バーチャルとリアルが融合した次世代のトーク&ライブイベント『TUBEOUT! SESSIONS』体験レポート







バルス株式会社のxRエンターテイメント3Dスペース「SPWN(スポーン)」は、昨年12月に行われたリアルタイムxRライブ「TUBEOUT!(チューバウト!)」のスピンオフイベント『TUBEOUT! SESSIONS』を、池袋HUMAXシネマズにて2019年3月23日(土)に開催した。

「SPWN(スポーン)」は、次世代のライブエンターテイメント技術により存在する3D空間で、2019年2月15日にオープン。
ライブハウスをはじめとする、映画館、劇場、イベントスペースなど、あらゆるスペースを Vtuberやバーチャルアーティストのライブステージすることが可能で、WEBアプリとの連動によってアーティストと来場者が一体となって楽しめる新感覚の参加型ライブを体験することができる。

2019年3月16日にはリアル音楽イベント『UNiON WAVE – 花は幻 – Supported by SPWN』が開催。
バーチャルシンガー・YuNiをはじめとする豪華出演陣によるライブが開催され、大きな話題を呼んだ。

関連記事”曲と一緒に成長していきたい。”リアルライブ『UNiON WAVE– 花は幻 –』で見たバーチャルシンガーYuNiの原点

今回は「TUBEOUT!」のスピンオフイベントとして、新たに立ち上がった「SPWN(スポーン)」にて4人の出演者が映画館のスクリーンから新感覚のトークバラエティをお届けする。
出演者には、MCとしてMonsterZ MATEの「コーサカ」、ゲストとして「朝ノ瑠璃」、「ときのそら」、「星乃めあ」が登場し、トークあり、ライブありのここでしか見られない”セッション”を行った。

そんな何もかもが新しい次世代ライブを体験してきたので、熱狂の一夜の様子をレポートしていこうと思う。

■出演者とファンが一緒になって盛り上がるトークセッション

会場の池袋HUMAXシネマズは、その名の通り映画館だ。

前回のYuNiリアルイベント「UNiON WAVE」でも思ったのだが、映画館の特大スクリーンでVTuberのライブが楽しめるなんて1年前は思いも寄らなかった。この業界の進化の速さにはつくづく驚かされる。

会場に入ると、スクリーンに可愛い“ドット絵”になった出演者4名の姿と『TUBEOUT! SESSIONS』のタイトルがでかでかと映されていた。
ヤバイ、テンションめっちゃ上がる。

スクリーンの外では、今回のイベント限定のオリジナルグッズや各出演者をイメージしたコラボドリンクも販売されており、「ときのそら」発案の”パンがはいった謎のドリンク”を手に取って楽しそうに会話する姿も多く見られた。
ちなみに筆者は「星乃めあ」ちゃんのコラボドリンクを選んだ。推しなので。

個性が光るオリジナルドリンク

開演時刻になると、まるで現実のテレビ番組の収録セットのようなステージに、司会進行の「コーサカ」が登場。
簡単な挨拶を済ませ、さっそく3人のゲストを呼び出すと、観客席から大きな歓声と拍手が起こった。

まず初めに、イベント出演が初めてだというバーチャルシンガー「星乃めあ」が大きな声で挨拶。
本番前は裏で緊張していたのでめっちゃ声が出ていて安心した。』と、さっそく推しを甘やかすMC。

続いてなぜか本番前に右足が釣ってしまった「ときのそら」が自己紹介。
会場から大きな声援を送られるも、『自己紹介の段階で「楽しんでますかー?」は早いと思う。』と、コーサカから冷静なツッコミがはいるシーンも見られた。

最後に「朝ノ瑠璃」が、「おはセロトニンにん!お姉ちゃんですよー!朝ノ衆のみんなー!」と、ファン(朝ノ衆)との仲の良さを見せつけた。
自己紹介が終わると、3人は用意された椅子に着席。
ちゃんと座っている上に影もしっかり映っていたので、自分が見ている位置からは本当にそこにいるかの様に感じられた。
あとアングル的にちょっとドキドキした。

そして話題はステージの後ろにずらっと並んだ”バーチャルフラワースタンド”の話へ。
ずらっと並んだフラスタの数に一同驚きの声をあげ、中でもひときわ目立っていたファンアート付きの特大フラスタに「ときのそら」も大喜び。

