までにない素晴らしい体験ができるに違いない。

YouTube

エルセ Twitter

さめのぽき Twitter

KMNZ(ケモノズ)

VTuber界の音楽系ガールズユニットとして一歩先をゆくKMNZの2人はやはり外せない。
LITAはクールでハスキーな歌声、LIZはキュートで色彩を感じる歌声と、対照的ではあるが、そんな2人が重なり合った時の最強感は圧倒的だ。
2月には初のVRライブが輝夜月ライブに続くclusterでの大型音楽イベントとして決定。
昨年は海外にも進出を果たし、TV番組のMCとしても活躍したLITAとLIZの今後の躍進に大きな注目が集まることだろう。

LITA

YouTube

Twitter

LIZ

YouTube

Twitter

星乃めあ

デビュー当初から様々な歌ってみた動画に挑戦し、Vカツを非常にうまく使いながら高い歌唱力と映像技術でじわじわとその人気を確率させつつある2019年期待の一人だ。
歌ってみたの投稿ペースはVTuber界でもトップクラスなのではないだろうか。
可愛い曲からシリアスなバラードまで、どんな曲も個性を発揮し、感情を込めて歌っている姿に”凄み”すら感じさせる。
夢に向かって着実に進んで行く彼女の今後に是非注目し、応援してあげてほしい。

YouTube

Twitter

ワニのヤカ

KMNZとのコラボで知り、バーチャフリークでその生音に感動し、somuniaとのコラボで完全にファンになった。
これまであまり使いたいと思える言葉ではなかったのだが、彼にこそ「エモい」という言葉を使いたい。
HipHopは全然詳しくないぜろだが、彼の歌う曲は雰囲気も最高でテンションが上がる。
nyankobrq氏とのコラボも激エモだった。
2019年は男性VTuberが盛り上がるべき年だと思うので、どうかみんな聴いてその良さを共有してほしい。

YouTube

Twitter

サクラメイ

彼女を知ったのは本当にたまたまだったが、なぜ今まで気付かなかったのかと後悔するほど素晴らしい歌唱力をもっている。
透き通った高音と可愛らしい歌声が目視できそうな位キラキラ輝いているのがわかる。
動画の雰囲気もばっちりで、今後の歌ってみた動画にもとても期待している。
これから生放送にも顔を出さなきゃ…。

YouTube

Twitter

東雲譲

EGOIST「All Alone With You」のワンコーラス動画の歌声に惚れた。
ハスキーな歌声と、世界観に引き込んでくるような美しい高音が歌唱力の高さを物語っている。
そしてデビュー曲が収録された1st Mini Albumの動画では激しいロックからポップなものまで、様々な歌声を響かせている。

「バーチャル握手会」という非常に興味深い試みにも挑戦している。
新たにバーチャル界を賑わせる期待の新星「東雲譲」に是非とも注目してほしい。

YouTube

Twitter

緑仙 / にじさんじ

本当になんでこんなに歌がうまいのか、耳に残る中性的な歌声にすっかり中毒になってしまった。
格好良さとセクシーさを兼ね揃えた完璧な歌声。
「右肩に蝶」や「福寿草」での高音も心地よく、自然と耳に入ってくるので何度でも聴きたくなる。
こんな声で歌えたら気持ちいいだろうなぁと日々常々思っている。
早くイベントをやってくれ緑仙、絶対に見に行くぞ。

YouTube

Twitter

YuNi(ゆに)

VRでの1stライブでは号泣してしまうほど心に刺さる歌声を持つ、まさにバーチャルの歌姫。
ゲーム好きという意外な一面も最近になって公開され、デビューから見てきてようやく彼女がどんな子なのかわかってきた気がします。

しかし今回の「光」では、特に綺麗な歌声と感情の込め具合でVRでもないのに涙腺が崩壊。
もうYuNiちゃんの魅力にどっぷりつかりすぎてヤバイ、早く2回目のライブを開いてくれ乙女丸…。
新曲「Destination」が劇場アニメ『LAIDBACKERS-レイドバッカーズ-』の挿入歌として決定し、更に大きな世界へとはばたく彼女の行く先が非常に楽しみだ。

YouTube

Twitter

Text by zero

clear/CoLoR(初回生産限定盤)(DVD付)
YuNi
SMM itaku (music) (2019-04-24)
売り上げランキング: 8