進化する演出と”はなまる”なステージ。前田花奈 1st VRライブ『バーチャルライブ(仮)2』イベントレポート







バーチャルイベントプラットフォーム「cluster」を運営するクラスター株式会社は、2019年3月31日(日)にプロデュースを行うVRアイドルユニット「バーチャルアイドル(仮)」によるVR 2nd 音楽ライブ『バーチャルライブ(仮)2』を開催。

バーチャルアイドル(仮)」は、“ふれ、あえる、アイドル”をコンセプトとした歌って踊れる3人組VRアイドルユニット。
今回はメンバーの『前田花奈(まえだ はな)』が初となるソロライブを実施。
VR空間上に作られた特設会場にて、バーチャルならではの演出が楽しめる音楽ライブをおこなった。

今回これまでとは一味違う演出をその身で体験してきたので、その様子をレポートしていこうと思う。

関連記事VRで圧倒的なライブ感を実現した大鳥一姫 1st VR LIVE『バーチャルライブ(仮)』参加レポート!

■進化した会場・演出

今回は、前回の「大鳥一姫(おおとり いつき)」のソロライブの時とは違い、新たに作られた会場にて開催。
ログインすると目の前に大きなスクリーンとステージがあり、それ以外に特に目立つオブジェクトは無し。

一見シンプルに見えたが、ここはVR空間。何が起きるかわからない。
開演前に色々と動き回って調べてみると、近づかないと見えない”透明な階段”と”2階席”があることに気が付いた。
また、その階段を登る途中には今回のライブのフライヤー(ポスター)が貼りつけてあった。

先日実装された機能「パーソナルエリア」によってイベント中に自由に動き回っても他の参加者の邪魔にならないようにはなったが、ジャンプなどは出来ない為高い位置からの撮影などは出来なかったので、2階席があるのはありがたい。
パーソナルエリア」については下記の記事を参考にしてほしい。

関連記事バーチャルで絆に触れた『朝ノ瑠璃VRライブ in cluster』参加レポート

イベントが始まる前にはメンバーの「大鳥一姫」の姿も見られ、気が付いたら会場には多くの参加者が集まっていた。

開演時刻になると会場が暗くなり、足元から”ピンクの矢印”がせり上がってきた。
その幻想的な光景を見てあっけにとられていると、

待ちに待ったファーストライブ!いよいよスタート!

と、「前田花奈」がステージに登場。
一曲目にTVアニメ「この素晴らしい世界に祝福を!2」のオープニングテーマである「TOMORROW」を披露した。

前田花奈」は、いつも明るく元気で、少し不器用だけど何事も頑張る女の子。
彼女のイメージぴったりな楽曲で、YouTubeにも歌ってみた動画が公開されている。

続けてTVアニメ「中二病でも恋がしたい!」のオープニングテーマ「Sparkling Daydream」も披露。
元気いっぱいな歌声が会場いっぱいに響き渡り、観客たちはピンクのサイリウムを振ってステージを盛り上げていた。

大鳥一姫」もサイリウムを振って応援、普段はクールな彼女だが、同じユニットの仲間を応援するその姿が可愛らしかった。
さりげなく「ガチ恋」のVギフトをあげているのを筆者は見逃さなかった。

2曲目が終わると、今後はステージに3人目のメンバー「風見舞子(かざみ まこ)」が登場。
2人で一緒に、JUDY AND MARYの名曲「そばかす」をデュエット。
突然の嬉しいサプライズに、観客たちも青いサイリウムとピンクのサイリウムを交互に振りながら声援を送っていた。

開始から3曲連続で歌うというハイペースぶりだが、楽しんで歌っているのがバーチャル越しでも伝わってくる。
ここでようやくMCにはいると、ステージにバチャカリ3人が勢ぞろい。

今回「TOMORROW」以外は初だったことや、「そばかす」が意外と難しかったこと、2人で練習したことを楽しそうに語っていた。
また、今回は「大鳥一姫」がカメラマン役ということで、撮影した写真をステージで披露。
予想以上に良い写真が撮れていて2人も絶賛。