このバーチャルフラワースタンドは、SPWNのWebアプリ「SPWN DIVE」にて、専用通貨「PAW」を使って購入することができる。
購入されたフラスタには自分の名前や、金額によっては”自分の描いたファンアート”も載せることが出来るため、推しVTuberを応援しつつファンアートも見てもらえるという、winwinなシステムとなっている。
考えて見てほしい。自分の描いたファンアートが推しの出演するステージに飾られるなんて嬉しくないハズがないだろう。

また、当日は別会場にて「かしこまり」のライブイベント『MARism Vol.3』も開催されていた為、イベントの”はしご”をしてきた人も多くみられた。
「ときのそら」も東京ビッグサイトにて行われていた『AnimeJapan 2019』のテレビ東京ブースのステージイベントに出演してからの参加だったらしく、VTuberのリアルイベントが日常的に増えてきたのだと実感した。

「SPWN DIVE」についての説明も済み、いよいよトークコーナーがスタート。
まず最初に、観客が出演者全員を把握しているワケではないということを考慮し、自己紹介がてらの『深堀りアンケート』を実施。
このコーナーでは、出演者3名が事前に答えたアンケートを観客と一緒に見ながら、MCのコーサカが深堀りしていくというファン参加型の企画。
出演者4名の活動年表や、ファンの呼称と特徴、他のメンバーに聞いてみたいことなど、それぞれのこれまでの活動やファンとのやり取りがわかりやすくまとまっており、初見にも優しいコーナーだった。

イベントに慣れていない「星乃めあ」が観客に”姫プ”され、なにを言っても盛り上がるという状況も面白かった。
そして、「朝ノ瑠璃」が他の3人と歌やホラゲーコラボをしたいと密かに思っていることが非常に尊かった。

続いて、先程紹介したWebアプリ「SPWN DIVE」を使い、『TUBEOUT!大喜利選手権』を開始。
今度は出題される”お題”に対して3人が答えていき、会場の観客が審査員となり、その回答が面白いと思ったらアプリの画面を”タップ”して採点。
タップの数が全体の80%を超えれば見事合格となる。

面白いと思ったらTAP!

予想以上にハイレベルな回答が続出し、会場は大盛り上がり。
微妙な答えでも、”待てば全員(合格ラインに)いく”という優しい世界で、最終的には全員が”大喜利王”となった。

最後に、観客が「SPWN DIVE」内にてピックアップされたそれぞれ5本の動画の中から一番好きなものを選び、出演者が決定したランキング1位から3位を当てるという『ファン理解王選手権』を実施。
「ときのそら」は「太陽系デスコ」や「エイリアンエイリアン」の歌動画に加え、「ホラゲで親友に絶叫させてみた」などの人気動画5本をチョイス。
非常に悩ましいラインナップであったが、筆者は超高音の歌声とMMDのダンスがクセになる「太陽系デスコ」に投票。
また「ときのそら」も「太陽系デスコ」が1位になると予想し、見事5ポイントをゲット。

次に「朝ノ瑠璃」がチャレンジ。
彼女の代名詞といっても過言ではない「110曲チャレンジ」や、歌ってみた動画「拍手喝采歌合」、「ハイカラ浪漫」など、こちらもどれも捨てがたいラインナップ。
1位は筆者も選んだ「110曲チャレンジ」だったが、「朝ノ瑠璃」は全問不正解でまさかの0ポイント。

最後に「星乃めあ」が挑戦。
自慢の動画の中から1位を当てようと奮闘するも、こちらもあえなく0ポイント。
Flamingo」の歌ってみた動画が1位となった。

最終的に5ポイントをゲットした「ときのそら」が優勝という結果となった。
こうしてトークコーナーは終了。

ここからイベントは後半戦となり、待ちに待ったライブパートの時間がやってきた。

■映画館ならではの最高の音とパフォーマンス

ライブパートでまず最初にステージに現れたのは、MonsterZ MATE「コーサカ」。
当日が雨だったこともあり、ソロ楽曲「ペトリコール」を披露。

一発目なんで、ゆっくり』と、自分のペースで観客をノせながら徐々に盛り上げていくあたり、流石としか言いようがない。
あえて一番手を引き受けるその姿に、確かな実力と出演者へのリスペクトがみえた気がする。

