バーチャルで絆に触れた『朝ノ瑠璃VRライブ in cluster』参加レポート







2019年3月24日(日)、忍者系バーチャルYouTuber「朝ノ瑠璃(あさの るり)」の初となる単独VRライブ『朝ノ瑠璃VRライブ in cluster』が開催。

イベントはクラスター株式会社のVRイベントプラットフォーム「cluster」内の仮想空間にて行われ、VRチケットは400枚弱ほど購入される人気ぶりを見せた。

今回の主役である「朝ノ瑠璃」は、忍者系VTuber朝ノ姉妹の長女として2018年5月にデビュー。
ゲーム実況や歌唱系の動画配信を中心に活動しており、2018年7月には生歌でワンコーラス100曲を歌いきる「朝ノ瑠璃 100曲チャレンジ生放送」を行い、大きな注目を浴びた。
朝ノ衆”と呼ばれる彼女のファンたちからは”お姉ちゃん”や”瑠璃姉さん”の愛称で親しまれ、家族や仲間をとても大事にする優しさの塊のような女性というのが筆者の印象だ。

VTuberオーディションイベント「VER.(バージョンドット)」ではクリエイター部門にて優勝し、SEGAによるスポンサー権を獲得。
今回のライブ前日には、池袋HUMAXシネマズの「SPWN(スポーン)」にて開催されたリアルイベント「TUBEOUT! SESSIONS」にも出演し、「ときのそら」や「コーサカ(MonsterZ MATE)」、「星乃めあ」らと共演した。

そんな人気急上昇中のお姉ちゃんの記念すべき初VRライブに参加させていただいたので、イベントの様子をレポートしていこうと思う。

■”絆”を感じた温かなライブステージ

今回のイベントは、クラスター社のバーチャルガールズユニット「バーチャルアイドル(仮)」の「大鳥一姫(おおとり いつき)」やWLFEの「KMNZ(ケモノズ)」らのライブにも使用されたライブハウス会場にて開催。

clusterにログインすると、”3色の朝顔”が咲き誇った入口の周りに、ずらっとフラスタやくす玉などのギフトが並んでいた。

地下に続く階段の壁には3姉妹の写真やイラストが飾ってあり、お姉ちゃんの”家族愛”と”朝ノ衆たちとの絆”が見て取れた。

壁一面に飾られたファンアート

奥に進むと、ステージのある広い空間はたくさんのファンで早くも満員状態。
天井には朝ノ姉妹をモチーフとした特別な装飾が施されており、色とりどりのステージライトがエモエモな空間を演出。

今回の取材では、clusterの新たな機能「パーソナルエリア」が非常に役にたった。
これまでclusterでライブを見る際にはどうしても他の観客がいるので視界がさえぎられてしまうことが多々あったのだが、この機能を使うことで一定範囲内のアバターが表示されなくなるというまさに神機能。

現実にも実装して欲しい。」と思ったのは筆者だけではないハズ。

パーソナルエリア設定

筆者はゴーストモード(他のユーザーから見えないモード)だったので、これを設定することでより気兼ねなく会場を動き回りながらスクリーンショットを撮ることが可能となった。

開演時間となり、お姉ちゃん本人によるアナウンスが行われた後、ステージが明るくなりお姉ちゃん登場。
1曲目「シュガーソングとビターステップ」を披露した。

まず目を引いたのは、お姉ちゃんの後ろに「ノリさん」と「シャイさん」の姿があったことだ。
「ノリさん」「シャイさん」とは、朝ノ姉妹を支えるハリネズミとコアラの黒子さん(スタッフ)。
しかもバックバンドとして楽器を弾いているという2重のサプライズ。

観客席では青のサイリウムが激しく揺れ、コメント欄には朝ノ衆おなじみのコール「るりゃおい!」が物凄い速度で流れ、会場が一体となって盛り上がりを見せていた。

1曲目を終えると、観客席に向かって元気よく挨拶をし、ステージ際に群がる朝ノ衆に対して「パンツ覗かない!」「欲望に忠実すぎる」と普段の生放送と同じようなやり取りを行った。

今回のライブのテーマは”卒業”ということで、続いて2曲連続でスキマスイッチの「」と、LiSAの「シルシ」を披露。

」では、お姉ちゃんの美しい歌声がライブ会場全体に響き渡り、思わず泣きそうになってしまった。
さらに「シャイさん」がピアノを弾いているという小粋な演出も会場のムードをより良く引き立てていた。

続けて「シルシ」では、序盤のゆったりとした部分の優しい歌声から、サビに切り替わる瞬間の力強い歌声で完全に涙腺崩壊。
今回ブラウザモードで観ていたから良かったものの、VRヘッドセッドを付けていたらHMDの中が洪水になるところだった。

3曲を歌い終えると、ここでライブパートは一旦終了。
観客との交流タイムとして、みんなのお悩み相談にお姉ちゃんがその場で答える「スナック瑠璃 in cluster」のコーナーを実施。

このコーナーでは、会場に見に来た観客の中から希望者を選び、ステージの上で直接会話をしながら相談に乗るというもの。
現実のライブでは、アーティストと直接話すなんてことはセキュリティー上の問題からなかなか出来ることではないが、VRならこんなことも可能なのだから凄い。
触れている感覚は無いものの、ハイタッチだって出来てしまう。ファンなら死ぬほど嬉しい出来事だろう。

