超会議の思い出と広がるiRIAM-Phoneの可能性。『しろねこ亭ねこすけ』『星河テフ』『米田らん*』『黒咲ヨツバ』座談会インタビュー







株式会社ZIZAIのバーチャルライブ配信アプリ「IRIAM(イリアム)」にて、VTuber・VR専門メディアv-tuber zeroとのコラボイベント『v-tuber zero掲載枠決定戦!』が開催。本イベントにて、4位から7位となったVライバー4名に座談会形式のインタビューを実施しました。

今回インタビューを行ったのは、バーチャル落語愛好家として活動する「しろねこ亭ねこすけ」、空想コード+二期生のクリエイター系VTuber「星河テフ」、某動画サイトをこよなく愛するバーチャルニコ厨「米田らん*」、今回唯一の男性Vライバー、怪盗クローバーこと「黒咲ヨツバ」の4名。

左から、星河テフ・米田らん*・しろねこ亭ねこすけ・黒咲ヨツバ。

IRIAMの中でも特に個性の強い4名に、座談会形式で根掘り葉掘り聞いてみました。

個性豊かな4人と座談会スタート!

――――まずは、それぞれ自己紹介をお願いします。

しろねこ亭ねこすけ:バーチャル落語愛好家、しろねこ亭ねこすけと申します。将来の夢は笑点の番組に出る事です。宜しくお願いします٩(。•ω•。)و

しろねこ亭ねこすけの1日のスケジュール

星河テフ:バーチャル清楚系宇宙人の星河テフと申します。自己紹介動画を未だにYouTubeにアップしていないので、永遠にデビューしません!宜しくお願いします!

星河テフの1日のスケジュール

米田らん*:いつもニコニコ元気なバーチャルニコ厨の、米田ぁ〜〜〜らんです!ニコニコ超会議に出る事を夢見ておりましたら、今年出させていただきました!IRIAMさん、ありがとうございまーす!

米田らん*の1日のスケジュール

黒咲ヨツバ:バーチャル変態紳士系怪盗お兄さんこと、黒咲ヨツバでございます。僕は怪盗をやっておりまして、みんなのハートと下着を盗んでいきます。宜しくお願いします!

黒咲ヨツバの1日のスケジュール

――――宜しくお願いします。それ公式設定なんですよね?(笑)

星河:星河はパンツ穿いてないから大丈夫かな。

ヨツバ:おっとぉ!? もっと凄い人がいたぞぉ?

――――大丈夫かな、これ。(困惑)

ヨツバ:ダメな部分はピーでお願いします。

星河:カットしましょう、カット!

――――わ、わかりました!(あんまりわかってない。)

IRIAMデビューから今までを振り返って

――――まずは、IRIAMデビューからこれまでを振り返ってどうだったか教えてください。では、ねこすけさんからお願いします。

ねこすけ:IRIAMには3月から配信開始したんですけど、すぐにニコニコ超会議に出ることができたりで、とても忙しい日々です。IRIAMの配信はまだまだあんまりできてないので、もっと名前を知ってもらえるように頑張っていこうと思います((o(。>ω<。)o)) ――――今回のみなさんって大体配信している時間帯同じですよね。深夜組と言いますか。では次にテフさん、お願いします。

星河:星河は10月くらいから配信しているんですけど、一番思い出に残っているのは今年の1月くらいにやった配信時間を競うイベント。

米田:アメちゃんがもらえるやつだよね!

星河:そう、それで1位を取ったので「パパブブレ」っていう飴を大量に貰ったんです。しかもそれ、未だに残っているんですよね!

――――ちょっと高そうな飴ですよね。たしか1年分でしたっけ?

星河:1年分といいながら5月末に賞味期限がきれるという…どうしたらいいですかね? あと20袋くらいあるんですけど。

――――完全にチョイスを間違えましたね…。飴は配りましょう!