本楽曲は5月8日(水)に発売されるMonsterZ MATEメジャーデビューアルバム「MZM」にも収録される。
MonsterZ MATEのこれまでの楽曲と新たな音楽が詰まった豪華な一枚を是非ともチェックしておこう。

関連記事バルス、MonsterZ MATEメジャー初アルバム『MZM』が5月8日にリリース決定

続いて「朝ノ瑠璃」が『お姉ちゃんもバリクソに盛り上げていきます!』と、歌い始めたのは自身の初オリジナル楽曲である「泡沫夢幻」。
曲が始まると、待ってましたと言わんばかりの歓声が起こり、誰もがここが映画館ということを忘れているようだった。

会場全体が揺れているかのような紫のサイリウムと、ステージに舞う桜吹雪が幻想的でとても美しかった。
オリジナル曲「泡沫夢幻」は、現在「朝ノ姉妹ぷろじぇくと」のBOOTHにて絶賛発売中。
先程紹介した動画「朝ノ瑠璃110曲チャレンジ」のアンコールでも聴く事ができるので、こちらもチェックしておこう。

関連記事朝ノ瑠璃オリジナル曲第一弾『泡沫夢幻(うたかたむげん)』がBOOTHにて販売開始

曲が終わり、裏から元気よく出てきた「星乃めあ」とバトンタッチ。
お姉ちゃん裏でキモオタ化してくるから!』と言いながら舞台裏に下がる「朝ノ瑠璃」の姿に笑いが起こる一幕も。

「星乃めあ」は、『初めてのイベントで初オリジナル曲を披露できて幸せ。』と嬉しそうに語り、「Step up Super Star!!」を熱唱。
普段のフワフワした喋り方からは想像も出来ないような力強い歌声と、透き通った美しい高音。
ライブイベントが初めてとは思えないほど一体感を感じる観客のコールで会場が”青一色”に染まった。

特に凄かったのが、事前に練習もしたオリジナルのコール。
“世界で一番可愛い”というのが疑問ひとつなく受け入れられる素晴らしいステージだった。
大盛り上がりのコールを聞いて「ときのそら」も興奮ぎみに「星乃めあ」の元へ駆け寄り、『自分も観客席に混ざりたかった!』と絶賛。
この日、彼女を初めて知った人がどの位いるのかはわからないが、これだけは言える。

「星乃めあ」はいいぞ。

そして、満を持して「ときのそら」が、3月27日(水)に発売されたメジャーデビューアルバム「Dreaming!」からオリジナル楽曲「ブレンドキャラバン」をイベントで初披露。
作詞曲を数々のヒット曲を世に送り出してきた「渡辺翔」が担当し、”アイドル「ときのそら」”のこれからを表したような前向きで明るい曲に思わずステージに釘付けになった。

存分に盛り上がってね!』と曲を開始すると、観客席から怒涛のコールと歓声の嵐が吹き荒れた。
ステージに舞う紙ふぶきやレーザーの中で歌うその姿は、まぎれもない”アイドル”そのものだった。

全員が歌い終わると、今後は「コーサカ」と「星乃めあ」が2人揃って登場。
DECO*27氏の人気ボカロ曲「乙女解剖」をアレンジし、この日の為に書き下ろしたラップが入った特別バージョンを披露した。

全身の骨が震えるような重低音と、最高にクールな歌とラップに観客は総立ちで赤と青のサイリウムを振り、ここでしか見られない“スペシャルなコラボレーション”に誰もが熱狂していた。正直、この曲を聴けただけでもこのイベントを見に来たかいがあった、心からそう思えた。

そしてこの日の最後を飾るのは、もちろん「ときのそら」と「朝ノ瑠璃」。
「ときのそら」と一緒に歌えることに「朝ノ瑠璃」が一瞬キモオタ化するも、2人で「みきとP」の人気ボカロ曲「ロキ」を熱唱、あっという間に会場を熱狂の渦に巻き込んだ。

息ぴったりで楽しそうに歌う2人に釣られたのか、最後の方には「コーサカ」と「星乃めあ」も加わりステージに全員集合。
曲の終わりには4人で仲良くポーズを決め、文字通りビシッっと締めた。