お姉ちゃんはステージに上がった朝ノ衆たちの新生活や仕事の悩みなどを親身になって聞き、お姉ちゃんらしい前向きな答えで次々とお悩みを解決。
辛くなったらお姉ちゃんがいる。」「イライラしたら朝ノ姉妹の動画を見よう。」と、相談者たちを精一杯元気づけた。

お悩みコーナーが終わると、再びライブパートに。
オリジナル曲「あさがおの詩」を披露した。

本楽曲は2019年2月26日に公開された朝ノ瑠璃のオリジナル楽曲第二弾。
作曲をmampuku氏、作詞を朝ノ瑠璃本人が手がけている。

関連記事「朝ノ瑠璃」オリジナル曲第二弾『あさがおの詩』がBOOTHにて販売開始

優しい歌詞と美しい歌声の心温まる楽曲となっており、ステージのバックには満天の星たちが煌めいて幻想的な雰囲気を醸し出していた。
それはまさに、”エモの極み”だった。

曲が終わると、今度は観客席の床に巨大な”手裏剣”が突き刺さるという異常事態が発生。

突然現れた手裏剣

何事かと会場がざわつく(ように見える)中、ステージ上のお姉ちゃんは「朝ノ瑠璃にまつわる〇×ゲーム」コーナーを開始。

本コーナーでは、朝ノ瑠璃にまつわる問題を会場の右と左に分かれて〇×ゲームを実施。
正解数に応じて、お姉ちゃんと記念写真を撮ることができる。

ちなみに正解数が0でも記念写真は撮れるので、みんなが楽しめるお姉ちゃんらしいアイデアだなと温かみを感じた。
お姉ちゃんと朝ノ衆との絆が感じられるとても良いコーナーだった。あったけぇなぁ。。

ちなみに筆者もどさくさに紛れて写真を撮った。
VRライブならこんなに近くにVTuberに近づける。そう、clusterならね。

そして最後の曲「泡沫夢幻(うたかたむげん)」が始まった。

本楽曲は朝ノ瑠璃初となるオリジナル楽曲であり、2018年12月15日におこなった『朝ノ瑠璃110曲チャレンジ』のアンコール曲として初披露。
2019年1月28日にBOOTHにて販売を開始された。
作曲は「あさがおの詩」と同じくmampuku氏、作詞を朝ノ瑠璃本人が担当している。

関連記事朝ノ瑠璃オリジナル曲第一弾『泡沫夢幻(うたかたむげん)』がBOOTHにて販売開始

今回のステージセットは『朝ノ瑠璃110曲チャレンジ』で披露した際のステージと同一のものだったのだが、気付いた人はいただろうか?
これに気付いた時、筆者はエモみの摂取過多で気絶するかと思った。

”朝ノ瑠璃”の芯の強さを感じさせる情熱的な歌詞と、迫力ある歌声で会場はこの日一番の盛り上がりをみせた。
バーチャルにも関わらず熱量が伝わってくる最高のステージだった。

ちなみにステージの鳥居の上をノリさんが転がっていたように見えたのだが気のせいだろうか。

最後の曲を終えたお姉ちゃんは、ライブを見てくれた朝ノ衆や黒子さん、VTuberの友人たちに「みんなの応援のおかげでひとつひとつ夢が叶っている。」と御礼を述べた後、”家族”のことについて触れた。

「こんな終わりなんて望んでいない。」
「このまま終わりにはさせない。」
「はよ帰ってこい、逃げてんじゃねェ。」

と、泣きそうになりながらも、本音を吐き出した。

そして、

「辛くてもみんながいるからお姉ちゃんは笑顔でいれる。」
「もう一人の妹がもうすぐ帰ってくる。」
「信じて付いてきてください。」

と、これからも前に進んでいく”覚悟”を語った。

最後は自らエントランスに立ち、ノリさんシャイさんらと共に観に来てくれた朝ノ衆たちを見送った。
こんなお姉ちゃんだからこそ、みんな付いていくのだろう。

どんどん大きな世界へ駆け上がっていきながらも周囲を大切にする”朝ノ瑠璃”というVTuberの活動を、今後も注目していきたいと思う。

Text by zero

■セットリスト

1.シュガーソングとビターステップ / UNISON SQUARE GARDEN
2.奏 / スキマスイッチ
3.シルシ / LiSA
4.あさがおの詩 / オリジナル
5.泡沫夢幻 / オリジナル

イベント概要

「朝ノ瑠璃VRライブ in cluster」
日程:2019年3月24日(日)
時間:開場 19:30 / 開演 20:00
会場:「cluster」
出演者:朝ノ瑠璃(あさのるり)

■「朝ノ瑠璃(あさのるり) 」プロフィール

2018年5月2日にデビュー。三姉妹(三つ子)の長女。歌とお芝居が大好きなくノ一。
Youtubeやniconicoへの動画投稿だけでなく、番組アシスタントMCや、スマホアプリゲームへの声優出演、
オリジナル曲リリースなどを行う。8月4日生まれ。AB型。身長142㎝。

YouTube

Twitter

■関連リンク

朝ノ姉妹運営Twitter
https://twitter.com/asanohikariunei
cluster公式サイト
https://corp.cluster.mu/
くらすたーちゃん公式Twitter
https://twitter.com/clusterVR

IMAGINATION vol.2 【数量限定盤】
V.A. AZKi 戌亥とこ エルセとさめのぽき 御伽原江良 獅子神レオナ 花鋏キョウ ピンキーポップヘップバーン 童田明治
アールケーミュージック (2019-11-27)
売り上げランキング: 527