圧倒的ボリュームの次世代ライブエンターテイメント『TUBEOUT! Vol.2』参加レポート







バルス株式会社のxRエンターテイメント3Dスペース「SPWN(スポーン)」は、リアルタイムxRライブイベント『TUBEOUT! Vol.2』を池袋HUMAXシネマズにて2019年4月6日(土)に開催。

TUBEOUT!(チューバウト)」は、バルス株式会社が提供するARライブの総称で、昨年12月にタワーレコード渋谷店にてVol.1が開催。
ときのそら」と「銀河アリス」による歌とダンスのパフォーマンスで観客を魅了した。
また、今年3月には、スピンオフイベント『TUBEOUT! SESSIONS』が開催され、これまでにない新感覚のトークバラエティ番組として大きな注目を集めた。

そして今回、「銀河アリス」「まりなす(仮)」「Alt!!(アルト)」3組が出演。さらに緊急ゲストとして「ときのそら」も参戦し、”映画”をテーマに池袋HUMAXシネマズの巨大スクリーンでトーク・ゲーム・ダンス・ライブと、これまでにないボリュームの内容をお届けした。

筆者もSESSIONSに続き参加してきたので、イベントの様子を詳しく綴っていこうと思う。

■圧倒的なボリュームの次世代ライブエンターテイメント

開演前の会場の様子とAlt!!のコラボドリンク

会場は池袋にある映画館、池袋HUMAXシネマズ。
映画館ならではの巨大スクリーンを余すことなく使ったパフォーマンスが特徴なのだが、今回は7人出演ということでどのようにして全員をスクリーンに登場させるのか非常に興味をそそられた。(技術的な意味で。)
開演前のスクリーンには画面いっぱいのフラワースタンドが映され、観客たちはライブが始まるのを今か今かと待ちわびている様子が見てとれた。

前回、前々回のイベントでは最前列で取材させていただいたのだが、今回は変わって後ろから全体を見渡せる座席だったのでこちらも楽しみにしていた。これまでにSPWNで行われたイベントについては、下記のレポートを見てほしい。

【SPWNイベントレポート】
”曲と一緒に成長していきたい。”リアルライブ『UNiON WAVE– 花は幻 –』で見たバーチャルシンガーYuNiの原点
バーチャルとリアルが融合した次世代のトーク&ライブイベント『TUBEOUT! SESSIONS』体験レポート

また、前回の『TUBEOUT! SESSIONS』の終演間際に「ときのそら」が本イベントにも出演したいと語ったところ、急遽出演が決定。
今回のイベントの開演前アナウンスやナレーションを担当する”天の声”として出演し、会場の観客を驚かせた。

開演後、まずスクリーンに現れたのは「まりなす(仮)」の4人。
池袋の路上で”好きな映画”について話す様子が映された。
しかし突然謎の空間が現れ、吸い込まれてしまう。

続いて場面は本イベントの会場である池袋HUMAXシネマズの前へと変わり、「Alt!!」の2人が登場。
こちらも映画の話で盛り上がっている最中に不思議な空間に吸い込まれてしまった。
突然に出来事にざわつく会場。これまでのイベントとは違い、ストーリー仕立てになっていてまるで映画を見ているよう。

本編が始まると、そこは先程まで6人がいた池袋ではなく、不朽の名作映画「ブレードランナー」の世界。
他のメンバーとはぐれてしまった「奏天まひろ」「燈舞りん」「暁月クララ」が状況を飲み込めずにおろおろしていると、そこに「銀河アリス」が登場。
そして、この中にいるかもしれないう”偽物”を探すために、『MVに出ているのは本人なのかゲーム』を提案した。

ルールは簡単。歌ってみた・踊ってみた動画のMVと、この場にいる出演者が同じかどうかを確かめるというもの。
本物か偽物かの判定は観客がアプリ「SPWN DIVE」を使って行い、本物の数が多ければセーフとなる。

ブラウザアプリ「SPWN DIVE」

まず最初に挑戦するのは「燈舞りん」。
歌ってみた&踊ってみた動画『だれかの心臓になれたなら』のMVに合わせ歌とダンスを披露した。

小柄な見た目からは想像もつかないような大人っぽい歌声とダンス。
観客たちが下した判定結果は”本物 85%”。流石はエイベックスと言わんばかりのパフォーマンスだった。

続いて同じく「まりなす(仮)」の「奏天まひろ」が、イベント当日に公開される予定の『金曜日のおはよう』を先行公開し、生歌とダンスを披露。

彼女のライブはこれまで何度か見ているが、初めてそのダンスを見た時は非常に驚いたものだ。
先程の「燈舞りん」もそうだが、バーチャルの身体でここまでのパフォーマンスを違和感なく出せるのは本当に凄い。

そして「奏天まひろ」も同じく”本物 85%”の判定で合格。
会場が青のサイリウム一色に染まり、スクリーンの中の景色とマッチしてまるで我々も映画の世界に飛び込んでしまったかのようだった。