こうして『TUBEOUT! SESSIONS』の全プログラムが終了。

最後の告知コーナーにて、「星乃めあ」は『まだ解禁できないけど色々隠し持っている。』と今後の展開に期待を匂わせた。
また、「朝ノ瑠璃」はイベント翌日にclusterにて『朝ノ瑠璃 1st VRライブ』を控えており、その告知を実施。

続けて「ときのそら」は3月27日(水)発売のメジャーデビューアルバム「Dreaming!」を、「コーサカ」は5月8日(水)発売のMonsterZ MATEのメジャーデビューアルバム「MZM」について語った。

そして、4月6日(土)に同じく池袋HUMAXシネマズにて開催予定の『TUBEOUT! Vol.2』の話題になると、「ときのそら」が『楽しそうだから出たいな~。』と一言。
この一言がきっかけで、「ときのそら」が『TUBEOUT! Vol.2』にも緊急参戦することとなるのだが、それはまた次の機会に書いていこうと思う。

出演者と参加者が一緒になって作りあげる次世代のライブイベント『TUBEOUT!』。
リアルとバーチャルが融合したこの『SPWN』が、これからのバーチャルライブを更に盛り上げていくかと思うと楽しみで仕方ない。

さぁ、あなたも仮想と現実の狭間で熱狂のライブを体験しよう。

Text by zero

■イベント概要

『TUBEOUT! SESSIONS』

開催日時:2019年3月23日(土)
OPEN 19:30 / START 20:00
会場:池袋HUMAXシネマズ
出演:MC コーサカ(MonsterZ MATE)
ゲスト 朝ノ瑠璃/ときのそら/星乃めあ

■セットリスト

1.ペトリコール / コーサカ(MZM)
2.泡沫夢幻 / 朝ノ瑠璃
3.Step up Super Star!! / 星乃めあ
4.ブレンドキャラバン / ときのそら
5.乙女解剖 / 星乃めあ&コーサカ
6.ロキ / 朝ノ瑠璃&ときのそら

■出演者

MC コーサカ(MonsterZ MATE)

ラッパーで吸血鬼。バンドでボーカルを担当している狼男の「アンジョー」と一緒に、音楽ユニット「MonsterZ MATE(モンスターズメイト)」を結成。それぞれミュージシャンとして成功する日を夢見つつ、 人間社会のことを学びながら、御茶ノ水あたりの2LDKでルームシェアをしている。バイトに明け暮れながら、アニメや漫画への愛を語ったり、気になるゲームで遊んでみたり、 毎日ゆるっと生活中!

YouTube

Twitter

コーサカTwitter

朝ノ瑠璃

忍者系三姉妹バーチャルYouTuber「朝ノ三姉妹」の長女。生放送やゲーム実況、歌ってみた、他のVtuberとのコラボは勿論、人気スマートフォンアプリ「サウザンドメモリーズ」で声優を担当するなど、忍者業界を盛り上げるため精力的に活動中!

YouTube

Twitter

ときのそら

2017年9月から活動を開始し2019年4月現在でチャンネル登録者数は約23万人。2019年3月ビクターエンタテインメントからフルCDアルバムでメジャーデビュー。歌とピアノとホラーゲームが大好きで、高音ボカロ曲を原キーで歌う動画や全く驚かないホラーゲーム実況動画が人気。夢は1人前のアイドルになって横浜アリーナでライブをすること。2019年4月からはテレビ東京<ドラマ25>枠『四月一日さん家の』に「四月一日一花」役として出演するなど、日々色々なことにチャレンジしている。

YouTube

Twitter

星乃めあ

2018年7月より、歌ってみた動画やライブ配信を中心に活動を開始したバーチャルシンガー。おしゃべりで泣き虫でわがままという自由奔放な性格でオーディエンスから愛されるいじられキャラ。歌うときはしっかり歌う。夢は「でっかいところでライブをすることと、全国ネットであつあつおでんをすること!」

YouTube

Twitter

■関連リンク

SPWN公式サイト
https://spwn.jp/
SPWN公式Twitter
https://twitter.com/SPWN_jp
TUBEOUT!公式Twitter
https://twitter.com/TUBEOUT

【Amazon.co.jp限定】SMASH The PAINT!! 初回生産限定盤 (デカジャケ付)
にじさんじ
にじさんじレコード (2020-03-18)
売り上げランキング: 24