星河:(笑)。でも、毎日配信できたのはリスナーさんとのやりとりが楽しかったからですね。

――――ありがとうございます。じゃあらんちゃんお願いします。

米田:らんもテフちゃんと同じく10月からなんですけど、まだまだ名前も知られていない状態だったので、最初はなんで私に声がかかったのか疑心暗鬼でした。でもいざ始めてみたらみんないい子ばっかりで、IRIAMをやったからテフちゃんとも仲良くなれたし、色んな人に見つけてもらえたし、超会議にも出させてもらえたし、こめだ的にはIRIAMさんに感謝しかないです。は~~~、ありがてぇ。一番の思い出は握手会です。1か月半前からウキウキしてました。

――――ずっと超会議に出たいって言ってましたもんね。ではヨツバくんお願いします。

ヨツバ:僕この中で一番最近の4月に配信を開始していて、正直まだまだ駆け出しというか、わからないことだらけです。だけど、その状態でニコニコ超会議に出させていただいて、ファンの方の人数はあまり多くはないかもしれませんが、それでも身近に感じることができたのは超会議の握手会があってのことだと思います。まだまだ新参者ではございますが、みんなの頭の中に刻みつけて、黒咲ヨツバを夢の中でも出てくるような存在にします!

――――ありがとうございます。では、今回のイベントに参加してみてどうだったか、どうして出たいと思ったのかを聞かせてください。今度はヨツバくんからお願いします!

ヨツバ:さっきも言った通り、デビューが近いというのもあって、やっぱり色んな人に見てもらう為にやらせてもらったのと、なかなか男性ライバーが大人数に見てもらうチャンスがなかったので、その為にお力をお借りしました。

――――ヨツバくんはかなり早いうちに参加を表明してくれて嬉しかったです。じゃあテフさんはどうですか?

星河:イベントを決める時、リスナーさんと相談しながら決めてたんですけど、その時にzeroさんがいたんですよね。(笑)「あっ、zeroさんいるからzeroさんのイベントに参加するかー。」みたいな感じになって…めちゃめちゃ申し訳なかったんですけど。

――――いやいや、そこで違うイベントに決められたらそれはそれで気まずい…。

星河:イベント開催中はめっちゃドキドキしてました。これまでギフト系のイベントに参加したことがなくて初めてだったんですけど、zeroさんの手前、参加を表明したのに参加できなかったら辛いなって気持ちがあって。でも、リスナーの皆さんには凄い楽しんでもらえて、zeroに載せようぜ!みたいな一体感が生まれて、こんな形で座談会に参加させてもらって今めちゃくちゃうれしいです。

――――ありがとうございます!テフさんのところのリスナーはなかなか面白い人が揃っていますよね。すぐに大喜利が始まるイメージ。

星河:そうですね、zeroさんのイベントの期間中もやった気がします。(笑)

――――いつも普通に見てますからね、ありがとうございました。ではねこすけさんどうですか?

ねこすけ:とにかく何かイベントに参加しようと思って選んだのがこれでした。夢が笑点の番組に出ることなので、名前をとにかく売りたい、認知をあげたいという理由で参加しました。

――――この座談会がそのきっかけになってくれたら嬉しいです。

ねこすけ:リスナーさんも応援してくれて一緒に夢に向かっているので、とにかく名前をメディアに出せるイベントには積極的に出たいと思っています(๑•̀ㅁ•́ฅ✧)

運営:いろんなプラットフォームで活動されているねこすけさんのような方にも、魅力的なイベントを打っていきたいです……!

――――自分がすごいIRIAM好きなので、IRIAMさんもそこで活動するVライバーさんもどんどん外に出ていけるような形になると嬉しいですね。

ねこすけ:IRIAMさんには大きなイベントに出してもらったりしているので、いっぱいありがたいです。今後も、濃いイベントがあればいいなと思います٩(。•ω•。)و

――――そうですね。次があるかどうかはIRIAMさん次第なので…お願いしますね。(チラッ)では、最後にらんちゃんどうですか?