そしてお次は「銀河アリス」が自身のオリジナル曲『Someday Someday』を披露。
得意のダンスを「奏天まひろ」と一緒に踊りながら、普段とは違う大人っぽい雰囲気に観客たちも魅了されていた。

結果は54%とギリギリながらも合格。
やはりPVの別人ぶりは観客もよくわかっているようだ。

次に「Alt!!」の「暁月クララ」が『恋愛サーキュレーション』に挑戦。
「燈舞りん」「音葉なほ」と共にダンスを披露しながら、その可愛らしい歌声を会場に響かせた。

「暁月クララ」も全体の82%が本物と判断し、結果的に全員が本物ということで「ブレードランナー」の世界を攻略した。

シーンが変わり、今度は「キューティーハニー」の世界に。
「音葉なほ」「鈴鳴すばる」「七海ロナ」がステージに現れ、なぜか”セクシーアピール”のコーナーがスタート。

このコーナーではセクシー担当(?)の3人が30秒間の間にセクシーなセリフとポーズを披露。
それを見た観客たちの内80%以上が”セクシー”と感じたら合格というなかなかに鬼畜なお題。
結果はというと、「音葉なほ」が35%、「鈴鳴すばる」が67%、七海ロナが35%と全滅。

セクシーアピールは失敗だったようだが、最後は3人で『キューティーハニー』をセクシーに歌い上げ、この世界を作った「映画モンスター」を撃破。

最終ステージとなる「物語の迷宮」にて初めて7人全員がステージに揃った。
流石に7人同時にリアルタイムで出演しているのは壮観だ。技術的にも一体どうなっているのか見当もつかない。

そして、待ちに待ったライブコーナーがスタート。

ライブコーナーの先陣を切ったのは、今回緊急ゲストとして”天の声”を担当していた「ときのそら」。
歌ってみた動画でも公開している『エイリアンエイリアン』を披露し、超高音の歌声を会場に響かせた。
「奏天まひろ」もパフォーマンスでコラボし、楽しそうにステージを駆け回る2人姿に観客たちも青のサイリウムを激しく振ってエールを送っていた。

次に「Alt!!」の2人が、2ndオリジナル曲『Hello My Stage!』歌い始めた。
現在活動休止中のメンバー「遠坂ユラ」の姿が見れないのは残念だが、それでも一生懸命歌って踊る2人の姿に心揺さぶられた。
何が感動するかって、サイリウムがちゃんと3色になっているのがエモすぎる。

続いて、「銀河アリス」の2ndオリジナルソング『Brand New Days』。
昨年12月に行われた『TUBEOUT! Vol.1』にて初披露された本楽曲が、半年もたたないうちにこんな大きな会場で見れるなんて思いもしなかった。
しっとりと落ち着いた曲と、MVと”リンク”した映像がとても幻想的で、気が付いたらスクリーンに釘付けになっていた。

次に、「まりなす(仮)」の4人が登場。
なんと4人が同じステージに立ってパフォーマンスを披露するのは今回が初。
これまでソロで「奏天まひろ」が歌っていたオリジナルソング『WONDERLAND』の本来の姿を魅せつけた。
その圧倒的なダンスと歌のパフォーマンスに驚いた人は多いんじゃないだろうか。

興奮も冷めやらぬ中、再び姿を現した「銀河アリス」が新曲『Link』を発表。
この曲も他の2曲と同じように”地球人類さん”のことを思って作られており、その歌詞に注目して欲しいと歌う前に語った。
また、この楽曲中にアプリをタップすることでスクリーンの左右にある”ゲージ”が溜まり、演出を豪華にすることができる。
レーザーとミラーボールによるド派手な光の演出が凄すぎて圧倒されっぱなしだった。

再び「まりなす(仮)」の4人がステージに登場し、こちらも新曲『JUST IN MY HEART』を初披露。
エイベックス所属ならではのパフォーマンス技術と、息の合ったダンス。
今後この4人は間違いなく話題になるだろう。

そして、最後は「Alt!!」の1stオリジナル曲『StAlt!!(スタート!!)
最後にこの曲を持ってくるのはずるい。
先程の『Hello My Stage!』でも感動したが、この曲は無理。完全に涙腺崩壊。
「スリー・ツー・ワン」のところがたまらなく好き。

「Alt!!」は6月8日(土)に2ndワンマンライブも控えているので、是非一度はライブを見てほしい。
泣くから、絶対。

関連記事バーチャルアイドルユニット「Alt!!」2回目のワンマンライブ『Alt!! 2nd LIVE “TA-NO-SHI-MOVE!!”』が6月8日(土)開催決定!

