思わず胸が熱くなる歌ってみた動画12選







こんにちはゼロです。

10月に入ってもうすっかり秋ですね。
日中でも肌寒さを感じ、あの地獄のようだった真夏の暑さに懐かしさすら覚えます。

秋といえばちょっぴりセンチメンタルな気分になりがち。
そんな時はしっとりとした音楽が無償に聴きたくなります。

ということで今回は、9月後半から10月にかけて投稿された歌ってみた動画をご紹介。

ベテランから新人まで素晴らしい歌声を聴かせてくれるVTuberさん12名をピックアップしました。
気に入ったVTuberさんがいたらチャンネル登録をして他の動画も視聴してみてくださいね。

若者のすべて / フジファブリック ( cover by かしこまり)

LINEモバイルのCMソングにも使用されているフジファブリックの名曲「若者のすべて」をかしこまりがカバー。
今の季節にピッタリな夏の終わりを感じさせる曲を、ちゃんまり独特の伸びのある力強い歌声で聴かせてくれています。

今はもう生で聴く事のできない志村の名曲がバーチャルの世界でも歌い継がれているのはなんとも感慨深い。

■かしこまり

YouTube

Twitter

LiSA / シルシ Full「ソードアート・オンラインll」ED【遠坂ユラ from Alt!!】

バーチャルアイドルユニット「Alt!!」の遠坂ユラがソロでTVアニメ「ソードアート・オンラインⅡ」のED曲をライブバージョンで熱唱。
感情のこもった高音の歌声が胸に直接響いて、思わず聴き入ってしまいます。

映像の美しさもあり、聴く度に涙腺が緩んでしまう素晴らしい作品となっています。

■遠坂ユラ/Alt!!

YouTube

Twitter

『Good-bye days』/YUI(covered by 琴みゆり)【歌ってみた】

KAGAYAKI STARSの初期メンバーである琴みゆりが、映画「タイヨウのうた」の主題歌であるYUIの名曲「Good-bye days」に挑戦。
紅白でも歌われたこの切ないバラードを、本家にも劣らぬ澄んだ歌声で感情を込めて歌い上げています。

この他にもYouTubeにてたくさん歌ってみた動画が公開されているので、そちらも是非視聴してみてください。

■琴みゆり/KAGAYAKI STARS

YouTube

Twitter

エメラルドシティ / emerald city – TOKOTOKO(西沢さんP) feat.水瓶ミア【歌ってみた】

2018年9月14日にデビューしたKAGAYAKI STARS第2弾メンバー「水瓶ミア」初の歌ってみた動画。

言葉で気持ちを伝えるのが苦手だと言う彼女が、しっとりとした落ち着いた歌声で切ない気持ちを表現しています。
サビの気持ちの入った高音が自然と身体の内側に染みこんで、心地良さを感じます。

普段の幼さを感じさせる喋り方と歌っている姿のギャップが、彼女の魅力をより一層引き立てています。

■水瓶ミア/KAGAYAKI STARS

YouTube

Twitter

少女レイ/みきとP(cover) ver.丑牡てぃあ【歌ってみた】

続けてKAGAYAKI STARS第2弾メンバーより、Vtuber界の鼓膜破壊神を目指す「丑牡てぃあ」を紹介。

その色々とインパクトのあるキャラクターデザインと”本性”で瞬く間に人気者となったてぃあちゃんが、まるで別人かと思うような落ち着いた美声でみきとPの「少女レイ」を歌っています。
普段の姿からは想像もできない妖艶さと優しさが混じりあった歌声が、アップテンポの曲なのに穏やかさを感じます。

配信ではよく絶叫をするので、鼓膜の予備の用意または音量調節をしてご視聴下さい。

■丑牡てぃあ/KAGAYAKI STARS

YouTube

Twitter

【米津玄師】Lemon/米津玄師(Covered by 花鋏キョウ)ドラマ『アンナチュラル』主題歌

またまたKAGAYAKI STARSより、話題の歌うまVTuber「花鋏キョウ」が米津玄師の人気曲「Lemon」をカバー。

切ない感情を脳に直接ぶつけるような透き通った美しい歌声が、頭の中を駆け巡り一度聴いたら虜になってしまうこと間違い無し。
鮮やかなピアノの伴奏に負けぬ力強い美声が曲にマッチして思わず涙腺が緩んでしまいます。