米田:らんもギフトが関わるイベントに参加するのは初めてで、最初はどうしようかめっちゃ悩んでて、今までIRIAMで参加してきたのは配信時間とか、自分の頑張りで何か獲得できるようなイベントだったり、外に出ていけるようなイベントを積極的に選んでました。今回はギフトが関わるイベントだけど枠が多かったから、なんとか入れないかなと思って参加したんです。そういうささやかな気持ちもあって、zeroさんもいつも優しくしてくれるしと思って、参加ボタンをポチッと押しました。

――――優しくしといて良かった。

米田:イベントに参加した初日の配信でめっちゃビクビクしてて、「米田ギフト欲しいんか」とか言われたら恥ずかしいなと思ったけど、実際にやってみたらみんながいっぱい応援してくれて、らんが頑張りますって言ったらリスナーさんもこんなに応援してくださるんだなというのを凄く実感したイベント期間だった。やってみて良かったし、もっと頑張ろうって思いました。

――――いい話だなぁ…。

ヨツバ:これはツマミになるぞぉ!

星河:おっ、酒を飲むのかぁ〜?

――――大丈夫ですよね!?まだ誰も飲んでないですよね???

最近あった嬉しいこと

――――では、”最近あった嬉しい話”があったら聞かせてください。じゃあテフさんから!

星河:めちゃくちゃ嬉しかった記憶だけはあるけど、3歩歩いたら忘れるんで今ちょっと記憶が…。(笑)

――――(笑)。

星河:あっ、Twitterのフォロワーが9,000人を超えたことです!

――――おめでとうございます!

星河:最近めちゃくちゃTwitterでお絵かきしまくってたんですけど、それのおかげかフォロワーがグイッと伸びた。

――――たしかに最近お絵かきめっちゃやってますもんね。そういえば今日診断メーカーみたいの作ってませんでした?

星河:あ、そうです。”星河ガチャ”作りました。

ほしかわ単発ガチャ!

――――あれ回しましたよ。「寝起き星河(R)」でした。

米田:米田SSRでした~!

――――拡散していきましょうね。じゃあ次にねこすけさんどうですか?

ねこすけ:秋葉原に色々広告が出せたり、オノデンのモニターにCM流してもらえたり、そういう外に出してもらえるチャンスが多かったのが嬉しかったです。今年もまだ半分なので、こんな感じでもっと頑張りたいなって思います((o(。>ω<。)o))

運営:ねこすけさんは外に出ていく活動をかなり精力的にやられてて、自分も秋葉原とかでよく見かけることがあったので、いつもすごいなあと思っていました。

――――ありがとうございます。じゃあ次は、らんちゃんで。

米田:最近会った嬉しい事?うーんと、毎日うれしい!(*^〇^*)

星河:可愛い~!!

米田:今日はお昼ご飯を食べている時に、お店で注文したアイスティーをもらって、2階に上がるぞって思ったら階段で転んじゃって、アイスティーをバーン!!ってしてベシャーって転んだんだけど、そしたらお店の人が「服は汚れていませんか?新しいアイスティーをあげますよ~!」っていっぱい優しくしてくれて嬉しかったー。

――――優しい世界…。

星河:もう「アイスティー」の段階で可愛い…。

ヨツバ:てぇてぇなぁ。

米田:みんなが「大丈夫ですか!?」っていっぱい優しくしてもらった~(*^〇^*)

星河:飴ちゃんいる?

米田:いるー!!テフちゃんあの飴ちゃん送ってくれたんですよー。周りの人にめっちゃ自慢した!

星河:まだまだおかわりいっぱいあるからね。(賞味期限間近)

――――いっぱい送ってあげてください。(賞味期限間近)じゃあヨツバくんはどうですか?

ヨツバ:そうですねぇ、僕はまずファンの方がついて、ファンの方からお手紙をいただいたのがものすごく嬉しかったです。Twitterのリプライとかでも返信をもらうのも嬉しいんですけど、直接手紙が来るって言うのはやっぱり嬉しいところがあります。あと、最近バーチャル公園近くでヨツバのクローバーを見つけたんですよ。

星河:すご~い!

ヨツバ:これはもう勝ったな!!って。

――――何に勝ったんでしょう?(困惑)

ヨツバ:なんというか、”今年勝ちだな”って確信しました。

米田:クローバーどうしたの?

星河:食べました?

ヨツバ:いやいや。(笑) 普通に写真にカシャッって撮って、また他の人に見つかって幸せを贈ってあげてねっていう風にね?

