まさにお祭り騒ぎ!進化を続けるバーチャルアイドルユニット『Alt!! 2nd LIVE “TA-NO-SHI-MOVE!!”』イベントレポート







バーチャルアイドルユニット「Alt!!」は、2019年6月8日(土)に2回目となるワンマンライブイベント『Alt!! 2nd LIVE”TA-NO-SHI-MOVE”』を秋葉原P.A.R.M.S.にて開催。

「Alt!!」は、2018年8月に「七海ロナ」「暁月クララ」「遠坂ユラ」の3人組バーチャルアイドルユニットとしてデビュー。2018年12月30日(日)には初のワンマンライブイベント『Alt!! 1st Live』を開催し、これまでにオリジナル楽曲を4曲リリース(イベント当時)している。

本イベントでは、これまでのオリジナル楽曲に加え、カバー楽曲、そして5thシングル・6thシングルのお披露目も事前に告知されていた。メンバーの遠坂ユラが現在活動休止中の為、七海ロナと暁月クララの2人での出演とはなったが、個々のポテンシャルが高いAlt!!の新曲が聴けるとなれば見に行かざるを得ない。

そんな筆者がうっきうきでイベントに参加してきたので、1回目よりもはるかにパワーアップしたAlt!!の2ndライブの様子をお届けしていこうと思う。

【関連記事】
バーチャルアイドルユニット「Alt!!」2回目のワンマンライブ『Alt!! 2nd LIVE “TA-NO-SHI-MOVE!!”』が6月8日(土)開催決定!
会場が一体となった熱狂の夜。バーチャルアイドルユニット『Alt!! 1st Live』参加レポート

■最初から最後まで”お祭り騒ぎ”!!

今回の会場である秋葉原P.A.R.M.S.は、前回のニコニコ本社と比べてかなりの広さを誇るイベントスペース。入り口にはロナとクララの等身大パネルが設置されており、2人で2~3時間かけて描いたというウェルカムボードがファンを出迎えてくれた。

会場に入ると、まず驚いたのはその天井の高さとスクリーンの大きさ。すでにスクリーン前はAlt!!のTシャツとタオルを首から下げたファンたちで埋め尽くされており、ライブが始まるのを今か今かと待ちわびている様子だった。

開演時間になると、目の前の巨大スクリーンにオープニング映像が流れ始め、4thシングル『たのしむーぶ』からライブがスタート。
この曲はVTuber「渋谷ハル」主催のPUBG大会『第2回VTuber最協決定戦』のタイアップソングとして制作。アップテンポで1曲目からテンションを上げるにはうってつけの曲だ。

今回のライブは”お祭り”をテーマに2人がファンと一緒に楽しく盛り上がれる曲を中心としたステージ構成となっており、まさに”お祭り騒ぎ”なこの曲から始まり、早くも会場の熱気が急上昇していた。

1曲目を歌い終えた2人が挨拶を終えると、続けてソロでカバー曲を披露。

まずはクララがSilent Sirenの『What Show is it ?(わっしょい)』を披露。その名の通り、「わっしょい!」と観客と一緒になって盛り上がっている様子は、まるでお神輿のようだった。

続いてロナは、ナユタン星人の人気ボカロ曲『エイリアンエイリアン』を選曲。イントロが始まっただけで会場が大きな歓声に包まれ、まだ3曲目なのに大丈夫かと心配になってしまうほどの盛り上がりに、こちらもテンションが上がってくる。

Alt!!のライブは1st LIVEの時も思ったが、最初から最後までの観客の盛り上がり具合が凄い、マジで凄い。熱狂的なファンが多いのはもちろんだが、バーチャルだけど”ファンとの距離が近い”っていう感じだ。記者目線だが、こーゆーライブは写真を撮っていてとても楽しい。

4曲目はあのOSTER project(@fuwacina)が手掛けた待望の新曲・5thシングル『Dramatic Parade』を初披露。
まるでショーを見ているみたい”とロナ自身も絶賛する曲と、ポップで可愛い振り付けが観客たちを魅了していた。

続けての5曲目もまさかの新曲・6thシングル『アナログハート』。これまでのオリジナルとは雰囲気もガラッっと変わっていて、とても綺麗で壮大な曲、作詞作曲編曲はJunky(@Junky_Box)が担当している。データごしではなく、あえて”アナログ”で伝えたいという想いが込められたタイトルにエモみしか感じない。