■花鋏キョウ/KAGAYAKI STARS

YouTube

Twitter

病名は愛だった / ヨル×友達 歌ってみた

バーチャルライブ配信アプリ「IRIAM」の公式Vライバーとしてデビューしたばかりのヨルくんが、お友達のひろのさん(@HIRONO4946)と一緒に歌ってみた動画を投稿。
2人の綺麗な歌声が見事に重なり合って、何度でもリピートしたくなる中毒性があります。

IRIAM公式Vライバーは他にも歌が上手い子がたくさんいるのでチェックしてみて下さい。

■空兎ヨル

YouTube

Twitter

【MV】星天コンチェルト / MonsterZ MATE

2018年8月17日(金)に開催された1st ARライブイベントにて初披露されたMonsterZ MATEの最新曲。
アンジョーの空を裂くように響く美声と、コーサカの無数に散りばめた星のように燦めくラップが組み合わさったクオリティの高い楽曲となっています。

また、同日に発表された夏真っ盛りな新曲「トロピカ☆ナツオーレ」もテンションを上げたい時にピッタリ。

11月10日(土)・11日(日)に池袋サンシャインシティにて開催される『アニメイトガールズフェスティバル2018(AGF2018)』に出演が決定していますので、生で2人に会いたい方は是非会場へ足を運んでみて下さい。

10月6日 追記
MZMのチャンネル登録者数が4,000人を突破した記念として、オリジナル楽曲「星天コンチェルト」のカラオケ音源の配布が決定。
こちらはなんと、コーサカのラップバンドル入りとアンジョーのハモり入りも用意されています。
是非とも星天コンチェルトを歌ってハッシュタグ「#MZM」をつけて投稿してみてほしい。
・配布ページはこちら

更に、その他のオケ曲のリクエストも募集中。
MZMの曲を歌ってみたいという方は、Twitterまたはマシュマロでリクエストしてみましょう。

■MonsterZ MATE

YouTube

公式Twitter

アンジョーTwitter

コーサカTwitter

NieR: Automata – 壊レタ世界ノ歌 by 濛濛(モンモン) 【歌ってみた】

あまり話題にあがりませんが、にじさんじ台北の子たちは歌が上手い子が多かったりします。
中でもこの濛濛ちゃんは一推し。
アクションRPG「NieR: Automata」のテーマ曲「壊レタ世界ノ歌」を日本語でしっとりと歌ってくれています。
まだYouTubeの動画は少ないですが、これからの活動が楽しみです。

■濛濛*モンモン/にじさんじ台北

YouTube

Twitter

【ボカロ歌ってみた】ハロ/ハワユ (バーチャルYouTuber一颯れむ)

歌い手系Vtuber「一颯れむ」がボカロの名曲「ハロ/ハワユ」の歌ってみたを披露。
透き通った、まるで囁くような優しい歌声は癒されること間違い無し。
女性VTuberとはまた違ったハロ/ハワユを楽しむことが出来ます。

ボカロ曲に限らず様々なジャンルの歌ってみた動画を投稿しているので、ぜひチャンネル登録をして他の動画も視聴してみたください。

■一颯れむ

YouTube

Twitter

【オリジナル曲】夢追翔 MV 「死にたくないから生きている」【にじさんじSEEDs】

にじさんじSEEDs2期生第3弾として登場した夢追翔(ゆめおいかける)がデビューと同時にオリジナル曲を発表。
夢が自分の曲を世界中の人に聴いてもらうというだけあり歌唱力はとても高いく、これからの活動が非常に楽しみな新人男性VTuberだ。

今回の楽曲にはVirtualトラックメイカーのHIMARIちゃん(@VTM_himari)が参加しているので、ギターにも是非注目してみて欲しい。

■夢追翔/にじさんじSEEDs

YouTube

Twitter

福寿草 歌ってみた/緑仙

おそらくここ最近でゼロが一番聴いているであろう歌ったみた動画。
緑仙の伸びの良い高音が耳に心地よく響いて、永遠に聴いていたくなります。
お洒落な音楽と優しい歌詞が歌声と混じりあって、思わず涙腺が緩んでしまいます。

■緑仙/にじさんじSEEDs

YouTube

Twitter

ゼロのひとこと

IRIAMやカガスタ、にじさんじ台北とうまい子が一気に増えて目が足りない。
最近見始めた「DIVE LIVE JAPAN」ってグループも気になる。
あと星空学園の「おこめ」「かんな」「シシ」のユニット名が「H(アッシュ)」に決定したみたいですね。
彼女たちのVアイドル同好会のオリジナル曲の披露も楽しみです。
clear/CoLoR(初回生産限定盤)(DVD付)
YuNi
SMM itaku (music) (2019-04-24)
売り上げランキング: 8