――――イケメンだなぁ。(嫉妬)

米田:ヨツバくんってさ、やっぱりお手紙は女の子からくるの?

ヨツバ:そうですねぇ、女性の方が多いかな。

星河:欲しい~~!!ラブレター!!星河女の子からラブレター欲しい!

――――たしかに女性からどんな手紙がくるのか気になりますね。

ヨツバ:内容はちょっと…。女の子はデリケートだからね?大事に宝物入れにしまってある。

ニコニコ超会議「超バーチャル握手会」の思い出

――――ありがとうございます。じゃあ、ニコニコ超会議で、特に印象に残ったエピソードとかあれば教えてください。これはねこすけさんからお願いします。

ねこすけ:えーと、まず大きなスクリーンで落語が出来た事が一番うれしかったのと、普段応援してくれてる人たちに直接会えたこと、しっかり顔を見ることが出来て直接お礼を言えたことが嬉しかったですね。あと、そこでオフ会みたいに来てくれた人同士の交流もあったみたいで、並んでる人たちの輪ができてたりするのを眺めてるのが嬉しかったです。こういう機会が貰えてよかったなって思いました(๑•̀ㅁ•́ฅ✧)

米田:公式生放送でねこねこちゃんが配信してるのめっちゃ見てた!

ねこすけ:初日の一番最初に映ったじゃないですか? あれはめちゃめちゃ緊張しました。まさか自分が映るとは思わなくて。(笑)

運営:あはは、びっくりさせちゃってすみません(笑)。

――――あれってライバーさんたちからはどんな感じで見えてたんですか?公式生放送で確認してた感じですか?

ねこすけ:そうですね、みなさんも映ってましたよ٩(。•ω•。)و

――――大きなモニターだから迫力が凄かったですよね。じゃあつづいて、ヨツバくんどうでしたか?

ヨツバ:大きい画面に僕も出させてもらったんですけど、緊張しすぎて最後の方に足が釣っちゃいまして。(笑)聞くところによると反響は良かったらしいですけど、最後の最後に「あー!足釣った!」で終わったので伝説残しちゃいましたね。

――――それはおいしいですね。(笑)

ヨツバ:あとは実際に配信に来てくれる方がと握手会で交流できたのが嬉しかったです。配信では名前しかわからない人たちの雰囲気とか話し方とか、あぁなるほどとなって、握手会ならではだなと思いました。

ねこすけ:顔がわかると、その後配信で来てくれた時に話しやすいですよね。

星河:うんうん、(リスナーとの)距離が変わりましたよね。

――――凄いことですよね、実際にライバーさんとリスナーさんが顔見知りになるっていうのも。

ヨツバ:直接リスナーさんたちと繋がることができて、お互いの顔も観れて、バーチャルとリアルの壁を超えたって感じです。

米田:エモい!エモーションを感じてるぅ!

――――じゃあ次はらんちゃんお願いします。

米田:超会議はね、すごいよぉ!運営さんからIRIAMが超会議に出ますって発表があった日に嬉しくて何回も泣いてたんですけど、当日はいっぱい色んな思い出があって、握手会に来てくれた人もそうだし、受付に来てくれた人もそうだし、スタッフさんたちともいっぱい遊んでもらって、いっぱいお喋りができた2日間だった。1番思い出に残ってるのが、握手会が終わったあとに運営さんたちが来てくれて、「らんちゃん!あそこに小林幸子さんがいるよ!」ってiPadを高い高いして見せてくれたんですよ。

ねこすけ:え、いいなー! 私もして欲しかった!

――――配信でも聞きましたけど普通に考えて凄いですよね。未来を感じる。

米田:すごい新時代を感じたし、めっちゃ面白かった。握手会は1対1だったけど、受付は幕張メッセの会場が広々と見えたから、しらすのコスプレのお姉さんがチラシを配ってる姿や遠くの参加者も見えてすごく楽しかった。いっぱい色んな人とお話できてこめだは楽しかった!