楽しい時間は本当に一瞬で、残り2曲というところでみきとPの『ロキ』を披露。この曲はAlt!!デビュー前のフライング投稿第2弾として、ロナ・クララ・ユラ3人での歌ってみた動画が公開されている。もうすぐデビューから1年が経とうとしていると思うと、とても感慨深いものがある。

そして最後は、Alt!!の原点である1stシングル『StAlt!!』。やはりこの曲を聞かなければAlt!!のライブに来たという気がしない。

正直この曲を聞くたびに「遠坂ユラ」のことを思い出して涙腺が緩んでしまうのだが、それだけこの曲が公開された時のインパクトは大きかったし、今でも筆者にとって大好きな曲の一つだ。今はステージに立てない彼女の分も頑張る2人を前にこんなことを思ってしまうのは良くないかもしれないが、やっぱり3人揃ったAlt!!が早く見たい。

曲が終わるとすぐに、観客席から「アンコール!」の大合唱。そして再びステージに二人が登場すると、ライブを見に来てくれたファンに向けお礼の言葉と共に、3rdシングル『Hello My Stage!』を歌い始めた。

この楽曲は「からくりピエロ」などで知られる40mP@40mP)が作詞作曲を担当。1stライブにて初披露され、振り付けを立ち位置から構成まで全て3人で考えたものということで非常に記憶に残っている楽曲だ。

スクリーンの中で紙ふぶきが舞う幻想的な演出に見惚れていると、なんと会場にも”本物の紙ふぶき”が。一瞬映像なのか本物なのかわからなくなるほどライブに熱中していたが、このリアルとバーチャルが融合した演出がエモすぎてここでも泣きそうになってしまった。

こうしてAlt!!の2回目となるワンマンライブも大盛況のうちに幕を閉じた。終演後のスクリーンにはロナとクララの2人によるコメントが映し出され、最後までエモエモな気持ちでイベントを満喫することが出来た。

このイベントの数日後、Alt!!は新プロジェクト『Palette Project』の発足と参加を発表。Alt!!公式はPalette Project公式へと名称を変更し、各メンバーの個人YouTubeチャンネルも開設された。Palette Projectの研究生「藤宮コトハ@fujimiyakotoha)」も活動を開始し、Alt!!と共に今後のバーチャルアイドル界を盛り上げてくれる事は間違いなさそうだ。

そして、活動を休止していたメンバー「遠坂ユラ」が今秋目処に活動を再開することを発表。待ちに待った復帰のお知らせに多くのファンが胸を躍らせた事だろう。3人揃ってステージに立つAlt!!が見られるのもそう遠くはないだろう。

こんなにも熱い気持ちにさせてくれるバーチャルアイドルユニット「Alt!!」と、新プロジェクト「Palette Project」の今後の展開に、今から期待は高まるばかりだ。

Text by zero

■セットリスト

1.たのしむーぶ
2.What Show is it ?
3.エイリアンエイリアン
4.Dramatic Parade
5.アナログハート
6.ロキ
7.StAlt!!(スタート!!)
8.Hello My Stage!(アンコール)

■イベント詳細

『Alt!! 2nd LIVE “TA-NO-SHI-MOVE!!”』
日時:2019 年6 月8 日(土) 18 時半開場 19 時半開演
会場:秋葉原P.A.R.M.S.
チケット代:2,000 円+1DRINK(500 円)
出演:七海ロナ・暁月クララ(Alt!!)

■「Alt!!」とは

「Alt!!」は2018 年8 月にデビューしたバーチャルアイドルユニット。『バーチャル空間を拠点にみんなに「楽しい」を届ける』をコンセプトに、バーチャルとリアル両方の世界を代表するアイドルユニットを目指して活動している。

公式Twitter

公式YouTubeチャンネル

公式サイト

Alt!!メンバー

・七海ロナ @nanamirona
・暁月クララ @akatsukiclara
・遠坂ユラ @tohsakayura

Palette Project研究生

・藤宮コトハ @fujimiyakotoha

【Amazon.co.jp限定】SMASH The PAINT!! 初回生産限定盤 (デカジャケ付)
にじさんじ
にじさんじレコード (2020-03-18)
売り上げランキング: 24