続いて話題は今回の会場の話に。
(今回の)会場凄いでしょ?』とオープニングの演出や2階席のことを嬉しそうに話してははしゃぐ様子が尊かった。
また、『バンジージャンプ大会もしてみたい。』と、会場に笑いを誘った。

そして再びライブパートにはいると、4曲目・TVアニメ「這いよれ!ニャル子さんW」のオープニングテーマである「恋は混沌のしもべなり」を熱唱。
ノリノリな楽曲にサイリウムを振る動きがさっきよりも一層増したような気がする。

歌った本人曰く、お馴染みの「SAN値!ピンチ!」という掛け声が大変だったそうだ。

ここで一旦お知らせタイム。

既に終了してしまっているが、4月7日(日)から4月14日(日)まで行われた『サクラサクフェスティバル~バーチャルな春~』というバーチャルお花見イベントについての告知をおこなった。
こちらはゲストに「ときのそら」や「さくらみこ」、「AZKi」など豪華なメンバーが集まり、期間中イベントを盛り上げた。
筆者も何度か足を運んで企画に参加していたが、VTuberとファンがリアルタイムでコミュニケーションがとれる「cluster」は本当に凄いと実感した。

そして最後に、バチャカリの音楽プロデュースを務める鈴木Daichi秀行氏(@daichi307)によるオリジナル楽曲「はなまる」を初披露。
この楽曲はDaichiさんが自分の為に書いてくれた元気いっぱいな曲で、ダンスを自分で頑張って考えたとのことだ。

「はなまる」というところで両手でおおきな””を作ってにっこり笑うところが最高に可愛かった。
両サイドで見ていた2人も一緒になって丸を作っていたのもほっこりとした気持ちになった。

最後に「前田花奈」は、『今はまだ始まったばかりだけど、これからどんどん大きくなっていくのでみんな応援お願いします!』と、これからのバーチャルアイドル活動への意気込みを語った。
この後、同じ会場にてアフターパーティが開催され、ライブの感想を話しながら見に来てくれた観客たちとのコミュニケーションを行った。

VR空間にてリアルでは到底味わうことが出来ないライブ演出を実現する「cluster」、その最先端のプラットフォームで活躍する彼女達「バーチャルアイドル(仮)」の今後が非常に楽しみだ。

Text by zero

■セットリスト

1.TOMORROW
2.Sparkling Daydream
3.そばかす(with 風見舞子)
4.恋は混沌のしもべなり
5.はなまる(オリジナル曲)

■イベント情報

『バーチャルライブ(仮)2』
日時:2019.3.31(日)
時間:20:00 START

■バーチャルアイドル(仮)

“歌って踊れるバーチャルアイドルユニット”として定期的にYouTube上に楽曲を配信。SNSを中心に活動し、情報発信をしていく。
キャラの異なるメンバーが集まる3人組ユニットの特徴を活かし、今後様々な曲調の楽曲に挑戦していく。

大鳥 一姫(おおとり いつき)

■デビュー:2018年12月9日
■好きなもの:歌、カラオケ
■苦手なもの:とりとめもない会話
■性格:少しひねくれていて、人付き合いが苦手
■特技:歌、勉強
■オリジナルソロ楽曲:「キミジシン」

YouTube

Twitter

前田花奈(まえだ はな)

■デビュー:2019年1月9日
■好きなもの:お菓子、散歩、友達
■苦手なもの:勉強
■性格:いつも明るく元気で、少し不器用だけれど何事も頑張る
■特技:特にないけど頑張る

YouTube

Twitter

風見舞子(かざみ まこ)

■デビュー:2019年2月9日(予定)
■好きなもの:トーク
■苦手なもの:虫
■性格:朗らかな性格で、普段は物静かでおとなしいが、得意なダンスでリズムに乗っている時は普段と違い激しい一面も
■特技:ダンス

YouTube

Twitter

■関連リンク

クラスター株式会社
https://corp.cluster.mu/
バチャカリ運営 表川翠Twitter
https://twitter.com/MidoriOmotegawa

【Amazon.co.jp限定】SMASH The PAINT!! 初回生産限定盤 (デカジャケ付)
にじさんじ
にじさんじレコード (2020-03-18)
売り上げランキング: 24