――――かわいい。じゃあ最後にテフさんお願いします。

星河:私の超会議の思い出は、やっぱりリスナーさんと触れ合える経験が初めてだったからすごいドキドキしてて、始まるギリギリまで心臓がバクバクしてた。でもその時に緊張をほぐしてくれたのがスタッフさんだったんですよ。「緊張してる?大丈夫?元気出して!」って声かけてくれて、それで一発目の人も常連の方でめちゃくちゃホッとしました。これが初見の人だったら猫かぶってたかもしれないのでリラックスできた。リスナーさんって”宝”だなって思いました。あと初見の方の一人が海外の方だったんです。海外からニコニコ超会議に来て、星河テフを気になってくれたみたいで。来てくれた人全員の名前をメモしてたんですけど、お名前を聞きそびれて「台湾の人」って書いてました。(笑)台湾からわざわざありがとうございます、って気持ちになりました。

――――名前があとで解読できなくなったメモですね。

星河:そうです!解読できなかったメモです!みんなの名前をお喋りしながら一生懸命書いてたんだけど、後から見たらミミズが這ったような文字で何も読めなかった。(笑)

米田:らんもお名前書こうと思って紙とペン用意してたけど1人目にして諦めた。(笑)

――――結構みんなそんな感じだったみたいですよ。1分しか時間なかったですしね。(笑)

星河:リスナーのみんなとそれを解読し合って楽しんでた。リスナーさんたちも思い出に残ったみたいで、ファン同士でお話しとかしてました。

――――自分もテフさんのところに並んでましたけど、前にいる人たちが配信で使っている名前を呼び合いながら仲良くしてましたよ。

ヨツバ:嬉しいですね、それは。

星河:zeroさんが握手会の最後の番だったんですけど、一個前の人が、「次の人、テフさんも知ってるあの人ですよ、じゃ!」って言って去って行ったんですよ。(笑)

米田:粋だなぁ~。(笑)

テフさんと2ショットを撮る筆者

広がるiRIAM-Phoneの可能性

――――名前隠してたんだけどなぁ。(笑)握手会は是非ともまたやって欲しいですね。例えばですけど、iRIAM-Phoneを使って行ってみたいところ、やりたいことはありますか?

ねこすけ:はいはいはい!寄席に行って落語がやりたいです!

運営:いやあ、それはいつかぜひやってみたいですね……! VライバーやVTuberみたいな存在を知らない人たちも多そうなので、めちゃめちゃ驚いてくれそうですよね(笑)

――――どんなふうになるのか、たしかに見てみたいですね。

星河:コミケでバーチャル接客とかやりたい。売り子。星河コミケに出がちなので。

米田:売り子やりたい!

星河:らんちゃんもやろ!

米田:やるー!IRIAMコミケ出そうぜー!

運営:普通にイラストレーターさんとかの売り子をやることは可能かもですね。

――――新しい名物になりそう。

星河:それが出来たら集客力も知名度も上がるしめちゃくちゃ嬉しい。

運営:き……企画書書きます……!

米田:やったー!

ヨツバ:これはいい案を出すと採用されるかも?

――――実現するかもしれないですね!

ヨツバ:例えば街に繰り出してバーチャルに触れない人たちとお話してみるとか。「こんにちは!バーチャルってご存知ですか?」みたいなこともやってみたいです。

星河:「突撃!IRIAMライバー!」みたいな。面白そう!

――――街頭インタビュー的なやつですかね?それは見てみたい。

ヨツバ:バーチャルってアニメや漫画とかが好きじゃない人には目に付きにくいので、少しでも多くの人にこういう存在がいるっていうことを知ってほしい。

――――テレビ番組のロケみたいなこともできますよね。

米田:Vのことを知らない人たちって、私たち(Vライバー)とお話できるって概念がない人も多いから、街頭にiRIAM-Phoneをバンって置いて道行く人を驚かせたい。

ヨツバ:キャラクターに話しかけたら話返してくれるってこと自体なかなかない事なので、ちょっとでも知ってもらえたらバーチャルの存在をより近くに感じられるってことは思うな。ねぇ、運営さん?

運営:えっと、これはインタビューであって、企画会議ではないですからね?