こうして全ての演目が終了。
全員が再びステージに登場し、”天の声”「ときのそら」と共に今回のイベントの感想を語った。
最後は観客席から大きな温かい拍手と声援が送られ、大盛況でイベントは終了。

今回イベント内で披露された曲の数は、なんと12曲。
恐ろしい程のボリュームだったにもかかわらず、終わってみるとあっという間だった。
ストーリーの流れを大事にしつつ、普段は見ることのできない他ユニット同士のコラボレーションやトーク、そして最高の音と演出が楽しめる。
まさに次世代のライブエンターテイメントに相応しい内容だった。

本来この規模のイベントをやるには都心から離れたライブ会場だったりするのだが、ここは都会のど真ん中・池袋。
気軽に訪れることができる映画館でこのクオリティのイベントが味わえるのは「SPWN」ならではだろう。

「SPWN」を運用するバルス株式会社は今後、全国はもとより、海外でもバーチャルアーティストのライブが展開できるよう拠点を増やしていくことに注力していくとのことだ。
そう遠くない未来、全国・世界中どこでも気軽にバーチャルライブを楽しめる世の中がやってくるのかもしれない。

Text by zero

【関連記事】
MonsterZ MATE・銀河アリス等のバルスが3.5億の資金調達を実施 全国および海外へのライブ会場の拡大などを目指す
銀河アリス初のワンマンライブ『銀河アリス 1st Anniversary Live~L.I.N.K.~』がSPWN@池袋HUMAXシネマズにて5月25日(土)に開催決定

■セットリスト

1. だれかの心臓になれたなら / 燈舞りん
2. 金曜日のおはよう / 奏天まひろ
3. someday someday / 銀河アリス&奏天まひろ
4. 恋愛サーキュレーション / 暁月クララ
5. キューティーハニー / 音葉なほ&鈴鳴すばる&七海ロナ
6. エイリアンエイリアン / ときのそら&奏天まひろ
7. Hello My Stage! / Alt!!
8. Brand New Days / 銀河アリス
9. WONDERLAND / まりなす(仮)
10. Link / 銀河アリス
11. JUST IN MY HEART / まりなす(仮)
12. StAlt!! / Alt!!

■イベント情報

『TUBEOUT! Vol.2』

開催日時:2019年4月6日(土)
開場 19:00 / 開演 19:30
会場:池袋HUMAXシネマズ
出演:Alt!! / 銀河アリス / まりなす(仮) / ときのそら(天の声)

■出演者

銀河アリス

2018年5月から地球人類を幸福にするためにやってきた侵略宇宙人。
2018年10月現在でチャンネル登録者数は1万7千人。
相方のアシスタントの猫型ロボット(クロ、アオ、オレンジ、イエロー、ミケ…他多数)と共に、「カレー」「野球」「ロックフェス」「忍者」等、毎回様々なテーマで地球のことを学んでいる。
地球に関する知識があまりにも無いため、クイズは苦手だが、ダンスは大得意である。 侵略活動以外でもゲーム実況や「激甘ペヤングを作って食べる」などいろんな事に挑戦している。
Twitterでたまに呟かれる不穏なメッセージから読み取れる隠された背景にも注目!

YouTube

銀河アリス Twitter

まりなす(仮)

まりなす(仮)は、エイベックスがプロデュースする初のバーチャルアーティストユニット。
2018年8月から、奏天(かなめ)まひろがソロ活動を開始し、その年のクリスマスに3人のメンバーが合流。
歌とダンスで、宇宙に存在する全生命体の皆様を元気にするべく活動中。
今後はオリジナル曲を主軸に、リアル、バーチャル問わずライブやイベントを開催していく。

YouTube

奏天まひろ Twitter

燈舞りん Twitter

鈴鳴すばる Twitter

音葉なほ Twitter

Alt!!(アルト)

「Alt!!」は2018年8月にデビューしたバーチャルアイドルユニット。
「バーチャル空間を拠点にみんなに”楽しい”を届ける」をコンセプトに活動している。
2018年12月に開催した初のワンマンライブ「Alt!! 1st LIVE」では、チケットが販売開始の5分後に完売。
今後はより大きなライブイベントやファンとの交流イベントを継続開催するなど、積極的なアイドル活動を展開していく。

YouTube

暁月クララ Twitter

七海ロナ Twitter

天の声 ときのそら

2017年9月から活動開始。2019年3月27日にビクターエンタテインメントからフルCDアルバム『Dreaming!』でメジャーデビュー、2019年4月19日からテレビ東京にてTVドラマ『四月一日さん家の』出演を予定している。歌とピアノとホラーゲームが大好きで、歌ってみた動画や本人は全く驚かないホラーゲーム実況動画が人気。夢は1人前のアイドルになって横浜アリーナでライブをすること。そのために色んなことに日々チャレンジしている。

YouTube

ときのそら Twitter

■関連リンク

SPWN公式サイト
https://spwn.jp/
SPWN公式Twitter
https://twitter.com/SPWN_jp

IMAGINATION vol.2 【数量限定盤】
V.A. AZKi 戌亥とこ エルセとさめのぽき 御伽原江良 獅子神レオナ 花鋏キョウ ピンキーポップヘップバーン 童田明治
アールケーミュージック (2019-11-27)
売り上げランキング: 527