――――もしかしたら叶うかもしれないですよ。

星河:宜しくお願いしますよ。(圧力)

米田:売り子ほんとにやりたい。

――――楽しみにしているので、運営さん宜しくお願いします。

運営:じ、尽力します。(笑)

これから出会うファンに向けて一言

――――では最後の質問です。今後も皆さんにファンがどんどん増えていくと思うんですけど、これから見始めてくれる、これから出会うファンに向けて、一言ずつお願いします。では、ねこすけさんからお願いします。

ねこすけ:もっと多くの人にしろねこ亭ねこすけのことを知ってもらって、落語が面白いってことをたくさんの人にわかってもらいたい。あとはいつか笑点の番組にバーチャルタレントとして出たいっていうのが夢ですね。

運営:その際には、iRIAM-Phoneをぜひ使っていただければと!

――――笑点の歴史が変わるところを見てみたいですね。じゃあテフさん、お願いします。

星河:星河テフはほぼ毎日配信をしていて、リスナーとライバーっていう関係ではなく、皆のことを友だちだと思っているので、いっぱい遊びに来てくれたら嬉しいなって思ってます。それから星河の夢は、”IPを作りたい”っていうのがかなり大きくて、みんなで星河テフを、IRIAMを通じて成長していけるように応援してくれたら嬉しいと思っています。

――――足つぼもお願いしますね。

星河:足つぼも頑張ります!みんなで育てているので、星河テフの足の裏を。

――――ありがとうございます。(?)ではらんちゃんお願いします。

米田:らんがいつも配信をしている理由は、らんがやってて楽しいから、というのがモットーなので、これから来ていただく方にも、今までずっと見てくださってる方にも、らんのことを暖かく見守っていただきたい。勝手に遊んでいるから勝手に見てて下さい。へへへ、楽しい。

――――らんちゃんはいつも楽しそうですよねえ。

米田:楽しい!配信ダイスキ!みんなとおしゃべりするのが大好きなので、宜しくお願いしますよ。

――――はい、ありがとうございます。じゃあ締めでヨツバくんお願いします。ビシッっと決めちゃってください!

ヨツバ:なんか締めにされがちだなぁ? 僕は名前が黒咲ヨツバなんですけど、ヨツバのクローバーに関連して色んな人たちに幸せを届けたいと思っているんですよ。笑顔は幸せが寄ってくるって言うから、人を笑わせてその人たちに幸せを届けて、もし落ち込んでいる人がいたら配信に来て少しでも元気になってもらいたいし、言ってしまえば僕自身がこの世界に爪痕を残して、一番になりたい。与える影響が大きくて、かつそれが良い事だったら素晴らしいので、多くの人のヨツバのクローバーのような存在になれたらいいなって思います。

――――より多くの人に幸せを届ける為に有名になりたいってことですね。

ヨツバ:そうですね。ヨツバのクローバーってなかなか見つかるものじゃないけど、身近にヨツバのクローバーみたいな”何か”があったら良くない?みたいな、そういう感じですね。

――――なるほど、わかりました。では、インタビューは以上となります。本日はありがとうございました!

ねこすけ星河米田ヨツバ:ありがとうございました~!

Text by zero

ライバー紹介

しろねこ亭ねこすけ

公式サイト

SHOWROOM

Twitter

星河テフ

YouTube

Twitter

米田らん*

公式サイト

YouTube

Twitter

黒咲ヨツバ

YouTube

Twitter

IRIAM(イリアム)概要

名称:IRIAM(イリアム)
推奨環境
配信:iOS11.0以上/iPhoneX
視聴:iOS11.0以上/iPhone5S以降
※Android端末に関しては、公式サイトを参照ください
公式サイトhttps://iriam.com/
公式Twitter@iriam_official

iOS版 ダウンロード

Android版 ダウンロード

© 2018 IRIAM

関連リンク

ZERO Project公式サイト
https://0project.jp/
ZERO Project公式Twitter
https://twitter.com/vtuber0

hello, world
hello, world
posted with amazlet at 19.05.27
Kizuna AI
upd8 music (2019-05-15)
売り上げランキング: 521